重要消費税率改正に伴うご精算についてのお知らせ

重要消費税率改正に伴うシステムメンテナンス・サイト一時停止のご案内

重要消費税率改正に伴うご精算についてのお知らせ

重要消費税率改正に伴うシステムメンテナンス・サイト一時停止のご案内

LINEお友だち登録で30ポイントプレゼント!

オンライン書店【ホンヤクラブ】はお好きな本屋での受け取りで送料無料!新刊予約・通販も。本(書籍)、雑誌、漫画(コミック)、CD・DVD、洋書など在庫も充実

在庫状況:在庫あり(1〜2日で出荷)
坂の上の雲 1 新装版

文春文庫 し1ー76

文藝春秋
司馬遼太郎 

価格
702円(本体650円+税)
発行年月
1999年01月
判型
文庫
ISBN
9784167105761

《消費税率改正に伴うご精算について》
表示しております「価格」は、消費税率8%に基づく税込価格です。
・「店頭受取」を選択した場合は2019年10月1日以降のお受け取り
・「宅配」を選択した場合は2019年10月1日以降の出荷
より新税率10%での税込価格で精算させていただきます
のでご了承ください。
詳細は「消費税率改正に伴うご精算価格について」をご覧ください。


欲しいものリストに追加する

コミックをセット買いする

【3 SPECIAL BOOKSキュレーターのトクベツな3冊より】
ビジネスマンにアンケート調査をすれば、必ずトップクラスにランクインする国民的小説。個人的には20代前半の青春時代に活力をもらった思い出の書。長編ではあるけれど、これまでに5回以上読み返している。

鈴木/編集長 プレジデント
3 SPECIAL BOOKS掲載日:2012/09/27
3 SPECIAL BOOKS
【情報提供・3 SPECIAL BOOKS】

内容情報
[BOOKデータベースより]

明治維新をとげ、近代国家の仲間入りをした日本は、息せき切って先進国に追いつこうとしていた。この時期を生きた四国松山出身の三人の男達―日露戦争においてコサック騎兵を破った秋山好古、日本海海戦の参謀秋山真之兄弟と文学の世界に巨大な足跡を遺した正岡子規を中心に、昂揚の時代・明治の群像を描く長篇小説全八冊。

この商品をご覧のお客様は、こんな商品もチェックしています。

会津執権の栄誉

会津執権の栄誉

佐藤巖太郎 

価格:702円(本体650円+税)

【2019年07月発売】

山本周五郎名品館 3

山本周五郎名品館 3

山本周五郎  沢木耕太郎 

価格:940円(本体870円+税)

【2018年06月発売】

山本周五郎名品館 4

山本周五郎名品館 4

山本周五郎  沢木耕太郎 

価格:940円(本体870円+税)

【2018年07月発売】

山本周五郎名品館 2

山本周五郎名品館 2

山本周五郎  沢木耕太郎 

価格:940円(本体870円+税)

【2018年05月発売】

戦雲の夢

戦雲の夢

司馬遼太郎 

価格:950円(本体880円+税)

【2016年03月発売】



ユーザーレビュー (50件、平均スコア:5)

レビューを評価するにはログインが必要です。

この商品に対するあなたのレビューを投稿することができます。

レビューを書く

HonyaClub.comアンケート

「おすすめ安土桃山(戦国)時代の本」レビューコメント

ドラマにもなった作品なので(ruka25/女性/10代)

HonyaClub.comアンケート

「おすすめ夏の文庫2014」レビューコメント

何度読んでもおもしろい。4度目である。(ほほほ/男性/60代以上)

HonyaClub.comアンケート

「おすすめ夏の文庫2014」レビューコメント

明治の群像が描かれており、今日的に歴史を学ぶ良い機会かと思います。(和さん/男性/60代以上)

HonyaClub.comアンケート

「近現代史<明治・大正>」レビューコメント

明治という時代のダイナミズムを感じる作品。戸籍管理がゆるいので、みんな年齢を偽って学校に通っているのが衝撃(笑)管理された社会はそれだけ安心して暮らせるが、ワクワクも減ってしまう。日本海軍・陸軍のコントラストも興味深い作品です。(猫町/男性/30代)

HonyaClub.comアンケート

「近現代史<明治・大正>」レビューコメント

テレビドラマにもなった有名な作品です。ドラマを見るか作品を読むかをオススメしたい作品です。(サトル/男性/10代)

HonyaClub.comアンケート

「近現代史<明治・大正>」レビューコメント

なかなか深い内容で面白かった。(あなまる/女性/10代)

HonyaClub.comアンケート

「近現代史<明治・大正>」レビューコメント

日清日露戦争で活躍した兄弟の話戦争にあまり興味のない私でも読みやすかった。(ともも/女性/40代)

