重要 クレジットカード決済サービスの一時停止について(システムメンテナンス)

特集「平和について考える」
次にくる漫画大賞2022

重要クレジットカード決済サービスの一時停止について(システムメンテナンス)

特集「平和について考える」

次にくる漫画大賞2022

オンライン書店【ホンヤクラブ】はお好きな本屋での受け取りで送料無料!新刊予約・通販も。本(書籍)、雑誌、漫画(コミック)、CD・DVD、洋書など在庫も充実

在庫状況:在庫あり(1〜2日で出荷)
とんび

角川文庫 17069

角川書店 KADOKAWA
重松清 

価格
704円(本体640円+税)
発行年月
2011年10月
判型
文庫
ISBN
9784043646074

欲しいものリストに追加する

【3 SPECIAL BOOKSキュレーターのトクベツな3冊より】
獄中で読んで、涙でページが見えなくなるほど泣いてしまった。息子のアキラが大学に受かって、田舎から上京する日、父親のヤスはトイレにこもって見送ろうとしない。僕も福岡の八女という片田舎の出なので、田舎の不器用な父親のことはよくわかる。どうしても過去の自分と重ね合わせてしまう。「自立」について考えさせられる。単に「感動したい」という欲求を満たすだけでなく、親と子というものについて考えるきっかけにもなる、本当にすばらしい本だ。

堀江貴文/著名人 実業家/SNS株式会社ファウンダー
3 SPECIAL BOOKS掲載日:2013/10/25
3 SPECIAL BOOKS
【情報提供・3 SPECIAL BOOKS】

内容情報
[BOOKデータベースより]

昭和三十七年、ヤスさんは生涯最高の喜びに包まれていた。愛妻の美佐子さんとのあいだに待望の長男アキラが誕生し、家族三人の幸せを噛みしめる日々。しかしその団らんは、突然の悲劇によって奪われてしまう―。アキラへの愛あまって、時に暴走し時に途方に暮れるヤスさん。我が子の幸せだけをひたむきに願い続けた不器用な父親の姿を通して、いつの世も変わることのない不滅の情を描く。魂ふるえる、父と息子の物語。

[日販商品データベースより]

昭和37年、瀬戸内海の小さな街の運送会社に勤めるヤスに息子アキラ誕生。家族に恵まれ幸せの絶頂にいたが、それも長くは続かず……高度経済成長に活気づく時代と街を舞台に描く、父と子の感涙の物語。

この商品をご覧のお客様は、こんな商品もチェックしています。

旧友再会

旧友再会

重松清 

価格:858円(本体780円+税)

【2022年06月発売】

カレーライス

カレーライス

重松清 

価格:649円(本体590円+税)

【2020年07月発売】

ハレルヤ!

ハレルヤ!

重松清 

価格:737円(本体670円+税)

【2021年07月発売】

どんまい

どんまい

重松清 

価格:1,122円(本体1,020円+税)

【2021年10月発売】

ルビィ

ルビィ

重松清 

価格:880円(本体800円+税)

【2020年09月発売】



ユーザーレビュー (9件、平均スコア:5)

レビューを評価するにはログインが必要です。

この商品に対するあなたのレビューを投稿することができます。

レビューを書く

HonyaClub.comアンケート

「夏の文庫100冊 2013」レビューコメント

戦後の日本を親なしで生きてきた男の生き方が不器用でじれったく感じるが、何事にも一途に取り組む姿勢は評価される。そして主人公のヤスさんを取り巻く人々がまたいい人ばかり。この取り巻きのおかげでヤスもまともに生きてこれたと言っても過言ではない。読んでいくうちに、ここに登場するのは一般家庭と違い“誰かが欠けて継ぎ接ぎだらけの家庭”があちこちで登場し、それにもかかわらず、がんばって生きている人々であるということも読者を感動させる。そして、幼馴染で姉弟のように育ってきた一杯飲み屋「夕なぎ」の女将・たえ子姉ちゃんが、粋でこれまた泣かせる。この物語は主人公は読者を感動させない(アキラにウソをつくとき以外は)。取り巻きの人々が感動させる。(sige/男性/60代以上)

