重要千葉県北西部を震源とする地震による配送遅延について

ONE PIECE100巻発売記念 ドドンと抽選で300名に当たる!キャンペーン 開催期間:2021年9月3日(金)〜2021年11月14日(日)

重要千葉県北西部を震源とする地震による配送遅延について

ONE PIECE100巻発売記念 ドドンと抽選で300名に当たる!キャンペーン 開催期間:2021年9月3日(金)〜2021年11月14日(日)

オンライン書店【ホンヤクラブ】はお好きな本屋での受け取りで送料無料!新刊予約・通販も。本(書籍)、雑誌、漫画(コミック)、CD・DVD、洋書など在庫も充実

在庫状況:在庫あり(1〜2日で出荷)
この国を覆う憎悪と嘲笑の濁流の正体

講談社+α新書 841ー1C

講談社
青木理 安田浩一 

価格
990円(本体900円+税)
発行年月
2021年06月
判型
新書
ISBN
9784065235676

欲しいものリストに追加する

内容情報
[BOOKデータベースより]

切り捨て国家の戦犯。「匿名の悪意」の被害はもう止められないのか?

第1章 対韓感情悪化の源流とそれをもたらした日本社会の構造的変化(深まるメディア不信;学術会議問題と天皇機関説事件 ほか)
第2章 友好から対立へ―日韓それぞれの事情(自民党が決定的に変質した光景;右翼にとって韓国は同志だった ほか)
第3章 恫喝と狡猾の政治が生む嫌な空気(「法治」ではなく「人治」;権力行使を快感と思う変態性 ほか)
第4章 社会を蝕む憎悪の病理―ヘイトクライムを生む確信犯的無責任と無知(剥き出しのレイシズム以上に恐いこと;当事者意識を放棄して突き放す ほか)

[日販商品データベースより]

ネットに吹き荒れる誹謗中傷、国民を見殺しにする政府や権力者、強気を助け、弱気を挫くメディアの病巣、日本の歪な現実の病巣を、いまもっとも硬派な論客2人が語り尽くした。

「排他と不寛容の風潮の背後に漂う時代の深層をさらに重層的に解析し、多角的に浮かびあがらせることができるのではないか」
(青木理「まえがき」より)

まえがき 切り捨ての時代を招いたもの
第一章 対韓感情悪化の源流とそれをもたらした日本社会の構造的変化
第二章 友好から対立へ 日韓それぞれの事情
第三章 恫喝と狡猾の政治が生む嫌な空気
第四章 社会を蝕む憎悪の病理 ヘイトクライムを生む確信犯的無責任と無知

この商品をご覧のお客様は、こんな商品もチェックしています。

団地と移民

団地と移民

安田浩一 

価格:1,760円(本体1,600円+税)

【2019年03月発売】

「右翼」の戦後史

「右翼」の戦後史

安田浩一 

価格:924円(本体840円+税)

【2018年07月発売】

歪む社会

歪む社会

安田浩一  倉橋耕平 

価格:1,870円(本体1,700円+税)

【2019年02月発売】

シリーズ戦後日本社会の歴史 2

シリーズ戦後日本社会の歴史 2

安田常雄 

価格:3,740円(本体3,400円+税)

【2013年01月発売】

パーソナルネットワーク

パーソナルネットワーク

安田雪 

価格:2,640円(本体2,400円+税)

【2011年07月発売】



ユーザーレビュー

この商品に寄せられたカスタマーレビューはまだありません。

レビューを評価するにはログインが必要です。

この商品に対するあなたのレビューを投稿することができます。

レビューを書く

本好きのためのオンライン書店

Honya Club.comへようこそ

Honya Club.comは日本出版販売株式会社が運営している
インターネット書店です。ご利用ガイドはこちら

  • サイトで注文&書店受け取り送料無料
  • 宅配なら2,000円以上で送料無料!
  • 予約も取り寄せも業界屈指の在庫量
  • 外出先でも検索や購入がカンタン!
新規会員登録   初めての方はこちら

ギフトラッピング特集

ちょっと贅沢なおうち時間

最近チェックした商品
  • 1位

    火花

    火花

    又吉直樹 

    価格:1,320円(本体1,200円+税)

    【2015年03月発売】

  • Honya Clubカード
    • Honya Club とは
      Honya Clubはお得な「本のポイントサービス」です。ご入会いただいたお客様には特典が盛りださん!お近くのHonyaClub加盟書店でご入会、ご利用いただけます。
      Honya Club加盟書店は店舗一覧にてご確認ください。Honya Club加盟店アイコンのマークが目印です。
      HonyaClub会員規約
      個人情報の取扱いに関する規程
      ※上記は加盟書店店頭で使用できるHonyaClubカードの規約です。

    • Honya Club 公式アカウント facebookファンページ Twitterアカウント LINE@アカウント