HonyaClub.comアンケート

「近現代史<明治・大正>」レビューコメント

ご存知の方も多いはず。明治といえばこの一冊です。日露戦争期の上っていく日本を描いています。私はこの本が大好きです!ドラマは知っているけど読んだことがない人はぜひ、この機会に読んでみてはいかがですか。(水瀬/女性/10代)

HonyaClub.comアンケート

「近現代史<明治・大正>」レビューコメント

テレビでも放映され、ご存知のかたも多いと思います。明治維新からの近代国家の日本を生きた四国松山出身の三人の男たちを、是非見てください。(Toshi/男性/40代)

HonyaClub.comアンケート

「近現代史<明治・大正>」レビューコメント

今と違い、国中が成長して行こうという活気に溢れた時代がとてもうらやましく、魅力的である。(カズ君/男性/60代以上)

HonyaClub.comアンケート

「近現代史<明治・大正>」レビューコメント

テレビドラマ化もされた作品。主人公の一人が正岡子規のため、軍人の視点だけではなく文学者の視点も描かれているところが面白い。(ハル/女性/20代)

HonyaClub.comアンケート

「近現代史<明治・大正>」レビューコメント

日露戦争という歴史の大事件に関わった人物一人ひとりを非常に細かく描いています。個人的には歴史が苦手なのですが、この作品は登場人物の熱い思いが伝わってきて、今の世の中にも生かせそうな考え方がたくさんありました。(コンチャン/男性/30代)

HonyaClub.comアンケート

「近現代史<明治・大正>」レビューコメント

言わずと知れた司馬遼太郎の大作ですが、あまりにも大作過ぎてこれまで読むことをしませんでした。ところがテレビを見てあまりのスケールの大きさに感動、この歳になってようやく手にとって読むことにしました。明治となって遅ればせながら世界の列強の一員になるべく邁進する日本の姿は、後世にいろいろな評価を受けてはいるものの、歴史の中に燦然と輝いていることは間違いないでしょう。(joe montana/男性/50代)

HonyaClub.comアンケート

「近現代史<明治・大正>」レビューコメント

有名な本ですよね(m/女性/10代)

HonyaClub.comアンケート

「近現代史<明治・大正>」レビューコメント

この時代を知るためには、やはり司馬遼太郎は欠かせません。NHKのスペシャルドラマにもなった坂の上の雲を読むと、明治から昭和にかけての日本の歩みがわかるかも。(TAK/男性/40代)

HonyaClub.comアンケート

「近現代史<明治・大正>」レビューコメント

日露戦争における、日本人の魂が読めます。昨今、司馬史観が多少問題になってはいますが、小説として一級品です。昭和の古典の入門としてお勧めします。(南十字/男性/40代)

HonyaClub.comアンケート

「近現代史<明治・大正>」レビューコメント

日露戦争で活躍した秋山兄弟を中心とした物語です。乃木大将が不当に無能扱いされていると思いますが、近代史をあまり知らない中高生などに読んでほしいです。中国や韓国に言いたい放題言わせないためにも、若者は読むべきです。今の日本は多くの犠牲の上で成り立っていることを理解するためにも・・・。(インドの商人/男性/20代)

HonyaClub.comアンケート

「近現代史<明治・大正>」レビューコメント

近代日本国の幕開けと若人の情熱。(2っ石/男性/60代以上)

HonyaClub.comアンケート

「近現代史<明治・大正>」レビューコメント

私には、難しくてなかなか理解するのに時間かかる一方、エンターテイメント性があって歴史観が変わっていく姿はとても良かったです。(古町/女性/40代)

HonyaClub.comアンケート

「近現代史<明治・大正>」レビューコメント

愛媛出身の正岡子規・秋山兄弟の活躍が描かれていて、明治という時代がどのようなものか知ることができるきっかけになりました。(yukko/女性/20代)

HonyaClub.comアンケート

「近現代史<明治・大正>」レビューコメント

封建、鎖国の時代から激動の時を経て、明治という新しい社会の中で、西欧文化という異質なものを受け止め、軍国主義の中で生きていく青春群像が、さわやかにしかし切なく描かれている。(あく/男性/40代)

HonyaClub.comアンケート

「近現代史<明治・大正>」レビューコメント

読みやすい文章と、即座に場面が脳裏に浮かぶ描写!(しゅりんぷ/女性/30代)

HonyaClub.comアンケート

「近現代史<明治・大正>」レビューコメント

ドラマを見てから読んでみたが、文章の世界に引き込まれました。その時代を生き抜いた人々の強さに胸をうたれました。(ほんのむし/女性/20代)

