特集「平和について考える」
課題図書

特集「平和について考える」

課題図書

オンライン書店【ホンヤクラブ】はお好きな本屋での受け取りで送料無料!新刊予約・通販も。本(書籍)、雑誌、漫画(コミック)、CD・DVD、洋書など在庫も充実

在庫状況:在庫あり(1〜2日で出荷)
「霊性の神学」とは何か

福音主義の霊性を求める対話

あめんどう 日本キリスト教書販売
篠原明 

価格
1,980円(本体1,800円+税)
発行年月
2019年03月
判型
四六判
ISBN
9784900677357

欲しいものリストに追加する

ちょっと読んでみる

内容情報
[BOOKデータベースより]

著者の心の渇きを出発点として、J.フーストン、E.ピーターソン、A.マクグラス、J.エドワーズ、カルヴァン、H.ナウエンらから学び、福音主義神学と霊性の調和を試みた意欲作。

第1章 福音主義、霊性、そして霊性の神学
第2章 聖書を「霊的」に読むこと―霊性の聖書的土台
第3章 霊性と神学は互いに敵同士か―霊性の神学的土台
第4章 三位一体の神とキリスト者の霊性
第5章 友情―霊性を形成し実践する場(その1)
第6章 霊的同伴―霊性を形成し実践する場(その2)
第7章 信仰共同体としての教会―霊性を形成し実践する場(その3)
第8章 キリスト者の生活の全体像―福音に生きるために
第9章 霊性の社会的広がり―預言者の霊性から
第10章 祈り―「神との友情」に生きる者の生き方
第11章 福音主義の霊性を求めて―霊性の神学からの五つの提言

[日販商品データベースより]

著者のキリスト者としての心の渇きを出発点として、 J・フーストン、E・ピーターソン、A・マクグラス、J・エドワーズ、カルヴァン、ナウエンらから学び、キリスト教福音主義神学と霊性の調和を試みた意欲作。



〈私は聖書信仰に立ち、聖書が誤りのない神のことばであり、信仰と生活の最高権威であることを確信していました。その一方で、私自身の内側に言いようのない霊的な欠乏感があり、それを消し去ることができませんでした。霊的な飢え渇き、キリスト者としての生き方の統一感のなさ、みことばと心の関係という問題は、「霊性(スピリチュアリティ)」と呼ばれる分野であることが徐々にわかってきました。〉(「はじめに」より)

この商品をご覧のお客様は、こんな商品もチェックしています。

マタイの福音書365の黙想と祈り

マタイの福音書365の黙想と祈り

篠原明 

価格:1,540円(本体1,400円+税)

【2020年11月発売】

パウロの手紙365の黙想と祈り 1

パウロの手紙365の黙想と祈り 1

篠原明 

価格:1,760円(本体1,600円+税)

【2021年11月発売】

第二コリント書

第二コリント書

佐竹明 

価格:7,700円(本体7,000円+税)

【2017年11月発売】



ユーザーレビュー

この商品に寄せられたカスタマーレビューはまだありません。

レビューを評価するにはログインが必要です。

この商品に対するあなたのレビューを投稿することができます。

レビューを書く

本好きのためのオンライン書店

Honya Club.comへようこそ

Honya Club.comは日本出版販売株式会社が運営している
インターネット書店です。ご利用ガイドはこちら

  • サイトで注文&書店受け取り送料無料
  • 宅配なら2,000円以上で送料無料!
  • 予約も取り寄せも業界屈指の在庫量
  • 外出先でも検索や購入がカンタン!
新規会員登録   初めての方はこちら

ギフトラッピング特集

ちょっと贅沢なおうち時間

最近チェックした商品
  • 1位

    火花

    火花

    又吉直樹 

    価格:1,320円(本体1,200円+税)

    【2015年03月発売】

  • Honya Clubカード
    • Honya Club とは
      Honya Clubはお得な「本のポイントサービス」です。ご入会いただいたお客様には特典が盛りださん!お近くのHonyaClub加盟書店でご入会、ご利用いただけます。
      Honya Club加盟書店は店舗一覧にてご確認ください。Honya Club加盟店アイコンのマークが目印です。
      HonyaClub会員規約
      個人情報の取扱いに関する規程
      ※上記は加盟書店店頭で使用できるHonyaClubカードの規約です。

    • Honya Club 公式アカウント facebookファンページ Twitterアカウント LINE@アカウント