税込 2,000円以上お買い上げ&エントリーで応募!総勢1,228名様にプレゼントが当たる!

重要 お盆期間の配送についてのご案内

「書店祭」総勢1,228名様に当たる!プレゼントキャンペーン

↑↑お買い上げ&エントリーでプレゼントが当たる↑↑

オンライン書店【ホンヤクラブ】はお好きな本屋での受け取りで送料無料!新刊予約・通販も。本(書籍)、雑誌、漫画(コミック)、CD・DVD、洋書など在庫も充実

在庫状況:在庫あり(1〜2日で出荷)
昭和16年夏の敗戦 新版

中公文庫 い108ー6

中央公論新社
猪瀬直樹 

価格
792円(本体720円+税)
発行年月
2020年06月
判型
文庫
ISBN
9784122068926

欲しいものリストに追加する

内容情報
[BOOKデータベースより]

「日本必敗」―これが日米開戦前夜、総力戦研究所の若きエリートからなる模擬内閣が出した結論だった。にもかかわらず、日本が開戦へと突き進んだのはなぜか。客観的な分析を無視し、無謀な戦争へと突入したプロセスを克明に描き、日本的組織の構造的欠陥を衝く。“巻末対談”石破茂×猪瀬直樹。

第1章 三月の旅
第2章 イカロスたちの夏
第3章 暮色の空
『昭和16年夏の敗戦』の教訓 石破茂×猪瀬直樹

[日販商品データベースより]

各界の著名人が絶賛!
日本的組織の構造的欠陥に迫る、全国民必読の書

〈広く読まれるべき本。講演で何度もすすめている〉
 小泉純一郎(元内閣総理大臣)

〈データを無視し「空気」で決める。
 この日本的悪習を撤廃しないかぎり、企業の「敗戦」も免れない〉
 冨山和彦(経営共創基盤代表取締役CEO)

〈これは過去の歴史ではない。いまだ日本で起きていることだ〉
 堀江貴文

〈私は、本書をまずまっ先に読むように若い学生諸君に伝えたい〉
 橋爪大三郎(社会学者、大学院大学至善館教授)

〈結論ありきで大勢に流される日本の弱点が活写され、時代を超えて私たちに問いかける。
 あれからいったい何が変わったのか、と〉
 三浦瑠麗(国際政治学者)


日米開戦前夜、四年後の敗戦は正確に予言されていた!
平均年齢33歳、「総力戦研究所」の若きエリート集団が出した結論は「日本必敗」。それでもなお開戦へと突き進んだのはなぜか。客観的な分析を無視し、無謀な戦争へと突入したプロセスを克明に描き、日本的組織の構造的欠陥を衝く。
〈巻末対談〉石破 茂×猪瀬直樹

この商品をご覧のお客様は、こんな商品もチェックしています。

平成の重大事件

平成の重大事件

猪瀬直樹  田原総一朗 

価格:836円(本体760円+税)

【2018年06月発売】

生活の中の植民地主義

生活の中の植民地主義

水野直樹  水野直樹 

価格:1,650円(本体1,500円+税)

【2004年01月発売】

戦争と平和

戦争と平和

百田尚樹 

価格:836円(本体760円+税)

【2017年08月発売】

創氏改名

創氏改名

水野直樹 

価格:880円(本体800円+税)

【2008年03月発売】

国民のための戦争と平和

国民のための戦争と平和

小室直樹 

価格:1,760円(本体1,600円+税)

【2018年02月発売】



ユーザーレビュー

この商品に寄せられたカスタマーレビューはまだありません。

レビューを評価するにはログインが必要です。

この商品に対するあなたのレビューを投稿することができます。

レビューを書く

本好きのためのオンライン書店

Honya Club.comへようこそ

Honya Club.comは日本出版販売株式会社が運営している
インターネット書店です。ご利用ガイドはこちら

  • サイトで注文&書店受け取り送料無料
  • 宅配なら2,000円以上で送料無料!
  • 予約も取り寄せも業界屈指の在庫量
  • 外出先でも検索や購入がカンタン!
新規会員登録   初めての方はこちら

ディスカヴァー

ちょっと贅沢なおうち時間

最近チェックした商品
  • 1位

    火花

    火花

    又吉直樹 

    価格:1,320円(本体1,200円+税)

    【2015年03月発売】

  • Honya Clubカード
    • Honya Club とは
      Honya Clubはお得な「本のポイントサービス」です。ご入会いただいたお客様には特典が盛りださん!お近くのHonyaClub加盟書店でご入会、ご利用いただけます。
      Honya Club加盟書店は店舗一覧にてご確認ください。Honya Club加盟店アイコンのマークが目印です。
      HonyaClub会員規約
      個人情報の取扱いに関する規程
      ※上記は加盟書店店頭で使用できるHonyaClubカードの規約です。

    • Honya Club 公式アカウント facebookファンページ Twitterアカウント LINE@アカウント