LINEお友だち登録で30ポイントプレゼント!

オンライン書店【ホンヤクラブ】はお好きな本屋での受け取りで送料無料!新刊予約・通販も。本(書籍)、雑誌、漫画(コミック)、CD・DVD、洋書など在庫も充実

在庫状況:在庫あり(1〜2日で出荷)
ペリリュー玉砕

南洋のサムライ・中川州男の戦い
文春新書 1222

文藝春秋
早坂隆 

価格
968円(本体880円+税)
発行年月
2019年06月
判型
新書
ISBN
9784166612222

欲しいものリストに追加する

内容情報
[BOOKデータベースより]

太平洋戦争、有数の激戦地でありながら、広く知られることのなかった南洋の小島ペリリュー。守備隊を率いた指揮官・中川州男の生涯を軸に、戦闘へ参加した元兵士の貴重な証言などから、74日間にもおよぶ徹底抗戦の全貌に迫る。

序章 両陛下のご訪問
第1章 頑固だが純粋な「肥後もっこす」
第2章 閑職からの復帰
第3章 満洲から南洋へ
第4章 住民へ退避を指示
第5章 アメリカ軍上陸
第6章 玉砕
第7章 それぞれの八月十五日
最終章 「戦争に勝者も敗者もない」

[日販商品データベースより]

戦死者10022名。最後に残ったのは34名。

玉砕から75年、いま明かされるペリリュー戦の全貌。



フィリピンの東、小笠原諸島の南西に浮かぶ島国パラオ共和国。

戦後70年の節目となる2015年4月8日、天皇皇后両陛下(現在の上皇上皇后両陛下)は、この国の南部に位置するペリリュー島を訪問され、日米それぞれの慰霊碑に献花された。

宿泊されたのは巡視船内、移動は大型ヘリという強行軍であった。



そうまでして両陛下が慰霊のために訪問されたのはなぜか。

この島こそ、太平洋戦争でも有数の激戦地でありながら、人々の記憶から消えようとしているからではなかったか。



ペリリュー島にあった大型空港の確保を狙う米軍の総兵力は約4万2000人。

主力は米軍最強ともうたわれた第一海兵師団であった。

いっぽう日本の守備隊は約1万人。寡黙な九州男児である中川州男大佐に率いられた

「陸軍最強の精鋭部隊」との声もある水戸の歩兵第二連隊が中心である。



自滅覚悟の「バンザイ突撃」を禁止し、太平洋の防波堤たらんと、守備隊は島じゅうに張りめぐらせた地下壕を駆使して、74日間にもおよぶ徹底抗戦を試みる。

昭和天皇から発せられた「お褒めのお言葉」(御嘉尚)は異例の11回。

米第一海兵師団は史上最悪ともいわれる損害をこうむった。



中川大佐の人生、満洲から転戦した歩兵第二連隊の記録を追いつつ、ペリリューでの壮絶な戦闘を、帰還兵の貴重な証言や現地取材などを通じて描き出すノンフィクション。

この商品をご覧のお客様は、こんな商品もチェックしています。

蒼海に消ゆ

蒼海に消ゆ

門田隆将 

価格:748円(本体680円+税)

【2015年06月発売】

永田鉄山昭和陸軍「運命の男」

永田鉄山昭和陸軍「運命の男」

早坂隆 

価格:858円(本体780円+税)

【2015年06月発売】

指揮官の決断

指揮官の決断

早坂隆 

価格:891円(本体810円+税)

【2010年06月発売】

日本近現代史入門

日本近現代史入門

広瀬隆 

価格:2,750円(本体2,500円+税)

【2016年11月発売】

天皇と東大 1

天皇と東大 1

立花隆 

価格:785円(本体714円+税)

【2012年12月発売】



ユーザーレビュー

この商品に寄せられたカスタマーレビューはまだありません。

レビューを評価するにはログインが必要です。

この商品に対するあなたのレビューを投稿することができます。

レビューを書く

本好きのためのオンライン書店

Honya Club.comへようこそ

Honya Club.comは日本出版販売株式会社が運営している
インターネット書店です。ご利用ガイドはこちら

  • サイトで注文&書店受け取り送料無料
  • 宅配なら2,000円以上で送料無料!
  • 予約も取り寄せも業界屈指の在庫量
  • 外出先でも検索や購入がカンタン!
新規会員登録   初めての方はこちら
最近チェックした商品
  • 1位

    火花

    火花

    又吉直樹 

    価格:1,320円(本体1,200円+税)

    【2015年03月発売】

  • Honya Clubカード
    • Honya Club とは
      Honya Clubはお得な「本のポイントサービス」です。ご入会いただいたお客様には特典が盛りださん!お近くのHonyaClub加盟書店でご入会、ご利用いただけます。
      Honya Club加盟書店は店舗一覧にてご確認ください。Honya Club加盟店アイコンのマークが目印です。
      HonyaClub会員規約
      個人情報の取扱いに関する規定
      ※上記は加盟書店店頭で使用できるHonyaClubカードの規約です。

    • Honya Club 公式アカウント facebookファンページ Twitterアカウント LINE@アカウント
    W会員