LINEお友だち登録で30ポイントプレゼント!

オンライン書店【ホンヤクラブ】はお好きな本屋での受け取りで送料無料!新刊予約・通販も。本(書籍)、雑誌、漫画(コミック)、CD・DVD、洋書など在庫も充実

在庫状況:在庫あり(1〜2日で出荷)
藤沢周平遺された手帳

文藝春秋
遠藤展子 

価格
1,620円(本体1,500円+税)
発行年月
2017年11月
判型
B6
ISBN
9784163907611

欲しいものリストに追加する

内容情報
[BOOKデータベースより]

娘の誕生、先妻の死…、「藤沢周平」となるまでの苦闘の足跡を遺された手帳から、愛娘が読み解く。

1(私、産まれる;親子三人;小説を書かねばならない;新しい年;オール讀物新人賞応募;仕事と子育て;父の子守歌)
2(金山町雑記;二足のわらじ;直木賞受賞;専業作家となる;小説の転機;徹底して美文を削り落とす)

[日販商品データベースより]

作家・藤沢周平が亡くなって二十年。

娘・遠藤展子さんの手元には、父の手帳、計4冊が遺されていた。そのなかには、展子さんが生まれた昭和38年から、直木賞を受賞し、作家生活に踏み出した昭和51年までの苦悩と格闘の日々が克明につづられていた。

展子さん誕生の8か月後、28歳で先妻悦子さんが病死。当時から小説の情熱やみがたく、執筆、投稿生活を送っていたが、「作家・藤沢周平」は夫婦の夢でもあったのだ。

小説を書かねばならないーー。絶望のなかで、藤沢周平は何度も決意を書き記す。

幼い娘の育児と仕事を両立させていたギリギリの生活。再婚、新人賞受賞、いよいよ小説家への一筋の光が見えてくる。そこから直木賞受賞までの煩悶、作品、生活に対する厳しい自己批評・・・、愛娘がその苦闘の記録を読みとく。

「〓しぐれ」「たそがれ清兵衛」など、哀感あふれる作風で知られる作家のデビュー前からの変わらぬ姿勢が伝わってくる一冊である。

この商品をご覧のお客様は、こんな商品もチェックしています。

藤沢周平「人はどう生きるか」

藤沢周平「人はどう生きるか」

遠藤崇寿  遠藤展子 

価格:1,728円(本体1,600円+税)

【2018年12月発売】

藤沢周平父の周辺

藤沢周平父の周辺

遠藤展子 

価格:594円(本体550円+税)

【2010年01月発売】

父・藤沢周平との暮し

父・藤沢周平との暮し

遠藤展子 

価格:497円(本体460円+税)

【2009年10月発売】

わたしの藤沢周平

わたしの藤沢周平

日本放送協会  遠藤崇寿  遠藤展子 

価格:788円(本体730円+税)

【2012年10月発売】

対話の達人、遠藤周作 2

対話の達人、遠藤周作 2

遠藤周作 

価格:2,484円(本体2,300円+税)

【2006年10月発売】



ユーザーレビュー

この商品に寄せられたカスタマーレビューはまだありません。

レビューを評価するにはログインが必要です。

この商品に対するあなたのレビューを投稿することができます。

レビューを書く

本好きのためのオンライン書店

Honya Club.comへようこそ

Honya Club.comは日本出版販売株式会社が運営している
インターネット書店です。ご利用ガイドはこちら

  • サイトで注文&書店受け取り送料無料
  • 宅配なら2,000円以上で送料無料!
  • 予約も取り寄せも業界屈指の在庫量
  • 外出先でも検索や購入がカンタン!
新規会員登録   初めての方はこちら
最近チェックした商品
  • 1位

    火花

    火花

    又吉直樹 

    価格:1,296円(本体1,200円+税)

    【2015年03月発売】

  • Honya Clubカード
    • Honya Club とは
      Honya Clubはお得な「本のポイントサービス」です。ご入会いただいたお客様には特典が盛りださん!お近くのHonyaClub加盟書店でご入会、ご利用いただけます。
      Honya Club加盟書店は店舗一覧にてご確認ください。Honya Club加盟店アイコンのマークが目印です。
      HonyaClub会員規約
      個人情報の取扱いに関する規定
      ※上記は加盟書店店頭で使用できるHonyaClubカードの規約です。

    • Honya Club 公式アカウント facebookファンページ Twitterアカウント LINE@アカウント
    W会員