特集「平和について考える」
課題図書

特集「平和について考える」

課題図書

オンライン書店【ホンヤクラブ】はお好きな本屋での受け取りで送料無料!新刊予約・通販も。本(書籍)、雑誌、漫画(コミック)、CD・DVD、洋書など在庫も充実

在庫状況:在庫あり(1〜2日で出荷)
日本×香港×台湾若者はあきらめない

太田出版
自由と民主主義のための学生緊急行動 磯部涼 

価格
1,320円(本体1,200円+税)
発行年月
2016年07月
判型
B6
ISBN
9784778315245

欲しいものリストに追加する

[対談出席者]●SEALDs奥田愛基1992年、福岡県生まれ。SEALDs創立メンバーのひとり。一般社団法人代表理事。牛田悦正1992年、東京都生まれ。SEALDs創立メンバーのひとり。ラッパー。溝井萌子1995年、石川県生まれ。SEALDsメンバー。SEALDsではデモ・街宣の企画運営に関わる。●雨傘運動(香港)周庭(Agnes Chow)1996年、香港生まれ。香港の学生運動組織“学民思潮(2011‐2016年)のスポークスマンを務め、雨傘運動の際には“学民の女神と呼ばれた。現在は黄之鋒とともに新政党“香港衆志(DEMOSIST)に参加。黄之鋒(Joshua Wong)1996年、香港生まれ。“学民思潮招集人。香港学生運動の象徴的存在として、世界中からその言動は注目を集めている。2016年4月、“学民思潮を解散し、新政党“香港衆志(DEMOSIST)設立を発表。●ひまわり学生運動(台湾)陳為廷(Chen Wei-ting)1990年、台湾苗栗県生まれ。2014年、両岸サービス貿易協定に反対した学生たちが台湾の立法院(国会)を24日間占拠(オキュパイ)した「ひまわり学生運動」のリーダーを、林飛帆とともに務める。現在、兵役に服務中。

内容情報
[BOOKデータベースより]

国境を超えた「学生運動」の連帯は可能か?東アジア学生対話集。

1 周庭×SEALDs―占拠が解放したもの(香港のデモ事情;「自分たちの場所」という手ごたえ ほか)
2 黄之鋒×SEALDs―社会運動の立ち上げ方(ソーシャル・メディアと社会運動;「おまえらは左派じゃない」 ほか)
3 黄之鋒×SEALDs―東アジア学生ネットワーク(“招集人”という立場;東アジアの平和構築のために)
4 黄之鋒×SEALDs―ナショナリズムと民主主義(若者に富が回ってこない;良いナショナリズムと悪いナショナリズム ほか)
5 陣為廷×SEALDs―中国との向き合い方(立憲主義VS民主主義?;政治と文化の関係 ほか)

[日販商品データベースより]

日本のSEALDs、香港の雨傘運動、台湾のひまわり学生運動。国境を越えた「学生運動」の連帯は可能か。東アジア学生対話集。「占拠が解放したもの」「社会運動の立ち上げ方」など5つの対話を収録。

この商品をご覧のお客様は、こんな商品もチェックしています。

基本セオリーがわかる花のデザイン基礎科 3

基本セオリーがわかる花のデザイン基礎科 3

磯部健司  花職向上委員会 

価格:2,200円(本体2,000円+税)

【2020年10月発売】

小学校「動き」のある道徳科授業のつくり方

小学校「動き」のある道徳科授業のつくり方

磯部一雄  杉中康平 

価格:2,200円(本体2,000円+税)

【2021年07月発売】



ユーザーレビュー

この商品に寄せられたカスタマーレビューはまだありません。

レビューを評価するにはログインが必要です。

この商品に対するあなたのレビューを投稿することができます。

レビューを書く

本好きのためのオンライン書店

Honya Club.comへようこそ

Honya Club.comは日本出版販売株式会社が運営している
インターネット書店です。ご利用ガイドはこちら

  • サイトで注文&書店受け取り送料無料
  • 宅配なら2,000円以上で送料無料!
  • 予約も取り寄せも業界屈指の在庫量
  • 外出先でも検索や購入がカンタン!
新規会員登録   初めての方はこちら

ギフトラッピング特集

ちょっと贅沢なおうち時間

最近チェックした商品
  • 1位

    火花

    火花

    又吉直樹 

    価格:1,320円(本体1,200円+税)

    【2015年03月発売】

  • Honya Clubカード
    • Honya Club とは
      Honya Clubはお得な「本のポイントサービス」です。ご入会いただいたお客様には特典が盛りださん!お近くのHonyaClub加盟書店でご入会、ご利用いただけます。
      Honya Club加盟書店は店舗一覧にてご確認ください。Honya Club加盟店アイコンのマークが目印です。
      HonyaClub会員規約
      個人情報の取扱いに関する規程
      ※上記は加盟書店店頭で使用できるHonyaClubカードの規約です。

    • Honya Club 公式アカウント facebookファンページ Twitterアカウント LINE@アカウント