ジャニーズカレンダー予約開始!

ジャニーズカレンダー予約開始!

オンライン書店【ホンヤクラブ】はお好きな本屋での受け取りで送料無料!新刊予約・通販も。本(書籍)、雑誌、漫画(コミック)、CD・DVD、洋書など在庫も充実

在庫状況:出版社よりお取り寄せ(1週間程度で出荷)
子どもアドボケイト養成講座

子どもの声を聴き権利を守るために

明石書店
堀正嗣 

価格
2,420円(本体2,200円+税)
発行年月
2020年10月
判型
四六判
ISBN
9784750350820

欲しいものリストに追加する

内容情報
[BOOKデータベースより]

アドボケイトは子どもの声を大きくするマイクのような存在です。この比喩はイギリスではよく使われます。特に年齢の小さい子どもたちにアドボケイトの役割について説明をする時におもちゃのマイクを持っていって、「わたしはあなたのマイクだよ」と説明します。マイクというのは、声を大きくして伝えたい人に届ける機械です。だから、私が思っていないことや言いたくないことを勝手にマイクが話すことはありません。アドボケイトも同じように、子どもたちが言いたいこと、話したいことを大きくしておとなに届ける役割です。日本でもマイクを持ったキャラクターが登場するアドボケイトアニメ動画がつくられています。

子どもアドボカシーの意味
子どもの権利条約と子どもアドボカシー
イギリスの子どもアドボカシーから学ぶ
子どもアドボカシーの四理念
子どもアドボカシーの六原則
子どもアドボカシーの実践1―会議支援アドボカシー
子どもアドボカシーの実践2―訪問アドボカシー
子どもアドボカシーの実践3―障害児のアドボカシー
子どもアドボカシー制度化に向けての政策の動き
求められる子どもの権利擁護制度
子どもアドボカシーセンターと市民の役割
子どもの権利に関する国内人権機関の独立性と機能―英国・北欧・カナダを対象とする比較研究

[日販商品データベースより]

いじめや虐待、貧困などにより権利侵害を受ける子どもたちを守り支援していく「子どもアドボカシー」の法制度化が日本でも目指される中、その全体像とエッセンスをわかりやすく伝え、支援者としての「子どもアドボケイト」を養成することを目的とした入門書。

この商品をご覧のお客様は、こんな商品もチェックしています。

子どもの心の声を聴く

子どもの心の声を聴く

堀正嗣 

価格:572円(本体520円+税)

【2020年09月発売】

障害学は共生社会をつくれるか

障害学は共生社会をつくれるか

堀正嗣 

価格:4,730円(本体4,300円+税)

【2021年03月発売】

独立子どもアドボカシーサービスの構築に向けて

独立子どもアドボカシーサービスの構築に向けて

堀正嗣  栄留里美  久佐賀眞理 

価格:4,180円(本体3,800円+税)

【2018年02月発売】

子どもの性的虐待

子どもの性的虐待

北山秋雄  荒堀憲二 

価格:1,760円(本体1,600円+税)

【1994年07月発売】

よくわかる権利擁護と成年後見制度 改訂版

よくわかる権利擁護と成年後見制度 改訂版

永田祐  堀善昭  生田一朗 

価格:2,860円(本体2,600円+税)

【2017年04月発売】



ユーザーレビュー

この商品に寄せられたカスタマーレビューはまだありません。

レビューを評価するにはログインが必要です。

この商品に対するあなたのレビューを投稿することができます。

レビューを書く

本好きのためのオンライン書店

Honya Club.comへようこそ

Honya Club.comは日本出版販売株式会社が運営している
インターネット書店です。ご利用ガイドはこちら

  • サイトで注文&書店受け取り送料無料
  • 宅配なら2,000円以上で送料無料!
  • 予約も取り寄せも業界屈指の在庫量
  • 外出先でも検索や購入がカンタン!
新規会員登録   初めての方はこちら

ギフトラッピング特集

ちょっと贅沢なおうち時間

最近チェックした商品
  • 1位

    火花

    火花

    又吉直樹 

    価格:1,320円(本体1,200円+税)

    【2015年03月発売】

  • Honya Clubカード
    • Honya Club とは
      Honya Clubはお得な「本のポイントサービス」です。ご入会いただいたお客様には特典が盛りださん!お近くのHonyaClub加盟書店でご入会、ご利用いただけます。
      Honya Club加盟書店は店舗一覧にてご確認ください。Honya Club加盟店アイコンのマークが目印です。
      HonyaClub会員規約
      個人情報の取扱いに関する規程
      ※上記は加盟書店店頭で使用できるHonyaClubカードの規約です。

    • Honya Club 公式アカウント facebookファンページ Twitterアカウント LINE@アカウント