重要数日〜1週間程度のお問い合わせ回答遅延が発生しております

LINEお友だち登録で30ポイントプレゼント!

オンライン書店【ホンヤクラブ】はお好きな本屋での受け取りで送料無料!新刊予約・通販も。本(書籍)、雑誌、漫画(コミック)、CD・DVD、洋書など在庫も充実

在庫状況:在庫あり(1〜2日で出荷)
独眼龍の夢

陽だまり翔馬平学記
小学館文庫 は20ー2

小学館
早見俊 

価格
770円(本体700円+税)
発行年月
2019年12月
判型
文庫
ISBN
9784094067224

欲しいものリストに追加する

ちょっと読んでみる

内容情報
[BOOKデータベースより]

突然、妖しい術を遣う美少年が江戸に現れた。彼は宗門改方からキリシタンを救うと、天草四郎の生まれ変わりを名乗ったという。時を同じくして、伊達政宗の命でローマ法王庁に派遣された支倉常長の孫・常信が、軍学者・沢村翔馬の塾に入門する。一方、公家の姫・由布の許には、父・飛鳥小路大納言からの文が届く。江戸に下向するので会いたいらしい。翔馬と由布の周りが騒がしくなる中、仙台藩を改易に追い込もうと、老中・松平信綱と腹臣・朽木誠一郎は、政宗直筆の「倒幕の密書」を手にすべく、陰謀を巡らせる。姫の守り人が正義の刃を揮う、シリーズ第二弾!

[日販商品データベースより]

極悪な老中の陰謀に、姫の守り人絶体絶命!

面妖な術を遣う美少年が江戸に現れた。美少年は宗門改方からキリシタンを救うと、天草四郎の生まれ変わりを名乗ったという。時を同じくして、伊達政宗の命でイスパニアとローマに派遣された支倉常長の孫・常信が、若き軍学者・沢村翔馬の塾に入門する。一方、公家の美姫・由布の許には、父・飛鳥小路大納言からの文が届く。江戸に下向するので会いたいらしい。翔馬と由布の周りが騒がしくなる中、仙台藩六十二万石を改易に追い込もうと、老中・松平信綱とその腹臣・朽木誠一郎は、政宗直筆の「倒幕の密書」を手にすべく、陰謀を巡らせる。姫の守り人が正義の刃を揮う、人気シリーズ第2弾! 沢村翔馬…元摂津国伊丹藩士。伝家の宝刀「鬼丸」を持つ。
由布…書道と和歌、お菓子作りが得意な公家の姫。
お滝…京都びいきで、江戸の悪口を言う。野郎歌舞伎を観るのが趣味。
朽木誠一郎…林羅山の門下生で、兄弟弟子の翔馬に敵愾心を抱く。
松平信綱…「知恵伊豆」と呼ばれ、政敵・保科正之の失脚を企む。
保科正之…陸奥国会津藩藩主。徳川幕府最高実力者である大政参与を務める。
甚五郎…足利将軍家の忍び「室町組」棟梁。普段は飛脚問屋「室町屋」の主。

この商品をご覧のお客様は、こんな商品もチェックしています。

盗人の仇討ち

盗人の仇討ち

早見俊 

価格:724円(本体658円+税)

【2020年04月発売】

姫の守り人

姫の守り人

早見俊 

価格:770円(本体700円+税)

【2019年11月発売】

裏切老中

裏切老中

早見俊 

価格:748円(本体680円+税)

【2019年03月発売】

御蔵入改事件帳

御蔵入改事件帳

早見俊 

価格:770円(本体700円+税)

【2020年02月発売】

陰謀奉行

陰謀奉行

早見俊 

価格:748円(本体680円+税)

【2019年05月発売】



ユーザーレビュー

この商品に寄せられたカスタマーレビューはまだありません。

レビューを評価するにはログインが必要です。

この商品に対するあなたのレビューを投稿することができます。

レビューを書く

本好きのためのオンライン書店

Honya Club.comへようこそ

Honya Club.comは日本出版販売株式会社が運営している
インターネット書店です。ご利用ガイドはこちら

  • サイトで注文&書店受け取り送料無料
  • 宅配なら2,000円以上で送料無料!
  • 予約も取り寄せも業界屈指の在庫量
  • 外出先でも検索や購入がカンタン!
新規会員登録   初めての方はこちら
最近チェックした商品
  • 1位

    火花

    火花

    又吉直樹 

    価格:1,320円(本体1,200円+税)

    【2015年03月発売】

  • Honya Clubカード
    • Honya Club とは
      Honya Clubはお得な「本のポイントサービス」です。ご入会いただいたお客様には特典が盛りださん!お近くのHonyaClub加盟書店でご入会、ご利用いただけます。
      Honya Club加盟書店は店舗一覧にてご確認ください。Honya Club加盟店アイコンのマークが目印です。
      HonyaClub会員規約
      個人情報の取扱いに関する規程
      ※上記は加盟書店店頭で使用できるHonyaClubカードの規約です。

    • Honya Club 公式アカウント facebookファンページ Twitterアカウント LINE@アカウント