重要 新型コロナウイルス感染症拡大に伴う影響について

重要 新型コロナウイルス感染症拡大に伴う影響について

オンライン書店【ホンヤクラブ】はお好きな本屋での受け取りで送料無料!新刊予約・通販も。本(書籍)、雑誌、漫画(コミック)、CD・DVD、洋書など在庫も充実

在庫状況:在庫あり(1〜2日で出荷)
会いたくて会いたくて

小学館
室井滋 長谷川義史 

価格
1,320円(本体1,200円+税)
発行年月
2021年02月
判型
B5
ISBN
9784097250968

欲しいものリストに追加する



室井滋さんと長谷川義史さんがタッグを組んだ最新作。小学生のケイちゃんは、施設にいるおばあちゃんと会えなくなったことが我慢できなくて、こっそりおばあちゃんを訪ねていきます。施設に入れず、おばあちゃんがいる3階の窓を見上げるケイちゃんと、窓の向こうから手をふるおばあちゃん。ふたりのやりとりが、ケイちゃんの日記の形で綴られていきます。「会いたい」。ケイちゃんの思いは、ひたすらまっすぐで痛いほど。どうして会えないの? おばあちゃんに喜んでほしい。頭をなでてほしい。ほんとはだっこしてほしい。そんなケイちゃんに、おばあちゃんは糸電話をつかって「昔の人のこと」を話してくれます。昔は、大好きな人に会うのも命がけだったこと。「1年に1回、一生に一度……。やっと会えても、もう二度とってことが 当たり前だったんだ」コロナ禍、会いたい人に会えていたことがどんなに貴重だったか、今は世界中の人が実感していると思います。メールやSNSですぐ連絡がつく時代。意志さえあれば遠い場所にいる人にだって会えていた。私たちはそんな便利を当然に思いすぎていました。「会えない分、思いは強くなるよ」「時間を止めて、じっくり世界を見つめてごらん」おばあちゃんがケイちゃんに伝えるメッセージに、ハッとさせられます。どんなに納得しようとしても、さびしい、やり場のない気持ちは変わりません。けれども、この絵本のなかでおばあちゃんが丁寧に丁寧に語りかける言葉は、みんなの誰かを思う気持ちを、そっと大切に包みこんでくれるように感じます。「大丈夫。心は繋がっているからね。」と言ってもらっているような……。時間を止めて「会いたい」思いと向き合う時間に。ゆっくり味わって読みたい絵本です。
(絵本ナビ編集部 掛川晶子)


コロナ禍の現代において、こちらの絵本は共感を覚える方は多いのではないでしょうか。
そういう我が家も、両家が遠方で子供もおじいちゃんおばあちゃん、いとこ達にも全くもって会えていません(涙)。
会えることが当たり前ではないことを痛感しますね。
だからこそ、出会えた人達を大切にしていきたいとも思える1冊にも思いました。(まゆみんみんさん 40代・兵庫県 女の子10歳)


【情報提供・絵本ナビ】

内容情報
[BOOKデータベースより]

「行っちゃダメ!」おかあさんに止められたぼくは、おばあちゃんにこっそり会いに…いま、いちばん大切に想う人と読んでほしい、心あたたまる「幸せのしるし」の贈り物!

[日販商品データベースより]

室井滋&長谷川義史が贈る「心を繋ぐ」絵本

女優・室井滋さんと絵本作家・長谷川義史さんがいま届けたい、大切な人を想う気持ちを描いた絵本が続々重版!著名人の皆さんも大絶賛!!

◎阿川佐和子(作家)
本当は会いたい。でも会えない。だから想像するの。今度会ったとき、何話そう、何食べよう、何しようって。それはきっと会えないおかげのお楽しみ。

◎大竹しのぶ(俳優)
大事な人に逢いたくなります。大丈夫だよって優しく抱きしめられた様な気持ちになります。頑張ろうねって。

◎桐谷健太(俳優)
当たり前だと思ってる日常は、やっぱり奇跡なんだって。そっと自分に囁けば、世界でひとりのあの人に逢いたくなる。

◎齋藤孝(明治大学教授)
読んでいたら、毎週土曜おばあちゃんちに泊まりに行ったこと思い出しました。なつかし。思い出引き出す絵本です。

◎中川ひろたか(シンガーソング絵本ライター)
ぼくたちは糸電話の赤い糸でつながってる。会えなくたって、ぼくたちは心の糸電話で話ができる。

◎坂東眞理子(昭和女子大学理事長・総長)
会いたい人に会えないと、その人のことをたっぷり考えるから思いは深くなる。お互いを思いやる優しさが温かく、懐かしく心を潤します。