HonyaClub.comアンケート

「近現代史<明治・大正>」レビューコメント

近代日本の上り坂の時代が、司馬遼太郎の生き生きとしたタッチで描かれていると思います。「司馬史観」に異論があるとしても、時代を知る上で是非読んでおきたい作品です。(明治百年生まれ/男性/40代)

HonyaClub.comアンケート

「近現代史<明治・大正>」レビューコメント

明治時代の日本人の考え方や生き方など、現在にも通じるモノがあると思います。(にけ/男性/30代)

HonyaClub.comアンケート

「近現代史<明治・大正>」レビューコメント

明治の軍人は立派だった!(Tomo/男性/40代)

HonyaClub.comアンケート

「近現代史<明治・大正>」レビューコメント

とにかくいい(matsu/男性/50代)

HonyaClub.comアンケート

「近現代史<明治・大正>」レビューコメント

初めて読んだ司馬遼太郎さんの作品です。私は歴史好きですが中学生なもので、手に取る前は読みにくいかなぁなどと思っておりました。しかしそんなことは杞憂で、たのしく読むことができ、何よりも勉強になりました。明治維新後の日本の雰囲気が伝わってくる、とてもすてきな作品です。「生まれたからには日本一になりたい」その言葉が、私はとにかく大好きで何度も何度も読んでいます。読めばきっと登場人物たちがみな、愛しく感じることと思います。(はるこみ*´ω`*/女性/10代)

HonyaClub.comアンケート

「近現代史<明治・大正>」レビューコメント

余りにメジャーな本ですが、一人でも多くの人に読んでもらい、共感して貰いたいと考えます。(マーク/男性/50代)

HonyaClub.comアンケート

「近現代史<明治・大正>」レビューコメント

日本が世界とようやく渡り合えるようになったとき。日本の将来を担って一生懸命生きている、という感じがいいです。あのころの力強さを持って、でも戦争はせず日本が成長していければ、と思います。(薫樹/女性/40代)

HonyaClub.comアンケート

「近現代史<明治・大正>」レビューコメント

明治の時代の勢いを味わえる(わたさん/男性/40代)

HonyaClub.comアンケート

「近現代史<明治・大正>」レビューコメント

堅いイメージしかなかったけど、読んでみたら面白い!オススメです。(miley/女性/40代)

HonyaClub.comアンケート

「近現代史<明治・大正>」レビューコメント

日本近代を描いた歴史小説の代表的作品。(j/男性/40代)

HonyaClub.comアンケート

「近現代史<明治・大正>」レビューコメント

最早定番かもしれませんが、明治時代をテーマとした小説といえばこれ。坂の上の雲を目指して日本人が駆け上った、活気が溢れる一方で、貧しくもあった明治時代の日本という国を舞台に、小生の故郷、愛媛県松山市出身の3人の主人公、秋山好古、秋山真之、正岡子規が縦横無尽の大活躍をする一大活劇。心に熱いモノが溢れます。あの時代に戻ることも、再現することも叶いませんし、本意でもありませんが、せめて、国とか社会とか誰かのために力を尽くせる人でありたいと思います。(たーちゃん/男性/40代)

HonyaClub.comアンケート

「近現代史<明治・大正>」レビューコメント

NHKでも映像化され、人気のある作品と思います。 軍人と文芸家の3名の視点から明治期の新しい日本の国家形成過程が描かれており、長編ですが何度読んでも読みたくなる作品です。(guchi/男性/50代)

HonyaClub.comアンケート

「近現代史<明治・大正>」レビューコメント

明治に生きた松山出身の三人、俳諧の正岡子規、日本海軍の英雄・秋山兄弟を中心にした歴史小説。純粋な歴史書ではないのですが、一読すれば誰もが感動する作品なのでお薦めします。(あんちゃん/男性/60代以上)

HonyaClub.comアンケート

「近現代史<明治・大正>」レビューコメント

日露戦争をとりあげた軍記物です。登場人物個々人の人格の正確性を追求しなければ、日本側からの日露戦争を俯瞰するのに最高な一冊です。(ship/男性/20代)

HonyaClub.comアンケート

「近現代史<明治・大正>」レビューコメント

何といっても、学校で駆け足になりがちな近代史を、(ここでは日露戦争ですが、)登場人物のキャラクター付けもしっかりとホントにあっという間に読み切ると同時に、覚えました。高校生のうちにまず1度、読まれることをお勧めします! 大学生で1回、そして…と、節目ごとに読み返すと、別のところに琴線が触れるのも不思議です。(まゆまゆ84/男性/30代)