HonyaClub.comアンケート

「夏の文庫100冊 2013」レビューコメント

よき昭和を思いたたせる。(スシ太郎/男性/40代)

HonyaClub.comアンケート

「近現代史<昭和・平成>」レビューコメント

昭和の人の温かみが心に染みる。平成に時代が映って変わりゆく世の中でも、主人公が変わらないところが良い!(ゆー/女性/20代)

HonyaClub.comアンケート

「近現代史<昭和・平成>」レビューコメント

ちょうどTVの連ドラ放送が終わったばかりで旬だと言う事もありますが、昭和から平成と言う時代設定にぴったりの作品と思います。ちょうど自分自身が昭和46年生まれで原作の登場人物である父親と1歳違いであり、物語は彼が20代後半から孫を持つ頃までの昭和中期から平成で言うと35年くらいにかけてになるのではないでしょうか。とにかく自分自身とオーバーラップし感情移入する場面が多くとても偏った評価になると思いますが心で読める作品でした。(ともちゅこ/男性/40代)

HonyaClub.comアンケート

「新生活に役立つ本」レビューコメント

【テーマ:一人暮らし】凄く泣ける。(寿司太郎/男性/40代)

HonyaClub.comアンケート

「新生活に役立つ本」レビューコメント

【テーマ:結婚】何か楽しい!!(micky/女性/10代)

HonyaClub.comアンケート

「新生活に役立つ本」レビューコメント

【テーマ:出産】60年代の高度成長を迎える主人公が母親をなくし父親一人で育てられるが、周りの人情ある人々の助けや愛情で育っていく様子や父親の苦悩などが描かれていて涙が出てくる一冊だ(じゅんちゃん/女性/40代)

HonyaClub.comアンケート

「日本列島 本の旅」レビューコメント

じつは愛情たっぷりな父と、ほんとはわかってる息子の、ぎこちなくも温かい毎日のオハナシ♪ 周りの人たちも暑苦しいくらいにかまってくれて(笑)、体温が伝わってくるような気持ちになりました。(チビヨギ/女性/40代)

HonyaClub.comアンケート

「オススメの夏の文庫100冊」レビューコメント

本を読んでこんなに泣いたことは初めてです。照れ屋で不器用なヤスさんが、結婚し子供が生まれ、奥さんが亡くなり、息子と二人で頑張って生きていく人生が書かれている。何がいいって、この本には心に刻んでおきたいと思える言葉が満載なこと、登場人物それぞれが個性豊かであったかで、自分もそんな人たちに囲まれて生きていけたらいいな〜と思えるほど素敵なのです。昭和37年頃って、こういう風景があちこちで見られたのかもしれませんが、人情っていいですね。ページをめくるたびに涙が滲み、文字がかすんでしょうがなかった。(ネコ/女性/60代以上)

レビューを書く

本好きのためのオンライン書店

Honya Club.comへようこそ

Honya Club.comは日本出版販売株式会社が運営している
インターネット書店です。ご利用ガイドはこちら

  • サイトで注文&書店受け取り送料無料
  • 宅配なら2,000円以上で送料無料!
  • 予約も取り寄せも業界屈指の在庫量
  • 外出先でも検索や購入がカンタン!
新規会員登録   初めての方はこちら
最近チェックした商品
  • 1位

    火花

    火花

    又吉直樹 

    価格:1,320円(本体1,200円+税)

    【2015年03月発売】

  • Honya Clubカード
    • Honya Club とは
      Honya Clubはお得な「本のポイントサービス」です。ご入会いただいたお客様には特典が盛りださん!お近くのHonyaClub加盟書店でご入会、ご利用いただけます。
      Honya Club加盟書店は店舗一覧にてご確認ください。Honya Club加盟店アイコンのマークが目印です。
      HonyaClub会員規約
      個人情報の取扱いに関する規程
      ※上記は加盟書店店頭で使用できるHonyaClubカードの規約です。

    • Honya Club 公式アカウント facebookファンページ Twitterアカウント LINE@アカウント