LINEお友だち登録で30ポイントプレゼント!

オンライン書店【ホンヤクラブ】はお好きな本屋での受け取りで送料無料!新刊予約・通販も。本(書籍)、雑誌、漫画(コミック)、CD・DVD、洋書など在庫も充実

在庫状況:在庫あり(1〜2日で出荷)
青い花

瀬戸内寂聴少女小説集

小学館
瀬戸内寂聴 

価格
1,512円(本体1,400円+税)
発行年月
2017年10月
判型
B6
ISBN
9784093885546

欲しいものリストに追加する

ちょっと読んでみる

内容情報
[BOOKデータベースより]

デビュー前に書かれた幻の作品に、書き下ろしを加えた全8作。三島由紀夫との思い出を綴ったエッセイも収録。作家・瀬戸内寂聴の原点が、ここに!瀬戸内寂聴、95歳にして初の少女小説集。

[日販商品データベースより]

清く正しく美しく。寂聴文学の原点、ここに

瀬戸内寂聴が、デビュー前の昭和25年から昭和33年にかけて、様々な雑誌に寄せた少女小説や童話を発掘。その中から特に思い入れの深い作品をセレクトし、さらに書き下ろしの少女小説1本、当時の思い出を綴ったエッセー1本を収録した、作家生活70年にして初の少女小説集である。
少女小説といっても、花が咲き、蝶が舞う、甘い花園の物語ではない。戦後の自由でのびやかな時代の雰囲気の陰で、確かに存在した戦争の傷痕や貧困など、子どもたちを取り巻く厳しい現実もくっきりと描き出す。そしてその中で少女たちは、自身が置かれた状況と向き合い、正々堂々と健気に明日を切り開いて行く。
タイトルの「青い花」は、昭和25年『少女世界』に掲載された短篇で、思春期の少女の揺れ動く心と内省を手紙というスタイルで見事に描き出して三島由紀夫に絶賛された作品である。ほかに、長篇時代小説「ふりそでマリア」(昭和32年『小学六年生』〜昭和33年『女学生の友』)などジャンルは多岐にわたるが、ここで描かれる、時に凜々しく、時に無邪気な少女たちの姿は、まさに作家・瀬戸内寂聴そのものである。



【編集担当からのおすすめ情報】
今回新たに書き下ろされた少女小説「二代の手紙」は、「仲よしお手紙」(昭和29年)でおちゃめな文通をしていた二人の少女たちのその後の人生を描いています。

この商品をご覧のお客様は、こんな商品もチェックしています。

いのち

いのち

瀬戸内寂聴 

価格:1,512円(本体1,400円+税)

【2017年12月発売】

わかれ

わかれ

瀬戸内寂聴 

価格:497円(本体460円+税)

【2018年05月発売】

蜜と毒 新装版

蜜と毒 新装版

瀬戸内寂聴 

価格:821円(本体760円+税)

【2018年09月発売】

新装版花怨

新装版花怨

瀬戸内寂聴 

価格:821円(本体760円+税)

【2018年11月発売】

死に支度

死に支度

瀬戸内寂聴 

価格:756円(本体700円+税)

【2018年01月発売】



ユーザーレビュー

この商品に寄せられたカスタマーレビューはまだありません。

レビューを評価するにはログインが必要です。

この商品に対するあなたのレビューを投稿することができます。

レビューを書く

本好きのためのオンライン書店

Honya Club.comへようこそ

Honya Club.comは日本出版販売株式会社が運営している
インターネット書店です。ご利用ガイドはこちら

  • サイトで注文&書店受け取り送料無料
  • 宅配なら2,000円以上で送料無料!
  • 予約も取り寄せも業界屈指の在庫量
  • 外出先でも検索や購入がカンタン!
新規会員登録   初めての方はこちら
最近チェックした商品
  • 1位

    火花

    火花

    又吉直樹 

    価格:1,296円(本体1,200円+税)

    【2015年03月発売】

  • Honya Clubカード
    • Honya Club とは
      Honya Clubはお得な「本のポイントサービス」です。ご入会いただいたお客様には特典が盛りださん!お近くのHonyaClub加盟書店でご入会、ご利用いただけます。
      Honya Club加盟書店は店舗一覧にてご確認ください。Honya Club加盟店アイコンのマークが目印です。
      HonyaClub会員規約
      個人情報の取扱いに関する規定
      ※上記は加盟書店店頭で使用できるHonyaClubカードの規約です。

    • Honya Club 公式アカウント facebookファンページ Twitterアカウント LINE@アカウント
    W会員