オンライン書店【ホンヤクラブ】はお好きな本屋での受け取りで送料無料!新刊予約・通販も。本(書籍)、雑誌、漫画(コミック)、CD・DVD、洋書など在庫も充実

在庫状況:在庫あり(1〜2日で出荷)
零戦

搭乗員たちが見つめた太平洋戦争

講談社
神立尚紀 大島隆之 

価格
1,760円(本体1,600円+税)
発行年月
2013年12月
判型
B6
ISBN
9784062187435

欲しいものリストに追加する

内容情報
[BOOKデータベースより]

東はハワイから西はセイロン、北はアラスカから、南はオーストラリア。この広大な戦域の空に、あまりに強く、同時にあまりに脆く、そしてあまりに美しい戦闘機を駆って戦った若者たち。長い間、黙して語らなかった彼らが最後に伝えたかったこととは!

第1章(零戦初空戦向かうところ敵なし;彼らはいかにして搭乗員となりしか)
第2章(日米開戦。連戦連勝、そしてミッドウェーのつまずき;零戦の好敵手たち)
第3章(ラバウル、ブカへの旅;ガダルカナル攻防戦)
第4章(特攻のさきがけ・甲飛十期;「特攻」はどうして始まったのか)
第5章(沖縄、本土上空の戦い)
第6章(それぞれの戦後)

[日販商品データベースより]

「昭和十五年、第十二航空隊に属して戦ったときは、私のいた十ヵ月の間に、搭乗員の戦死者は一人も出ませんでした。十七年八月から十八年にかけ、ソロモンで戦った第二航空隊は、補充を繰り返しながら一年で壊滅、しかし一年はもちました。
 ところが、十九年六月に硫黄島に進出した二五二空は、たった三日の空戦で全滅しました。続いて十月、再編制して臨んだ台湾沖航空戦では、戦いらしい戦いもできなかった。
 そんな流れで戦った搭乗員の立場からすると、フィリピンでの特攻というのは、ある意味、もうこうなったらやむを得ないと納得できる部分のありました」
 こう語るのは、中国大陸での零戦初空戦の頃から熟練の搭乗員として活躍し、終戦の日、特攻出撃を待機していた角田和男さん。この戦争を通じて、零戦がどのような存在であったかを端的に表す証言である。
 著者の神立氏、大島氏は、晩年を迎えた、最前線で戦った多くの搭乗員たちの肉声を聞くことができた。それゆえ、本書では、初空戦では、撃墜27機、損害0機で圧勝した、惨敗と言われたミッドウェイ海戦で搭乗員の戦死者は米軍の方が圧倒的に多かった、ラバウルで活躍した二〇四空の零戦搭乗員は、75%が戦死しているのに対し、特攻専門部隊として編制された二〇五空の戦死者は34%であるなど、これまで語られてきたイメージを覆す、太平洋戦争の生々しい実像が描かれている。

この商品をご覧のお客様は、こんな商品もチェックしています。

語り継ぐ横浜海軍航空隊

語り継ぐ横浜海軍航空隊

大島幹雄 

価格:1,100円(本体1,000円+税)

【2018年10月発売】

特攻なぜ拡大したのか

特攻なぜ拡大したのか

大島隆之 

価格:1,760円(本体1,600円+税)

【2016年07月発売】

特攻の真実

特攻の真実

大島隆之 

価格:759円(本体690円+税)

【2018年08月発売】

神風特攻隊員になった日系二世

神風特攻隊員になった日系二世

今村茂男  大島謙 

価格:1,760円(本体1,600円+税)

【2003年07月発売】

敵兵を救助せよ!

敵兵を救助せよ!

惠隆之介 

価格:1,078円(本体980円+税)

【2014年08月発売】



ユーザーレビュー

この商品に寄せられたカスタマーレビューはまだありません。

レビューを評価するにはログインが必要です。

この商品に対するあなたのレビューを投稿することができます。

レビューを書く

本好きのためのオンライン書店

Honya Club.comへようこそ

Honya Club.comは日本出版販売株式会社が運営している
インターネット書店です。ご利用ガイドはこちら

  • サイトで注文&書店受け取り送料無料
  • 宅配なら2,000円以上で送料無料!
  • 予約も取り寄せも業界屈指の在庫量
  • 外出先でも検索や購入がカンタン!
新規会員登録   初めての方はこちら

ディスカヴァー 家族みんなを応援するフェア

ちょっと贅沢なおうち時間

最近チェックした商品
  • 1位

    火花

    火花

    又吉直樹 

    価格:1,320円(本体1,200円+税)

    【2015年03月発売】

  • Honya Clubカード
    • Honya Club とは
      Honya Clubはお得な「本のポイントサービス」です。ご入会いただいたお客様には特典が盛りださん!お近くのHonyaClub加盟書店でご入会、ご利用いただけます。
      Honya Club加盟書店は店舗一覧にてご確認ください。Honya Club加盟店アイコンのマークが目印です。
      HonyaClub会員規約
      個人情報の取扱いに関する規程
      ※上記は加盟書店店頭で使用できるHonyaClubカードの規約です。

    • Honya Club 公式アカウント facebookファンページ Twitterアカウント LINE@アカウント