重要 クレジットカード決済サービスの一時停止について(システムメンテナンス)

特集「平和について考える」
課題図書

重要クレジットカード決済サービスの一時停止について(システムメンテナンス)

重要お盆期間の配送についてのご案内

特集「平和について考える」

課題図書

オンライン書店【ホンヤクラブ】はお好きな本屋での受け取りで送料無料!新刊予約・通販も。本(書籍)、雑誌、漫画(コミック)、CD・DVD、洋書など在庫も充実

在庫状況:在庫あり(1〜2日で出荷)
中国の「爆速」成長を歩く

イースト・プレス
西牟田靖 

価格
1,650円(本体1,500円+税)
発行年月
2020年03月
判型
B6
ISBN
9784781618678

欲しいものリストに追加する

内容情報
[BOOKデータベースより]

GDP世界2位。十数億人が体験した経済成長を中国はどう果たしたのか。90年代初頭、経済発展前の中国を訪れた著者が、今再び中国へ…。90年代初頭から現代までの変化をたどる渾身のルポ!

開発 景色を一変させた数々のプロジェクト
食べ物 どれも美味しく、誰も飢えない理由
格差 「お金持ち」に遭遇。貧しい人たちに会いにいく
交通 すさまじい勢いで整備された交通網
お金 使ってみて実感したこの国の変貌
マナー 経済発展は人を行儀良くさせるのか
産業 世界をリードし始めた中国企業の技術力
不動産 急成長のカラクリ、その暗部
出版とIT 報道の自由と監視体制と
治安維持 経済成長を続けるための封じ込め
激増する国内観光客と観光公害
経済発展が国家との関係性をどう変えたのか

[日販商品データベースより]

そして人民は幸せになったのか?

お金、不動産、食べ物、観光、IT、民族、格差
あまりにも急激な成長がもたらしたものとは……

90年代初頭から現代までの
変化をたどる渾身のルポ!

歴史に残るこの変化を、私はこの目で確かめたくてどうしようもなくなった。
GDP世界2位。十数億人が体験した経済成長を中国はどう果たしたのか。
90年代初頭、経済発展前の中国を訪れた著者が、今再び中国へ…
発展前と後を比較する定点観測の旅の先に見たものとは?

この商品をご覧のお客様は、こんな商品もチェックしています。

白人ナショナリズム

白人ナショナリズム

渡辺靖(文化人類学) 

価格:880円(本体800円+税)

【2020年05月発売】

日本コンプレックス

日本コンプレックス

高月靖 

価格:1,650円(本体1,500円+税)

【2019年01月発売】

中東・イスラーム世界への30の扉

中東・イスラーム世界への30の扉

西尾哲夫  東長靖 

価格:2,970円(本体2,700円+税)

【2021年07月発売】

アメリカン・コミュニティ

アメリカン・コミュニティ

渡辺靖(文化人類学) 

価格:1,430円(本体1,300円+税)

【2013年04月発売】

アメリカン・デモクラシーの逆説

アメリカン・デモクラシーの逆説

渡辺靖(文化人類学) 

価格:836円(本体760円+税)

【2010年10月発売】



ユーザーレビュー

この商品に寄せられたカスタマーレビューはまだありません。

レビューを評価するにはログインが必要です。

この商品に対するあなたのレビューを投稿することができます。

レビューを書く

本好きのためのオンライン書店

Honya Club.comへようこそ

Honya Club.comは日本出版販売株式会社が運営している
インターネット書店です。ご利用ガイドはこちら

  • サイトで注文&書店受け取り送料無料
  • 宅配なら2,000円以上で送料無料!
  • 予約も取り寄せも業界屈指の在庫量
  • 外出先でも検索や購入がカンタン!
新規会員登録   初めての方はこちら
最近チェックした商品
  • 1位

    火花

    火花

    又吉直樹 

    価格:1,320円(本体1,200円+税)

    【2015年03月発売】

  • Honya Clubカード
    • Honya Club とは
      Honya Clubはお得な「本のポイントサービス」です。ご入会いただいたお客様には特典が盛りださん!お近くのHonyaClub加盟書店でご入会、ご利用いただけます。
      Honya Club加盟書店は店舗一覧にてご確認ください。Honya Club加盟店アイコンのマークが目印です。
      HonyaClub会員規約
      個人情報の取扱いに関する規程
      ※上記は加盟書店店頭で使用できるHonyaClubカードの規約です。

    • Honya Club 公式アカウント facebookファンページ Twitterアカウント LINE@アカウント