NEW 重要 クレジットカード決済ご利用再開のご案内

重要 不正アクセスによるクレジットカード情報流出に関するお詫びとお知らせ

特集「平和について考える」
ジャニーズカレンダー

NEW 重要クレジットカード決済ご利用再開のご案内

重要不正アクセスによるクレジットカード情報流出に関するお詫びとお知らせ

特集「平和について考える」

ジャニーズカレンダー

オンライン書店【ホンヤクラブ】はお好きな本屋での受け取りで送料無料!新刊予約・通販も。本(書籍)、雑誌、漫画(コミック)、CD・DVD、洋書など在庫も充実

在庫状況:在庫あり(1〜2日で出荷)
萩尾望都がいる

光文社新書 1212

光文社
長山靖生 

価格
1,078円(本体980円+税)
発行年月
2022年07月
判型
新書
ISBN
9784334046200

欲しいものリストに追加する

内容情報
[BOOKデータベースより]

『ポーの一族』『トーマの心臓』『11人いる!』『イグアナの娘』…1949年生まれの萩尾望都。大島弓子、山岸凉子ら革新的な少女漫画家の中でも常に筆頭に挙げられ、50年以上にわたり時代の先端で新たな普遍的表現を切り拓いてきた。SF評論家である著者にとって萩尾望都は、まず美しく繊細な少女や少年の描き手であり、SF作家であり、自由と対等と共生の模索者である。戦後日本が唱えつつも未だ意識改革できていない課題―ジェンダー、多様性、親子関係等々について、その理想を失わず更新させ続けた表現者だ。本書では萩尾作品そのものの鑑賞と、その活躍の軌跡、また小松左京や橋本治をはじめ「誰がどう萩尾作品を論評してきたか」を通して魅力を存分に伝えるとともに、戦後社会がまだ達成できていない希望を見つめ直す。

第1章 双子と自由とユーモアと―踊るように軽やかな表現の奥に
第2章 美しい宇宙、孤独な世界―萩尾SFが求める多様性社会
第3章 少年と永遠―時よ止まれ、お前は美しい
第4章 大泉生活の顛末と心身の痛み―少女漫画史再考1
第5章 「花の二四年組」に仮託されたもの/隠されたもの―少女漫画史再考2
第6章 SF少女漫画の夜明け―先人たちの挑戦と萩尾望都の躍進
第7章 次元と異界の詩学―漫画で拓いたSFの最先端
第8章 親と子、その断絶と愛執―母娘問題の先取り
第9章 ふたたび、すべてを―私たちが世界と向き合うための指針として



ユーザーレビュー

この商品に寄せられたカスタマーレビューはまだありません。

レビューを評価するにはログインが必要です。

この商品に対するあなたのレビューを投稿することができます。

レビューを書く

本好きのためのオンライン書店

Honya Club.comへようこそ

Honya Club.comは日本出版販売株式会社が運営している
インターネット書店です。ご利用ガイドはこちら

  • サイトで注文&書店受け取り送料無料
  • 宅配なら2,000円以上で送料無料!
  • 予約も取り寄せも業界屈指の在庫量
  • 外出先でも検索や購入がカンタン!
新規会員登録   初めての方はこちら

ギフトラッピング特集

ちょっと贅沢なおうち時間

最近チェックした商品
  • 1位

    火花

    火花

    又吉直樹 

    価格:1,320円(本体1,200円+税)

    【2015年03月発売】

  • Honya Clubカード
    • Honya Club とは
      Honya Clubはお得な「本のポイントサービス」です。ご入会いただいたお客様には特典が盛りださん!お近くのHonyaClub加盟書店でご入会、ご利用いただけます。
      Honya Club加盟書店は店舗一覧にてご確認ください。Honya Club加盟店アイコンのマークが目印です。
      HonyaClub会員規約
      個人情報の取扱いに関する規程
      ※上記は加盟書店店頭で使用できるHonyaClubカードの規約です。

    • Honya Club 公式アカウント facebookファンページ Twitterアカウント LINE@アカウント