お客様感謝祭 2021.9.1 wed〜 2021.10.10 sun 合計3,000名様に図書カードNEXTネットギフトが当たる!!
ONE PIECE100巻発売記念 ドドンと抽選で300名に当たる!キャンペーン 開催期間:2021年9月3日(金)〜2021年11月14日(日)

お客様感謝祭 2021.9.1 wed〜 2021.10.10 sun 合計3,000名様に図書カードNEXTネットギフトが当たる!!

ONE PIECE100巻発売記念 ドドンと抽選で300名に当たる!キャンペーン 開催期間:2021年9月3日(金)〜2021年11月14日(日)

オンライン書店【ホンヤクラブ】はお好きな本屋での受け取りで送料無料!新刊予約・通販も。本(書籍)、雑誌、漫画(コミック)、CD・DVD、洋書など在庫も充実

在庫状況:在庫あり(1〜2日で出荷)
小田原藩

シリーズ藩物語 

現代書館
下重清 

価格
1,760円(本体1,600円+税)
発行年月
2018年10月
判型
A5
ISBN
9784768471500

欲しいものリストに追加する

内容情報
[BOOKデータベースより]

徳川譜代の大久保家、箱根御要害の守衛が第一。城下町小田原で、戦国時代から積み重ねた先祖の武功が、首都江戸の藩屏たる強い自覚を生み出した。

第1章 近世黎明期の小田原藩―元後北条氏領の小田原は家康三河譜代の大久保氏の手により近世化されていく。
第2章 譜代大名稲葉氏による小田原藩政―小田原藩の役割、小田原の城下・領域の基盤は稲葉期に形作られた。
第3章 大久保氏小田原藩政の展開―小田原地域の十八世紀は経験値のない大災害との戦いだった。
第4章 小田原藩領の人びと―江戸に近い土地柄が独自の文化・個性を生み出す。
第5章 大久保忠真の時代―父親、幕閣、家中、領民の期待を一身に背負った忠真。
第6章 幕末維新の小田原藩―幕府を守り、京都を守り、小田原を守る、それが藩屏たるゆえん。

[日販商品データベースより]

1590年、豊臣秀吉の小田原征伐で北條氏が滅亡。徳川家康が関東に入部、大久保忠世が小田原城主になる。その後阿部氏、稲葉氏の後大久保氏が再び入部、幕末まで治める。東国の要衝として箱根の関所他、江戸への出入りの管理を任されていた。大地震や富士山噴火・飢饉などで藩財政にも苦しんだが、箱根越えの宿場町として、文化・産業も栄えた。二宮尊徳も有名。写真・図版も多数収録!

シリーズ50巻!

この商品をご覧のお客様は、こんな商品もチェックしています。

近世の山科山科の近世

近世の山科山科の近世

中山清 

価格:3,190円(本体2,900円+税)

【2017年11月発売】

代官の判決をひっくり返した百姓たち

代官の判決をひっくり返した百姓たち

支倉清  支倉紀代美 

価格:1,980円(本体1,800円+税)

【2012年12月発売】

下級武士の田舎暮らし日記

下級武士の田舎暮らし日記

支倉清  支倉紀代美 

価格:2,640円(本体2,400円+税)

【2019年12月発売】

明治維新150年を考える

明治維新150年を考える

一色清  姜尚中  赤坂憲雄 

価格:990円(本体900円+税)

【2017年11月発売】



ユーザーレビュー

この商品に寄せられたカスタマーレビューはまだありません。

レビューを評価するにはログインが必要です。

この商品に対するあなたのレビューを投稿することができます。

レビューを書く

本好きのためのオンライン書店

Honya Club.comへようこそ

Honya Club.comは日本出版販売株式会社が運営している
インターネット書店です。ご利用ガイドはこちら

  • サイトで注文&書店受け取り送料無料
  • 宅配なら2,000円以上で送料無料!
  • 予約も取り寄せも業界屈指の在庫量
  • 外出先でも検索や購入がカンタン!
新規会員登録   初めての方はこちら

ギフトラッピング特集

ちょっと贅沢なおうち時間

最近チェックした商品
  • 1位

    火花

    火花

    又吉直樹 

    価格:1,320円(本体1,200円+税)

    【2015年03月発売】

  • Honya Clubカード
    • Honya Club とは
      Honya Clubはお得な「本のポイントサービス」です。ご入会いただいたお客様には特典が盛りださん!お近くのHonyaClub加盟書店でご入会、ご利用いただけます。
      Honya Club加盟書店は店舗一覧にてご確認ください。Honya Club加盟店アイコンのマークが目印です。
      HonyaClub会員規約
      個人情報の取扱いに関する規程
      ※上記は加盟書店店頭で使用できるHonyaClubカードの規約です。

    • Honya Club 公式アカウント facebookファンページ Twitterアカウント LINE@アカウント