オンライン書店【ホンヤクラブ】はお好きな本屋での受け取りで送料無料!新刊予約・通販も。本(書籍)、雑誌、漫画(コミック)、CD・DVD、洋書など在庫も充実

在庫状況:在庫あり(1〜2日で出荷)
世界地図から歴史を読む方法

ナショナリズムと移民編

河出書房新社
武光誠 

価格
858円(本体780円+税)
発行年月
2019年12月
判型
B40
ISBN
9784309227894

欲しいものリストに追加する

内容情報
[BOOKデータベースより]

経済が一体化した現代、クルド人問題やロヒンギャ弾圧など世界各地で起きている紛争は“遠い国の出来事”ではすまされなくなっている。では、こうした争いはなぜ起こるのか?世界地図を広げて「望まない・望まれない民族の移動」という視点から歴史を読み直せば、その原因と問題解決の糸口までも見えてくる!

21世紀の国際問題のもとは「望まない・望まれない民族移動」
移民国家アメリカの自国第一主義は、中国との経済戦争を加速させるか
中国ナショナリズムに拠る拡大路線が世界にもたらすものとは
中近東、東欧へと勢力を伸ばし、他民族に圧力をかけるロシア
民族分断、悪化する日韓関係。根本には“被支配”の歴史がある
EU離脱によって危惧されるイギリス国内の民族対立
難民問題と頻発するテロ…ヨーロッパは今、なぜイスラム化する?
カタルーニャとバスクがスペインから独立したがる歴史的理由
ヨーロッパにしてイスラム。二つの世界の狭間で揺れるトルコ
アラブ世界の内戦と国家対立、イスラム過激派の活動は止むのか
建国の夢が果たせぬまま大国の思惑に翻弄されるクルド人
中近東の“異分子”イスラエルが今、緊張度を強めているわけ
黒人大統領マンデラの誕生後も「格差」が残る南アフリカ
ヒンドゥ教徒とイスラム教徒の反目がカシミール紛争を生んだ
フィリピンのイスラム勢力を刺激するドゥテルテ大統領のポピュリズム政策
ミャンマーは、なぜ軍によるロヒンギャの弾圧を“黙認”するのか

この商品をご覧のお客様は、こんな商品もチェックしています。

マンガでわかる地政学 改訂版

マンガでわかる地政学 改訂版

茂木誠  武楽清  サイドランチ 

価格:1,540円(本体1,400円+税)

【2020年12月発売】

テレビが伝えない国際ニュースの真相

テレビが伝えない国際ニュースの真相

茂木誠 

価格:990円(本体900円+税)

【2020年11月発売】

世界の今を読み解く「政治思想マトリックス」

世界の今を読み解く「政治思想マトリックス」

茂木誠 

価格:1,705円(本体1,550円+税)

【2020年12月発売】

日本人にとって干支とは何か

日本人にとって干支とは何か

武光誠 

価格:968円(本体880円+税)

【2020年11月発売】

今すぐ使えるかんたんScratch

今すぐ使えるかんたんScratch

松下孝太郎  山本光 

価格:2,068円(本体1,880円+税)

【2019年06月発売】



ユーザーレビュー

この商品に寄せられたカスタマーレビューはまだありません。

レビューを評価するにはログインが必要です。

この商品に対するあなたのレビューを投稿することができます。

レビューを書く

本好きのためのオンライン書店

Honya Club.comへようこそ

Honya Club.comは日本出版販売株式会社が運営している
インターネット書店です。ご利用ガイドはこちら

  • サイトで注文&書店受け取り送料無料
  • 宅配なら2,000円以上で送料無料!
  • 予約も取り寄せも業界屈指の在庫量
  • 外出先でも検索や購入がカンタン!
新規会員登録   初めての方はこちら

ギフトラッピング特集

ディスカヴァー 家族みんなを応援するフェア

ちょっと贅沢なおうち時間

最近チェックした商品
  • 1位

    火花

    火花

    又吉直樹 

    価格:1,320円(本体1,200円+税)

    【2015年03月発売】

  • Honya Clubカード
    • Honya Club とは
      Honya Clubはお得な「本のポイントサービス」です。ご入会いただいたお客様には特典が盛りださん!お近くのHonyaClub加盟書店でご入会、ご利用いただけます。
      Honya Club加盟書店は店舗一覧にてご確認ください。Honya Club加盟店アイコンのマークが目印です。
      HonyaClub会員規約
      個人情報の取扱いに関する規程
      ※上記は加盟書店店頭で使用できるHonyaClubカードの規約です。

    • Honya Club 公式アカウント facebookファンページ Twitterアカウント LINE@アカウント