重要 【重要】セキュリティ強化に伴うTLS 1.0無効化のお知らせ

重要 【重要】セキュリティ強化に伴うTLS 1.0無効化のお知らせ

LINEお友だち登録で30ポイントプレゼント!

オンライン書店【ホンヤクラブ】はお好きな本屋での受け取りで送料無料!新刊予約・通販も。本(書籍)、雑誌、漫画(コミック)、CD・DVD、洋書など在庫も充実

在庫状況:在庫あり(1〜2日で出荷)
人体〜神秘の巨大ネットワーク〜 4

NHKスペシャル
第6集 “生命誕生” 見えた!母と子ミクロの会話/第7集“健康長寿”究極の挑戦 

東京書籍
NHKスペシャル「人体」取材班 

価格
2,916円(本体2,700円+税)
発行年月
2018年08月
判型
B5
ISBN
9784487810987

欲しいものリストに追加する

内容情報
[BOOKデータベースより]

第6集 “生命誕生”見えた!母と子ミクロの会話(新たな命が発信する最初のメッセージ;人体をつくる驚異の仕組み;胎盤の中で繰り広げられる母と子のやりとり;生命誕生の解明が医療の未来を切り拓く)
第7集 “健康長寿”究極の挑戦(「がん」が送り出す恐ろしいメッセージ;「がん」との戦いの最前線;不可能に挑む!次世代の心臓再生医療;神秘の巨大ネットワーク・人体の解明へさらなる挑戦は続く)
特集:人体ART

[日販商品データベースより]

NHKスペシャル「人体〜神秘の巨大ネットワーク」書籍版、最終第4巻。

今回の特集は、“生命誕生”と“健康長寿”。
最新科学と最先端の顕微鏡がとらえた、“生命誕生”の壮大なドラマと、人間の最大の敵である「がん」「心臓病」「脳卒中」への全く新しい治療戦略を最先端の現場からお伝えする。
まずは“生命誕生”だ。
生命誕生ということについて、読者はどんなイメージをお持ちだろうか。精子と卵子が出会って受精して赤ちゃんが誕生する、といった単純なものではないことが明らかになってきた。
受精ははじまりのはじまりでしかなかった。受精卵が母親の子宮の壁に着床できるかどうか、その最難関を乗り切れるかどうかだ。そのときに、なんと、受精卵は母親にむかって「ここにいるよ!」とメッセージを発信していることがわかった。世界発映像でお届けする、母と子の感動的なミクロの会話を再現する。
受精卵というたった一つの細胞が、一人の人間の姿形にどう変わっていくか。その命運は、細胞たちが盛んに交わす“会話”が握っていることがわかってきた。あなたがあなたになるまでの神秘の物語を、最新科学でひもといていく。
次は“健康長寿”だ。
日本人の三大疾病と呼ばれる「がん」「心臓病」「脳卒中」。
いまこれらの病気を、NHKスペシャル「人体」がずっと追い続けてきた「体内情報ネットワーク」という視点からとらえ直すことで、全く新しい治療戦略が開発されようとしている。
体内を飛び交う様々なメッセージの中には、なんとがん細胞が出す“ウイルスメール”のようなものも存在することが発見された。しかも同様の“体内メール”がさまざまな細胞でも利用され、生命進化に関わっているというのだ。 がんの増殖や転移のメカニズムを解明した驚きのがん治療法や、従来不可能とされていた心臓再生医療など、健康長寿への究極の挑戦を最先端の現場からお伝えする。



ユーザーレビュー

この商品に寄せられたカスタマーレビューはまだありません。

レビューを評価するにはログインが必要です。

この商品に対するあなたのレビューを投稿することができます。

レビューを書く

スタッフの「オススメ!」
  • スタッフの「今これをオススメしたい!」

本好きのためのオンライン書店

Honya Club.comへようこそ

Honya Club.comは日本出版販売株式会社が運営している
インターネット書店です。ご利用ガイドはこちら

  • サイトで注文&書店受け取り送料無料
  • 宅配なら2,000円以上で送料無料!
  • 予約も取り寄せも業界屈指の在庫量
  • 外出先でも検索や購入がカンタン!
新規会員登録   初めての方はこちら
最近チェックした商品
  • 1位

    火花

    火花

    又吉直樹 

    価格:1,296円(本体1,200円+税)

    【2015年03月発売】

  • Honya Clubカード
    • Honya Club とは
      Honya Clubはお得な「本のポイントサービス」です。ご入会いただいたお客様には特典が盛りださん!お近くのHonyaClub加盟書店でご入会、ご利用いただけます。
      Honya Club加盟書店は店舗一覧にてご確認ください。Honya Club加盟店アイコンのマークが目印です。
      HonyaClub会員規約
      個人情報の取扱いに関する規定
      ※上記は加盟書店店頭で使用できるHonyaClubカードの規約です。

    • Honya Club 公式アカウント facebookファンページ Twitterアカウント LINE@アカウント
    W会員