オンライン書店【ホンヤクラブ】はお好きな本屋での受け取りで送料無料!新刊予約・通販も。本(書籍)、雑誌、漫画(コミック)、CD・DVD、洋書など在庫も充実

在庫状況:在庫あり(1〜2日で出荷)
なんのために学ぶのか

SB新書 504

SBクリエイティブ
池上彰 

価格
935円(本体850円+税)
発行年月
2020年03月
判型
新書
ISBN
9784815604394

欲しいものリストに追加する

内容情報
[BOOKデータベースより]

「勉強はたいていつまらないもの。でも、学んで損をするということはない」「社会に出てからでもいい。学びの楽しさを知っておけば、その後は一生学び続けることができる」「学ぶことに遅いということは絶対にない」…池上彰が初めて語った「学びの喜び」と「学びの意義」。

1章 勉強が好きじゃなくてもいい―おもしろいことが一つあればいい(「明日死ぬことがわかっていても勉強したい」;高校生の時に知りたかった「対数は役に立つ!」 ほか)
2章 どうして勉強しなくちゃいけないの?―学校で学ぶということ(上から押しつけても勉強しない;大学で学ぶとはどういうことか ほか)
3章 失敗・挫折から学ぶ―こうして「池上彰」ができあがった(なるべく早いうちに挫折を経験しておく;自動車免許の学科試験に落ちた ほか)
4章 読書が好き―よい本との出合いは人生の宝だ(『読書について』ショウペンハウエル;『君たちはどう生きるか』吉野源三郎 ほか)
5章 生きることは学び続けること―なぜ、私が学び続けるのか(そもそも人間って、どういうものだろうか;人間がわかっていないと、AIも役に立たない ほか)

[日販商品データベースより]

「どうして勉強しなくちゃいけないの?」

永遠の問いに池上彰が真正面から答える

内容は、「学びで得た喜び」や「学びの本質」、「挫折からの学び」、「池上流勉強法」、「オススメ書籍」、「学びの正体」へと多岐にわたる。学びとは、つまるところ「人を知ること」であり、「自分を知ること」、ひいては「よりよく生きるための人間力」そのものであることに気づかされる。子どもから大人まで、すべての世代におすすめの1冊!

この商品をご覧のお客様は、こんな商品もチェックしています。

なぜ僕らは働くのか

なぜ僕らは働くのか

池上彰  佳奈  モドロカ 

価格:1,650円(本体1,500円+税)

【2020年03月発売】

日本の戦後を知るための12人

日本の戦後を知るための12人

池上彰 

価格:1,650円(本体1,500円+税)

【2019年11月発売】

世界を救う7人の日本人

世界を救う7人の日本人

池上彰 

価格:704円(本体640円+税)

【2016年04月発売】

95歳まで生きるのは幸せですか?

95歳まで生きるのは幸せですか?

瀬戸内寂聴  池上彰 

価格:946円(本体860円+税)

【2017年09月発売】

ダメダメな人生を変えたいM君と生活保護

ダメダメな人生を変えたいM君と生活保護

池上正樹 

価格:858円(本体780円+税)

【2013年09月発売】



ユーザーレビュー

この商品に寄せられたカスタマーレビューはまだありません。

レビューを評価するにはログインが必要です。

この商品に対するあなたのレビューを投稿することができます。

レビューを書く

本好きのためのオンライン書店

Honya Club.comへようこそ

Honya Club.comは日本出版販売株式会社が運営している
インターネット書店です。ご利用ガイドはこちら

  • サイトで注文&書店受け取り送料無料
  • 宅配なら2,000円以上で送料無料!
  • 予約も取り寄せも業界屈指の在庫量
  • 外出先でも検索や購入がカンタン!
新規会員登録   初めての方はこちら

ディスカヴァー 家族みんなを応援するフェア

ちょっと贅沢なおうち時間

最近チェックした商品
  • 1位

    火花

    火花

    又吉直樹 

    価格:1,320円(本体1,200円+税)

    【2015年03月発売】

  • Honya Clubカード
    • Honya Club とは
      Honya Clubはお得な「本のポイントサービス」です。ご入会いただいたお客様には特典が盛りださん!お近くのHonyaClub加盟書店でご入会、ご利用いただけます。
      Honya Club加盟書店は店舗一覧にてご確認ください。Honya Club加盟店アイコンのマークが目印です。
      HonyaClub会員規約
      個人情報の取扱いに関する規程
      ※上記は加盟書店店頭で使用できるHonyaClubカードの規約です。

    • Honya Club 公式アカウント facebookファンページ Twitterアカウント LINE@アカウント