重要 天候不良の影響による配送遅延について

ジャニーズカレンダー
芥川賞・直木賞

重要 天候不良の影響による配送遅延について

ジャニーズカレンダー

芥川賞・直木賞

オンライン書店【ホンヤクラブ】はお好きな本屋での受け取りで送料無料!新刊予約・通販も。本(書籍)、雑誌、漫画(コミック)、CD・DVD、洋書など在庫も充実

在庫状況:在庫あり(1〜2日で出荷)
メディアと帝国

19世紀末アメリカ文化学

小鳥遊書房 鍬谷書店
塚田幸光 

価格
4,070円(本体3,700円+税)
発行年月
2021年12月
判型
四六判
ISBN
9784909812773

欲しいものリストに追加する

内容情報
[BOOKデータベースより]

19世紀末、それは映像と戦争の世紀への序章であり、「帝国アメリカ」が目覚める瞬間に他ならない。「帝国」とは、中心も境界もない権力形態の別名であり、増殖する網状の欲望に他ならない。だが、今日、アメリカを表象する「メディア」こそが、網状のネットワークを全開する新世代の帝国ではないのか。本書に収めた13編の論考によって、無限に広がるメディア・ネットワークの起点を見つめ、19世紀末アメリカの文化学とその批評的可能性を再考する。

第1部 アメリカ帝国の明暗法(一九世紀転換期アメリカの万博とオリエンタル・ダンス;ボディビル世紀末―ユージン・サンドウと帝国の「身体」;エドウィン・S・ポーターの世紀転換期アメリカ―初期映画と文化ナショナリズムの黎明;帝国崩壊のヴィジョン―『死霊のえじき』と〈スペイン的なもの〉)
第2部 ユートピア/ディストピア世紀末(世紀転換期アメリカにおける支配の欲望―オズ、サンタクロース、ユートピア;イグナティウス・ドネリーと世紀転換期アメリカの終末論的欲望―ディストピア、ポピュリズム、ハルマゲドン)
第3部 多層のアメリカ―絵画、写真、文学(アメリカン・アートの誕生―移民サダキチ・ハートマンと愛国的芸術論;西部表象と帝国主義のポリティクス―一九世紀末メディア論に向けて;燃え上がる枠組、消尽する描写―スティーブン・クレインにおける写真的無意識、近接性、死;逃亡の果ての帝国―エドガー・アラン・ポーの中編小説「ハンス・プファアルの無類の冒険」を再読する)
第4部 帝国のアーキテクチャ(文化ナショナリズムがかたちを整える時―世紀転換期のアイヴズからハイブラウ表象を追う;セオドア・ローズヴェルトとマーク・トウェインのアメリカの原理をめぐる闘争―一九世紀末アメリカ帝国主義、クロスメディア・バトル、カウンターとしての文学的想像力;英国ショップ・オーナーの「居場所」、あるいは、グローバル・シティズンシップという夢―消費の帝国アメリカの勃興?)

[日販商品データベースより]

19世紀末、それは映像と戦争の世紀への序章であり、
「帝国アメリカ」が目覚める瞬間に他ならない。

「帝国」とは、中心も境界もない権力形態の別名であり、増殖する網状の欲望に他ならない。だが、
今日、アメリカを表象する「メディア」こそが、網状のネットワークを全開する新世代の帝国ではないのか。本書に収めた13編の論考によって、無限に広がるメディア・ネットワークの起点を見つめ、19世紀末アメリカの文化学とその批評的可能性を再考する。
=======
〓序 メディアと帝国(塚田 幸光)

第I部  アメリカ帝国の明暗(キアロスクーロ)

〓第1章 19世紀転換期アメリカの万博とオリエンタル・ダンス
(宗形 賢二)

〓第2章 ボディビル世紀末:ユージン・サンドゥと帝国の「身体」
(塚田 幸光)

〓第3章 エドウィン・S・ポーターの世紀転換期アメリカ:初期映画と文化ナショナリズムの黎明
(中垣 恒太郎)

〓第4章 帝国崩壊のヴィジョン:『死霊のえじき』と〈スペイン的なもの〉(小原 文衛)

第U部  ユートピア/ディストピア世紀末
〓第5章 世紀転換期アメリカにおける支配の欲望:オズ、サンタクロース、ユートピア
(中山 悟視) 

〓第6章 イグナティウス・ドネリーと世紀転換期アメリカの終末論的欲望:ディストピア、ポピュリズム、ハルマゲドン
(細谷 等)


第V部  多層のアメリカ:絵画、写真、文学
〓第7章 アメリカン・アートの誕生:移民サダキチ・ハートマンと愛国的芸術論
(小笠原 亜衣)

〓第8章 西部表象と帝国主義のポリティクス:19世紀末メディア論に向けて
(小谷 一明)

〓第9章 燃え上がる枠組、消尽する描写:スティーブン・クレインにおける写真的無意識、近接性、死
(村 峰生)

〓第10章 逃亡の果ての帝国:エドガー・アラン・ポーの中編小説「ハンス・プファアルの無類の冒険」を再読する
(池末 陽子)


第W部  帝国のアーキテクチャ
〓第11章 文化ナショナリズムがかたちを整える時:世紀転換期のアイヴズからハイブラウ表象を追う
(村上 東)

〓第12章 セオドア・ローズヴェルトとマーク・トウェインのアメリカの原理をめぐる闘争:19世紀末アメリカ帝国主義、クロスメディア・バトル、カウンターとしての文学的想像力
(河田 英介)

〓第13章  英国ショップ・オーナーの「居場所」、あるいはグローバル・シティズンシップという夢:消費の帝国アメリカの勃興?
(大田 信良)
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
索引

この商品をご覧のお客様は、こんな商品もチェックしています。

ラップランドの自然と人

ラップランドの自然と人

カルル・フォン・リンネ  塚田秀雄 

価格:6,600円(本体6,000円+税)

【2020年05月発売】



ユーザーレビュー

この商品に寄せられたカスタマーレビューはまだありません。

レビューを評価するにはログインが必要です。

この商品に対するあなたのレビューを投稿することができます。

レビューを書く

本好きのためのオンライン書店

Honya Club.comへようこそ

Honya Club.comは日本出版販売株式会社が運営している
インターネット書店です。ご利用ガイドはこちら

  • サイトで注文&書店受け取り送料無料
  • 宅配なら2,000円以上で送料無料!
  • 予約も取り寄せも業界屈指の在庫量
  • 外出先でも検索や購入がカンタン!
新規会員登録   初めての方はこちら

ギフトラッピング特集

ちょっと贅沢なおうち時間

最近チェックした商品
  • 1位

    火花

    火花

    又吉直樹 

    価格:1,320円(本体1,200円+税)

    【2015年03月発売】

  • Honya Clubカード
    • Honya Club とは
      Honya Clubはお得な「本のポイントサービス」です。ご入会いただいたお客様には特典が盛りださん!お近くのHonyaClub加盟書店でご入会、ご利用いただけます。
      Honya Club加盟書店は店舗一覧にてご確認ください。Honya Club加盟店アイコンのマークが目印です。
      HonyaClub会員規約
      個人情報の取扱いに関する規程
      ※上記は加盟書店店頭で使用できるHonyaClubカードの規約です。

    • Honya Club 公式アカウント facebookファンページ Twitterアカウント LINE@アカウント