特集「平和について考える」
課題図書

特集「平和について考える」

課題図書

オンライン書店【ホンヤクラブ】はお好きな本屋での受け取りで送料無料!新刊予約・通販も。本(書籍)、雑誌、漫画(コミック)、CD・DVD、洋書など在庫も充実

在庫状況:在庫あり(1〜2日で出荷)
戦後革新の墓碑銘

旬報社
高木郁朗 中北浩爾 

価格
1,980円(本体1,800円+税)
発行年月
2021年12月
判型
四六判
ISBN
9784845117307

欲しいものリストに追加する

内容情報
[BOOKデータベースより]

一九四五年八月一五日に始まる日本現代史の形成に大きな役割を果たした「総評・社会党ブロック」のシナリオを書いた著者による自伝的「戦後革新」史。

第1章 貧しさのなかでの人生スタート(縄文時代を体験する;東大三鷹寮と駒場歴研;東大経済学部)
第2章 安保と三池のなかで(仲井・初岡両氏と知り合う;総評長期政策委員会のスタッフとなる)
第3章 社会党のスタッフとして(社会党政策審議会に入る;構造改革論から「道」へ)
第4章 成田委員長のゴーストライター(美濃部選挙;成田論文)
第5章 浪人時代(国労とつながる;「一歩前進・前向き」政権構想へ;浪人生活)
第6章 民主的規制から国鉄・分割民営化へ(山形での活動;民主的規制と「連帯」;国鉄分割民営化)
第7章 社会党『新宣言』(『新宣言』の原案を書く;『新宣言』をめぐる論議;オタカさんブーム)
第8章 連合の成立と新しい政治情勢(金属機械;コミュニティユニオン;教育文化協会など;殿様連合;細川内閣の成立と終焉)
第9章 村山内閣とリベラル新党の挫折(村山内閣のなかで;リベラル新党―高揚と挫折;二つの歴史)
第10章 戦後革新の墓碑銘(脚本家の終わり;最後の二五年;戦後革新リーダーたちの思い出)

[日販商品データベースより]

1945年8月15日に始まる日本の現代史の形成のうえで、とても大きな役割を演じた「戦後革新」。その中心として国民の中に大きな影響をもってきた日本社会党(のち社会民主党)と総評(のち連合)に40年にわたって関わってきた経験を自伝風に描く。混迷する今日の日本のあり方を考えるうえで欠かせない歴史的証言。

この商品をご覧のお客様は、こんな商品もチェックしています。

科学技術の失敗から学ぶということ

科学技術の失敗から学ぶということ

寿楽浩太 

価格:1,980円(本体1,800円+税)

【2020年06月発売】

ビジュアル版経済・戦争・宗教から見る教養の世界史

ビジュアル版経済・戦争・宗教から見る教養の世界史

飯田育浩 

価格:1,650円(本体1,500円+税)

【2019年12月発売】

ビジュアル版経済・戦争・宗教から見る教養の日本史

ビジュアル版経済・戦争・宗教から見る教養の日本史

飯田育浩 

価格:1,650円(本体1,500円+税)

【2021年01月発売】

一生モノの勉強法 新版

一生モノの勉強法 新版

鎌田浩毅 

価格:880円(本体800円+税)

【2020年04月発売】

ワンランク上を目指す人のためのPython実践活用ガイド

ワンランク上を目指す人のためのPython実践活用ガイド

鈴木たかのり  野呂浩良  大澤文孝 

価格:2,728円(本体2,480円+税)

【2022年03月発売】



ユーザーレビュー

この商品に寄せられたカスタマーレビューはまだありません。

レビューを評価するにはログインが必要です。

この商品に対するあなたのレビューを投稿することができます。

レビューを書く

本好きのためのオンライン書店

Honya Club.comへようこそ

Honya Club.comは日本出版販売株式会社が運営している
インターネット書店です。ご利用ガイドはこちら

  • サイトで注文&書店受け取り送料無料
  • 宅配なら2,000円以上で送料無料!
  • 予約も取り寄せも業界屈指の在庫量
  • 外出先でも検索や購入がカンタン!
新規会員登録   初めての方はこちら

ギフトラッピング特集

ちょっと贅沢なおうち時間

最近チェックした商品
  • 1位

    火花

    火花

    又吉直樹 

    価格:1,320円(本体1,200円+税)

    【2015年03月発売】

  • Honya Clubカード
    • Honya Club とは
      Honya Clubはお得な「本のポイントサービス」です。ご入会いただいたお客様には特典が盛りださん!お近くのHonyaClub加盟書店でご入会、ご利用いただけます。
      Honya Club加盟書店は店舗一覧にてご確認ください。Honya Club加盟店アイコンのマークが目印です。
      HonyaClub会員規約
      個人情報の取扱いに関する規程
      ※上記は加盟書店店頭で使用できるHonyaClubカードの規約です。

    • Honya Club 公式アカウント facebookファンページ Twitterアカウント LINE@アカウント