LINEお友だち登録で30ポイントプレゼント!

オンライン書店【ホンヤクラブ】はお好きな本屋での受け取りで送料無料!新刊予約・通販も。本(書籍)、雑誌、漫画(コミック)、CD・DVD、洋書など在庫も充実

在庫状況:在庫あり(1〜2日で出荷)
生き抜け、その日のために

長崎の被差別部落とキリシタン

解放出版社
高山文彦 

価格
2,376円(本体2,200円+税)
発行年月
2016年04月
判型
B6
ISBN
9784759250374

欲しいものリストに追加する

内容情報
[BOOKデータベースより]

艱難の歴史を刻んできた地と人々の幸いなる出会いの物語。

第1部(原爆が投下された―これからは決して浦上で生まれたと言うちゃならんとばい。;水平社のまぼろし―おまえ、裸になってみろ。おいも裸になるけん。;生きていく青春―おいが行くのは隠れキリシタンの村の中学校さ。;破滅―私がそこの出身なんだ。おいが、その部落民なんだ。;キリシタン弾圧と解放運動の出発―これはたいへんな問題ぞ。キリシタン側の歴史的和解をせんば…。)
第2部(救世主あらわる―平和を祈るということは何もしないということではありません。;運命の浦上天主堂―なんで壊すんですか。残すと言うとったじゃなかですか。;真実を見よ―歴史というものを変えてはいけません。)
第3部(めぐり会った両者―人間は人間にとって敵ではなく、自分と同じ権利をもつ兄弟なのです。;幸いなる再会―部落民がキリシタンに対し寛容であった事例と、キリスト者の幸いを求める視点の狭さを浮き彫りにしてくれた。;神父、最後の日々―三人の名前がわかれば、福者にできるのではないかと思って…。)

[日販商品データベースより]

1945年8月9日、長崎に原爆が投下される。爆心地は、被差別部落であった。この地に生まれた磯本恒信と、部落民とキリシタンの関係を再発見した結城了悟神父の、差別と闘い続けた物語。

この商品をご覧のお客様は、こんな商品もチェックしています。

麻原彰晃の誕生

麻原彰晃の誕生

高山文彦 

価格:529円(本体490円+税)

【2018年11月発売】

対論部落問題

対論部落問題

組坂繁之  高山文彦 

価格:778円(本体720円+税)

【2008年09月発売】

警視庁捜査一課特殊班

警視庁捜査一課特殊班

毛利文彦 

価格:679円(本体629円+税)

【2004年08月発売】

日本の備えを問う

日本の備えを問う

中村文彦 

価格:756円(本体700円+税)

【2019年01月発売】

地雷処理という仕事

地雷処理という仕事

高山良二 

価格:907円(本体840円+税)

【2010年03月発売】



ユーザーレビュー

この商品に寄せられたカスタマーレビューはまだありません。

レビューを評価するにはログインが必要です。

この商品に対するあなたのレビューを投稿することができます。

レビューを書く

本好きのためのオンライン書店

Honya Club.comへようこそ

Honya Club.comは日本出版販売株式会社が運営している
インターネット書店です。ご利用ガイドはこちら

  • サイトで注文&書店受け取り送料無料
  • 宅配なら2,000円以上で送料無料!
  • 予約も取り寄せも業界屈指の在庫量
  • 外出先でも検索や購入がカンタン!
新規会員登録   初めての方はこちら
最近チェックした商品
  • 1位

    火花

    火花

    又吉直樹 

    価格:1,296円(本体1,200円+税)

    【2015年03月発売】

  • Honya Clubカード
    • Honya Club とは
      Honya Clubはお得な「本のポイントサービス」です。ご入会いただいたお客様には特典が盛りださん!お近くのHonyaClub加盟書店でご入会、ご利用いただけます。
      Honya Club加盟書店は店舗一覧にてご確認ください。Honya Club加盟店アイコンのマークが目印です。
      HonyaClub会員規約
      個人情報の取扱いに関する規定
      ※上記は加盟書店店頭で使用できるHonyaClubカードの規約です。

    • Honya Club 公式アカウント facebookファンページ Twitterアカウント LINE@アカウント
    W会員