LINEお友だち登録で30ポイントプレゼント!

オンライン書店【ホンヤクラブ】はお好きな本屋での受け取りで送料無料!新刊予約・通販も。本(書籍)、雑誌、漫画(コミック)、CD・DVD、洋書など在庫も充実

在庫状況:絶版のためご注文いただけません
新しい消費者教育

これからの消費生活を考える

慶応義塾大学出版会
日本消費者教育学会関東支部 神山久美 中村年春 細川幸一 

価格
1,980円(本体1,800円+税)
発行年月
2016年02月
判型
B5
ISBN
9784766423075

入荷お知らせ希望に登録

欲しいものリストに追加する

内容情報
[BOOKデータベースより]

初学者に最適な入門テキスト!消費者教育について最重要な基礎知識を厳選、やさしくコンパクトに解説!消費生活のなかの重要&最新トピックを「Column」と「CHECK!」で紹介!発展的な学習のための実践課題を「Active Learning!」に提示!

第1部 消費者教育の意義(消費者教育とは―理念と目的;消費者教育の歴史と体系)
第2部 消費者問題の展開とその対応(経済社会の発展と消費者問題の発生;消費者政策の展開;国・地方の消費者行政)
第3部 消費者教育の重点領域(商品の安全性;契約と消費者トラブル;生活設計;消費者信用;情報化社会と消費者)
第4部 各ライフステージにおける消費者教育(幼児期・小学生期;中学生期・高校生期;成人期(若者・成人一般・高齢者))
第5部 消費者市民社会の構築に向けて(消費者市民社会の構築に向けて)

[日販商品データベースより]

▼初学者に最適な入門テキスト!



●消費者教育について最重要な基礎知識を厳選、やさしくコンパクトに解説!

●消費生活のなかの重要&最新トピックを「Column」と「CHECK」で紹介!

●発展的な学習のための実践課題を「Active Learning!」に提示!



消費者教育は、2012年の消費者教育推進法の成立によって、新しい時代を迎えました。消費生活に関わる知識を習得し、これを適切な行動に結びつける実践的な能力の育成や、主体的に消費者市民社会の形成に参画し、その発展に寄与できる資質を育むことが重要になっています。新しい消費者教育の理解のために、授業やグループ学習で、また職員や市民の勉強会などで、本書をぜひ役立ててください。

この商品をご覧のお客様は、こんな商品もチェックしています。

新しい消費者教育 第2版

新しい消費者教育 第2版

日本消費者教育学会関東支部  神山久美  中村年春 

価格:1,980円(本体1,800円+税)

【2019年10月発売】

声を刻む

声を刻む

中村一成 

価格:2,200円(本体2,000円+税)

【2005年06月発売】

ルポ思想としての朝鮮籍

ルポ思想としての朝鮮籍

中村一成 

価格:2,200円(本体2,000円+税)

【2017年01月発売】

日本の備えを問う

日本の備えを問う

中村文彦 

価格:770円(本体700円+税)

【2019年01月発売】

ルポ京都朝鮮学校襲撃事件

ルポ京都朝鮮学校襲撃事件

中村一成 

価格:1,980円(本体1,800円+税)

【2014年02月発売】



ユーザーレビュー

この商品に寄せられたカスタマーレビューはまだありません。

レビューを評価するにはログインが必要です。

この商品に対するあなたのレビューを投稿することができます。

レビューを書く

本好きのためのオンライン書店

Honya Club.comへようこそ

Honya Club.comは日本出版販売株式会社が運営している
インターネット書店です。ご利用ガイドはこちら

  • サイトで注文&書店受け取り送料無料
  • 宅配なら2,000円以上で送料無料!
  • 予約も取り寄せも業界屈指の在庫量
  • 外出先でも検索や購入がカンタン!
新規会員登録   初めての方はこちら
最近チェックした商品
  • 1位

    火花

    火花

    又吉直樹 

    価格:1,320円(本体1,200円+税)

    【2015年03月発売】

  • Honya Clubカード
    • Honya Club とは
      Honya Clubはお得な「本のポイントサービス」です。ご入会いただいたお客様には特典が盛りださん!お近くのHonyaClub加盟書店でご入会、ご利用いただけます。
      Honya Club加盟書店は店舗一覧にてご確認ください。Honya Club加盟店アイコンのマークが目印です。
      HonyaClub会員規約
      個人情報の取扱いに関する規程
      ※上記は加盟書店店頭で使用できるHonyaClubカードの規約です。

    • Honya Club 公式アカウント facebookファンページ Twitterアカウント LINE@アカウント