HonyaClub.comアンケート

「近現代史<明治・大正>」レビューコメント

今更ながらの感はありますが、文春文庫版は8巻まであり、読みごたえ充分です。(も/男性/40代)

HonyaClub.comアンケート

「近現代史<明治・大正>」レビューコメント

NHKでドラマ化された。日露戦争において陸軍で活躍した兄・秋山好古と海軍参謀だった弟・秋山真之と同郷の正岡子規との交流や業績がえがかれている。(オレンジピール/女性/50代)

HonyaClub.comアンケート

「近現代史<明治・大正>」レビューコメント

テレビドラマにもなった名作の原作です。戦争という時代の荒波の中で、日本が近代化する過程を写し取っていました。その中で若者達が身を投じて成長と挫折をしていく物語である。日本の成長と若者達の成長を通して、時代の雰囲気をよく感じることが出来る。一方で現在の日本の姿と比較しても、ふぬけてしまった我々に反省を求めるような気がしました。(アイス/男性/30代)

HonyaClub.comアンケート

「近現代史<明治・大正>」レビューコメント

最近、周辺国より日本に対する意見が寄せられており、日本はどうあるべきかと考えさせられる機会が多くあります。そのためには第二次世界大戦中の日本人の感覚を理解する必要があると思います。幕末から明治、大正、昭和にかけて日本人の心がどう変化していくのかを考える際、明治時代を知るためにはとてもよい小説だと思います。(ume911/男性/40代)

HonyaClub.comアンケート

「近現代史<明治・大正>」レビューコメント

近代国家へと変化していく日本を記している。(DDDD/女性/10代)

HonyaClub.comアンケート

「近現代史<明治・大正>」レビューコメント

欧米に追いつけ追い越せと懸命であった明治時代は祖父母が過ごした時代でもあり、興味深かった。(かーぼー/男性/50代)

HonyaClub.comアンケート

「近現代史<明治・大正>」レビューコメント

以前にNHKでドラマ化されましたが、明治時代⇒日露戦争⇒坂の上の雲と連想します。また、主役の秋山兄弟、正岡子規は、私の卒業した松山東高校(当時は松山中学)の先輩です。(ささボン/男性/50代)

HonyaClub.comアンケート

「近現代史<明治・大正>」レビューコメント

活気があるのでおすすめです。(たくたく/男性/30代)

HonyaClub.comアンケート

「近現代史<明治・大正>」レビューコメント

司馬遼太郎の代表作の一つであり、明治時代の日露戦争を中心に描いた長編歴史小説である。2009年〜2011年にNHKののテレビドラマで放送された。前述の通り、日露戦争を中心に描かれているが、秋山好古・秋山真之・正岡子規の三人の主人公を中心に明治時代の人間の生き方などの描写もあり、戦争だけではない視点で読むことができる。(夏カゼ/男性/30代)

HonyaClub.comアンケート

「近現代史<明治・大正>」レビューコメント

自らの拠り所が分からなくなった時に是非読みたい一冊です。(oiko/女性/30代)

HonyaClub.comアンケート

「近現代史<明治・大正>」レビューコメント

日露戦争時代の日本人の考え方や生き方。外国との交渉術。インターネットがない時代、どのように情報を収集してきたのか、新鮮な気持ちになれる1冊。(たけじろう/女性/40代)

HonyaClub.comアンケート

「近現代史<明治・大正>」レビューコメント

面白いです。秋山兄弟のことはこの本を読むまで知りませんでしたが、かっこいいな、と思いました。(しゅうりん/女性/40代)

レビューを書く

本好きのためのオンライン書店

Honya Club.comへようこそ

Honya Club.comは日本出版販売株式会社が運営している
インターネット書店です。ご利用ガイドはこちら

  • サイトで注文&書店受け取り送料無料
  • 宅配なら2,000円以上で送料無料!
  • 予約も取り寄せも業界屈指の在庫量
  • 外出先でも検索や購入がカンタン!
新規会員登録   初めての方はこちら
最近チェックした商品
  • 1位

    火花

    火花

    又吉直樹 

    価格:1,296円(本体1,200円+税)

    【2015年03月発売】

  • Honya Clubカード
    • Honya Club とは
      Honya Clubはお得な「本のポイントサービス」です。ご入会いただいたお客様には特典が盛りださん!お近くのHonyaClub加盟書店でご入会、ご利用いただけます。
      Honya Club加盟書店は店舗一覧にてご確認ください。Honya Club加盟店アイコンのマークが目印です。
      HonyaClub会員規約
      個人情報の取扱いに関する規定
      ※上記は加盟書店店頭で使用できるHonyaClubカードの規約です。

    • Honya Club 公式アカウント facebookファンページ Twitterアカウント LINE@アカウント
    W会員