オンライン書店【ホンヤクラブ】はお好きな本屋での受け取りで送料無料!新刊予約・通販も。本(書籍)、雑誌、漫画(コミック)、CD・DVD、洋書など在庫も充実

在庫状況:在庫あり(1〜2日で出荷)
原爆 私たちは何も知らなかった

新潮新書 782

新潮社
有馬哲夫 

価格
880円(本体800円+税)
発行年月
2018年09月
判型
新書
ISBN
9784106107825

欲しいものリストに追加する

内容情報
[BOOKデータベースより]

私たち日本人は、「アメリカが原爆を作り、日本を降伏に追い込むためやむを得ず使った」と聞かされてきた。しかし、これは完全な虚構である。原爆は、アメリカ、イギリス、カナダの共同開発だ。しかも使う必要がなかったにもかかわらず、戦後の国際政治を牛耳ろうとする大統領らの野望のために使われた。その後の核拡散も彼らの無知と愚行が原因なのだ―公文書研究の第一人者が膨大な資料をもとに示す、驚愕の真実。

1 原爆は誰がなぜ作ったのか(アインシュタインの手紙から始まったのではない;アインシュタインはシラードに依頼された;アメリカは原爆をプロパガンダに使った ほか)
2 原爆は誰がなぜ使用したのか(アメリカだけで原爆の使用を決定したのではない;重要なのはどのように使用するかだった;原爆の使用よりも国際管理、情報公開、資源独占が議論されていた ほか)
3 原爆は誰がなぜ拡散させてしまったのか(原爆投下は始まりだった;ボーアはソ連を入れて国際管理にするよう両首脳に訴えた;閣僚たちがボーアにチャーチルを説得させようとした ほか)

この商品をご覧のお客様は、こんな商品もチェックしています。

日本人はなぜ自虐的になったのか

日本人はなぜ自虐的になったのか

有馬哲夫 

価格:924円(本体840円+税)

【2020年07月発売】

こうして歴史問題は捏造される

こうして歴史問題は捏造される

有馬哲夫 

価格:880円(本体800円+税)

【2017年09月発売】

大本営参謀は戦後何と戦ったのか

大本営参謀は戦後何と戦ったのか

有馬哲夫 

価格:880円(本体800円+税)

【2010年12月発売】

1949年の大東亜共栄圏

1949年の大東亜共栄圏

有馬哲夫 

価格:858円(本体780円+税)

【2014年06月発売】

原発・正力・CIA

原発・正力・CIA

有馬哲夫 

価格:880円(本体800円+税)

【2008年02月発売】



ユーザーレビュー

この商品に寄せられたカスタマーレビューはまだありません。

レビューを評価するにはログインが必要です。

この商品に対するあなたのレビューを投稿することができます。

レビューを書く

本好きのためのオンライン書店

Honya Club.comへようこそ

Honya Club.comは日本出版販売株式会社が運営している
インターネット書店です。ご利用ガイドはこちら

  • サイトで注文&書店受け取り送料無料
  • 宅配なら2,000円以上で送料無料!
  • 予約も取り寄せも業界屈指の在庫量
  • 外出先でも検索や購入がカンタン!
新規会員登録   初めての方はこちら

ディスカヴァー 家族みんなを応援するフェア

ちょっと贅沢なおうち時間

最近チェックした商品
  • 1位

    火花

    火花

    又吉直樹 

    価格:1,320円(本体1,200円+税)

    【2015年03月発売】

  • Honya Clubカード
    • Honya Club とは
      Honya Clubはお得な「本のポイントサービス」です。ご入会いただいたお客様には特典が盛りださん!お近くのHonyaClub加盟書店でご入会、ご利用いただけます。
      Honya Club加盟書店は店舗一覧にてご確認ください。Honya Club加盟店アイコンのマークが目印です。
      HonyaClub会員規約
      個人情報の取扱いに関する規程
      ※上記は加盟書店店頭で使用できるHonyaClubカードの規約です。

    • Honya Club 公式アカウント facebookファンページ Twitterアカウント LINE@アカウント