【編集担当からのおすすめ情報】
コロナ禍は、一番会いたい人に、相手を思えば思うほど会えない、会うのを躊躇するという、これまでにない状況を生み出しました。そうした中で、この絵本は誕生しました。

ケイちゃんはおばあちゃんが大好き。ママからは「ホームへしばらく行っちゃダメ!」と言われますが、こっそり会いに……。おばあちゃんが住む老人ホームを訪れる心細さ、不安の先に待っているのは驚きの展開。そしておばあちゃんがケイちゃんに語りかける言葉には、人生で大切にしたい想いが詰まっています。

コロナ禍は子供たちにはどんなふうに見えているのだろう。将来の見えない不安に苛まれているのはきっと大人だけではないはず。友達と遊んだり、おじいちゃんやおばあちゃんと会うのもはばかれる今、子供たちにちゃんと「繋がっている」こと、「心は通じている」こと、何より「いつもいつまでも愛している」ことを伝えられたらという思いから、室井さんと長谷川さんに絵本のお願いをしました。

長谷川義史さんといえば、『パンやのろくちゃん』や『いいからいいから』をはじめ、ダイナミックであたたかみのある絵が魅力ですが、今回、その魅力はそのままに、新たな挑戦をして頂いています。ガラスペンで描かれた絵は繊細であたたかく、少年とおばあちゃんの心の中が胸に染み込み迫って来ます。そして絵日記部分はクレヨンで。ページをめくるたびに発見と驚きのある絵は一見の価値あり。いつまでも手許に置いて何度も何度も読んで頂ける絵本になっています。
子供やお孫さんへの読み聞かせやプレゼントに、大切なかたへの贈り物にも、オススメ

この商品をご覧のお客様は、こんな商品もチェックしています。

おおにしせんせい

おおにしせんせい

長谷川義史 

価格:1,650円(本体1,500円+税)

【2019年09月発売】

すきま地蔵

すきま地蔵

室井滋  長谷川義史 

価格:1,430円(本体1,300円+税)

【2018年09月発売】

‘めんどくさい’はSOS

‘めんどくさい’はSOS

東京大学下山晴彦研究室子どものための認知行動療法プロジェクト  松丸未来  長谷川知子 

価格:2,090円(本体1,900円+税)

【2021年03月発売】

しげちゃん

しげちゃん

室井滋  長谷川義史 

価格:1,430円(本体1,300円+税)

【2011年05月発売】

チンチンボンボさん

チンチンボンボさん

室井滋  長谷川義史 

価格:1,430円(本体1,300円+税)

【2015年07月発売】



ユーザーレビュー

この商品に寄せられたカスタマーレビューはまだありません。

レビューを評価するにはログインが必要です。

この商品に対するあなたのレビューを投稿することができます。

レビューを書く

本好きのためのオンライン書店

Honya Club.comへようこそ

Honya Club.comは日本出版販売株式会社が運営している
インターネット書店です。ご利用ガイドはこちら

  • サイトで注文&書店受け取り送料無料
  • 宅配なら2,000円以上で送料無料!
  • 予約も取り寄せも業界屈指の在庫量
  • 外出先でも検索や購入がカンタン!
新規会員登録   初めての方はこちら

新しい一歩を踏み出すあなたへ。

ギフトラッピング特集

ちょっと贅沢なおうち時間

最近チェックした商品
  • 1位

    火花

    火花

    又吉直樹 

    価格:1,320円(本体1,200円+税)

    【2015年03月発売】

  • Honya Clubカード
    • Honya Club とは
      Honya Clubはお得な「本のポイントサービス」です。ご入会いただいたお客様には特典が盛りださん!お近くのHonyaClub加盟書店でご入会、ご利用いただけます。
      Honya Club加盟書店は店舗一覧にてご確認ください。Honya Club加盟店アイコンのマークが目印です。
      HonyaClub会員規約
      個人情報の取扱いに関する規程
      ※上記は加盟書店店頭で使用できるHonyaClubカードの規約です。

    • Honya Club 公式アカウント facebookファンページ Twitterアカウント LINE@アカウント