オンライン書店【ホンヤクラブ】はお好きな本屋での受け取りで送料無料!新刊予約・通販も。本(書籍)、雑誌、漫画(コミック)、CD・DVD、洋書など在庫も充実

在庫状況:在庫あり(1〜2日で出荷)
ガリヴァーの帽子

文春文庫 よー28ー2

文藝春秋
吉田篤弘 

価格
770円(本体700円+税)
発行年月
2020年03月
判型
文庫
ISBN
9784167914592

欲しいものリストに追加する

内容情報
[BOOKデータベースより]

事の起こりは編集部にかかってきた一本の電話。テントンと名乗る男の誘いで、新聞記者のSはある島へ向かう。出迎えたのはミニチュアの家が連なる街と、赤児ほどの背丈しかない男。「ようこそ我らの王国、リリパットへ」―『ガリヴァー旅行記』に材を得た表題作他、日常と非日常の裂目へと誘う、色とりどりの玩具箱のような短編集。

[日販商品データベースより]

もういちど、ガリヴァーを呼び戻すために――。



名手・吉田篤弘が贈る、おかしく哀しく奇妙で美しい、色とりどりのおもちゃ箱のような短編集。





それは、「テントン」と名乗る男から来た一本の電話が事の起こりだった。男の誘いに乗り、新聞記者のSはある島へ向かう。出迎えたのはミニチュアの家が連なる街と、赤児ほどの背丈しかない男。「ようこそ我らの王国、リリパットへ……奇妙な味わいの表題作「ガリヴァーの帽子」



元作家と元シェフが暮らし始めた洋館に現れた王子の奇妙な〓末を描く「孔雀パイ」



奇妙な夢の中で、川を下りながら鰻屋を経巡る「ご両人、鰻川下り」



シャンパンの泡たちの短い一生を描いたおかしな寓話「かくかくしかじか」



ほかに、コーヒーカップを持つと手がなぜか震えてしまう「手の震えるギャルソンの話」、彼女の残していったトースターをめぐる奇妙な出来事を描いた「トースターの話のつづき」など。



読む人々を、不思議な世界へといざなってくれる、物語好きの大人のための8編。

この商品をご覧のお客様は、こんな商品もチェックしています。

月とコーヒー

月とコーヒー

吉田篤弘 

価格:1,980円(本体1,800円+税)

【2019年02月発売】

森は知っている

森は知っている

吉田修一 

価格:715円(本体650円+税)

【2017年08月発売】

橋を渡る

橋を渡る

吉田修一 

価格:935円(本体850円+税)

【2019年02月発売】

路

吉田修一 

価格:792円(本体720円+税)

【2015年05月発売】

送り火

送り火

高橋弘希 

価格:682円(本体620円+税)

【2020年08月発売】



ユーザーレビュー

この商品に寄せられたカスタマーレビューはまだありません。

レビューを評価するにはログインが必要です。

この商品に対するあなたのレビューを投稿することができます。

レビューを書く

本好きのためのオンライン書店

Honya Club.comへようこそ

Honya Club.comは日本出版販売株式会社が運営している
インターネット書店です。ご利用ガイドはこちら

  • サイトで注文&書店受け取り送料無料
  • 宅配なら2,000円以上で送料無料!
  • 予約も取り寄せも業界屈指の在庫量
  • 外出先でも検索や購入がカンタン!
新規会員登録   初めての方はこちら

ギフトラッピング特集

ディスカヴァー 家族みんなを応援するフェア

ちょっと贅沢なおうち時間

最近チェックした商品
  • 1位

    火花

    火花

    又吉直樹 

    価格:1,320円(本体1,200円+税)

    【2015年03月発売】

  • Honya Clubカード
    • Honya Club とは
      Honya Clubはお得な「本のポイントサービス」です。ご入会いただいたお客様には特典が盛りださん!お近くのHonyaClub加盟書店でご入会、ご利用いただけます。
      Honya Club加盟書店は店舗一覧にてご確認ください。Honya Club加盟店アイコンのマークが目印です。
      HonyaClub会員規約
      個人情報の取扱いに関する規程
      ※上記は加盟書店店頭で使用できるHonyaClubカードの規約です。

    • Honya Club 公式アカウント facebookファンページ Twitterアカウント LINE@アカウント