LINEお友だち登録で30ポイントプレゼント!

オンライン書店【ホンヤクラブ】はお好きな本屋での受け取りで送料無料!新刊予約・通販も。本(書籍)、雑誌、漫画(コミック)、CD・DVD、洋書など在庫も充実

在庫状況:在庫あり(1〜2日で出荷)
鵜頭川村事件

文藝春秋
櫛木理宇 

価格
1,944円(本体1,800円+税)
発行年月
2018年06月
判型
B6
ISBN
9784163908281

欲しいものリストに追加する

内容情報
[BOOKデータベースより]

一九七九年・六月。亡き妻・節子の田舎である鵜頭川村へ、三年ぶりに墓参りにやってきた岩森明と娘の愛子。突如、山間の村は豪雨に見舞われ、一人の若者の死体が発見される。村の有力者・矢萩吉朗の息子で問題児の大助が犯人だと若者たちは息巻くが、矢萩家に誰も反抗できず、事件はうやむやとなる。抱えていた家同士の対立が顕在化し出し、若者たちは自警団を結成する。動き始めた狂気がさらなる狂気を生み、村は騒乱に巻き込まれていく―父と幼い娘は閉ざされた村での暴動と狂乱から逃れられるのか。狂気が狂気を呼ぶ、パニックサスペンス!

[日販商品データベースより]

父と娘は、閉ざされた村での狂乱から逃げられるのか――

狂気が狂気を呼ぶ、パニック・ミステリー!



一九七九年、夏。亡き妻・節子の田舎である鵜頭川村へ、三年ぶりに墓参りにやってきた岩森明と娘の愛子。突如、山間の村は豪雨に見舞われ、一人の若者の死体が発見される。村の有力者・矢萩吉郎の息子で問題児の大助が犯人だと若者たちは息巻くが、矢萩家に誰も反抗できず、事件はうやむやとなる。抱えていた家同士の対立が顕在化し出し、若者たちは自警団を結成する。動き始めた狂気がさらなる狂気を生み、村は騒乱に巻き込まれていく――

この商品をご覧のお客様は、こんな商品もチェックしています。

ファーストラヴ

ファーストラヴ

島本理生 

価格:1,728円(本体1,600円+税)

【2018年05月発売】

瑕死物件

瑕死物件

櫛木理宇 

価格:734円(本体680円+税)

【2018年11月発売】

誰も死なないミステリーを君に

誰も死なないミステリーを君に

井上悠宇 

価格:670円(本体620円+税)

【2018年02月発売】

ホーンテッド・キャンパス 春でおぼろで桜月

ホーンテッド・キャンパス 春でおぼろで桜月

櫛木理宇 

価格:648円(本体600円+税)

【2016年03月発売】

人間狩り

人間狩り

犬塚理人 

価格:1,620円(本体1,500円+税)

【2018年10月発売】



ユーザーレビュー (1件、平均スコア:4)

レビューを評価するにはログインが必要です。

この商品に対するあなたのレビューを投稿することができます。

レビューを書く

北区の太

横溝的な世界

閉鎖的な新潟(と思われる)の寒村が豪雨により孤立、そこで起きた殺人事件が引き金となり、村の支配者と被支配者の対立が顕在化。巧妙なアジテートもあり、抑圧されて来た被支配者側の不満が爆発、暴徒となり支配者に襲いかかる。亡き妻の墓参りのため、村を訪れていた“よそ者”の父と娘もそれに巻き込まれる。次から次へと襲いかかるピンチに手に汗握る。支配者と被支配者の対立だけでなく、おどろおどろしい人間関係も要因となり、対立の様相は複雑化。過去の因習にとらわれた前近代的な“村”を舞台とした、おどろおどろしい人間関係が織りなす悲劇、これは横溝正史の世界を彷彿とさせる。また、文中で使われている新潟弁(たぶん)も舞台にリアリズムを持たせている。面白かった、最後までハラハラドキドキさせられ、一気読み必至。

レビューを書く

本好きのためのオンライン書店

Honya Club.comへようこそ

Honya Club.comは日本出版販売株式会社が運営している
インターネット書店です。ご利用ガイドはこちら

  • サイトで注文&書店受け取り送料無料
  • 宅配なら2,000円以上で送料無料!
  • 予約も取り寄せも業界屈指の在庫量
  • 外出先でも検索や購入がカンタン!
新規会員登録   初めての方はこちら
最近チェックした商品
  • 1位

    火花

    火花

    又吉直樹 

    価格:1,296円(本体1,200円+税)

    【2015年03月発売】

  • Honya Clubカード
    • Honya Club とは
      Honya Clubはお得な「本のポイントサービス」です。ご入会いただいたお客様には特典が盛りださん!お近くのHonyaClub加盟書店でご入会、ご利用いただけます。
      Honya Club加盟書店は店舗一覧にてご確認ください。Honya Club加盟店アイコンのマークが目印です。
      HonyaClub会員規約
      個人情報の取扱いに関する規定
      ※上記は加盟書店店頭で使用できるHonyaClubカードの規約です。

    • Honya Club 公式アカウント facebookファンページ Twitterアカウント LINE@アカウント
    W会員