特集「平和について考える」
課題図書

特集「平和について考える」

課題図書

オンライン書店【ホンヤクラブ】はお好きな本屋での受け取りで送料無料!新刊予約・通販も。本(書籍)、雑誌、漫画(コミック)、CD・DVD、洋書など在庫も充実

在庫状況:在庫あり(1〜2日で出荷)
神秘の夜の旅 増補新版

越知保夫とその時代

亜紀書房
若松英輔 

価格
1,980円(本体1,800円+税)
発行年月
2021年11月
判型
B6
ISBN
9784750517209

欲しいものリストに追加する

内容情報
[BOOKデータベースより]

同人誌に批評を発表するのみで著作を遺さなかった越知保夫(一九一一〜一九六一)は遺稿集『好色と花』により、遠藤周作、島尾敏雄ら名だたる文学者に絶賛され脚光を浴びた。理性の光を超えて実在の風景へと手を伸ばした彼の精神の軌跡を若松英輔が縦横に論じた傑作批評に、新原稿を加えて編む決定版。

信仰の実践と逮捕まで
詩と愛
批評家の誕生
聖者論―越知保夫と小林秀雄
実在論―越知保夫と井筒俊彦
死者論―越知保夫と二人の劇作家、チェーホフとマルセル
異端論―越知保夫と須賀敦子
増補(遅れてきた遺言;驢馬の仕事;悲しみの神学―近代日本カトリック感情史序説)

[日販商品データベースより]

昼の光の届かない深みに広がる「魂の風景」



同人誌に批評を発表するのみで著作を遺さなかった越知保夫(一九一一〓一九六一)は遺稿集『好色と花』により、遠藤周作、島尾敏雄、平野謙らに絶賛され脚光を浴びた。

理性の光を超えて実在の風景へと手を伸ばした彼の精神の軌跡を若松英輔が縦横に論じた傑作批評に、新原稿を加えて編む決定版。





人間と「死者」との交わりを探究したその精神の軌跡を、小林秀雄、井筒俊彦、須賀敦子、池田晶子、そしてキリスト教との連なりの中に描き出す日本精神史の試み。

この商品をご覧のお客様は、こんな商品もチェックしています。

日本人にとってキリスト教とは何か

日本人にとってキリスト教とは何か

若松英輔 

価格:968円(本体880円+税)

【2021年09月発売】

いのちの政治学

いのちの政治学

中島岳志  若松英輔 

価格:1,980円(本体1,800円+税)

【2021年11月発売】

不滅の哲学 池田晶子

不滅の哲学 池田晶子

若松英輔 

価格:1,870円(本体1,700円+税)

【2020年09月発売】

井筒俊彦

井筒俊彦

若松英輔 

価格:3,740円(本体3,400円+税)

【2011年05月発売】

いのちの巡礼者

いのちの巡礼者

若松英輔 

価格:1,430円(本体1,300円+税)

【2020年03月発売】



ユーザーレビュー

この商品に寄せられたカスタマーレビューはまだありません。

レビューを評価するにはログインが必要です。

この商品に対するあなたのレビューを投稿することができます。

レビューを書く

本好きのためのオンライン書店

Honya Club.comへようこそ

Honya Club.comは日本出版販売株式会社が運営している
インターネット書店です。ご利用ガイドはこちら

  • サイトで注文&書店受け取り送料無料
  • 宅配なら2,000円以上で送料無料!
  • 予約も取り寄せも業界屈指の在庫量
  • 外出先でも検索や購入がカンタン!
新規会員登録   初めての方はこちら

ギフトラッピング特集

ちょっと贅沢なおうち時間

最近チェックした商品
  • 1位

    火花

    火花

    又吉直樹 

    価格:1,320円(本体1,200円+税)

    【2015年03月発売】

  • Honya Clubカード
    • Honya Club とは
      Honya Clubはお得な「本のポイントサービス」です。ご入会いただいたお客様には特典が盛りださん!お近くのHonyaClub加盟書店でご入会、ご利用いただけます。
      Honya Club加盟書店は店舗一覧にてご確認ください。Honya Club加盟店アイコンのマークが目印です。
      HonyaClub会員規約
      個人情報の取扱いに関する規程
      ※上記は加盟書店店頭で使用できるHonyaClubカードの規約です。

    • Honya Club 公式アカウント facebookファンページ Twitterアカウント LINE@アカウント