LINEお友だち登録で30ポイントプレゼント!

オンライン書店【ホンヤクラブ】はお好きな本屋での受け取りで送料無料!新刊予約・通販も。本(書籍)、雑誌、漫画(コミック)、CD・DVD、洋書など在庫も充実

在庫状況:出版社よりお取り寄せ(1週間程度で出荷)
“先生の先生”が集中討議!子どもも教師も元気になる「これからの教室」のつくりかた

教育技術・学級経営・ICT教育新しい時代のグランドデザイン

学芸みらい社 地方・小出版流通センター
堀田龍也 赤坂真二 谷和樹 佐藤和紀 

価格
2,530円(本体2,300円+税)
発行年月
2019年11月
判型
A5
ISBN
9784909783233

欲しいものリストに追加する

内容情報
[BOOKデータベースより]

2020年=教育大改革の年に教育現場に求められることは何か。(1)教育技術、(2)学級経営、(3)ICT教育。3大テーマを柱に、日本の教育を牽引する教授らが徹底討議。新学習指導要領を明るく、自信をもって迎えるための実践的教育書!

第1部 教育の現在(教育技術はなぜ広がっていかないのか;学級経営の優先順位が上がらないのはなぜか;なぜ学校でのICT活用がなかなか進まないか)
第2部 教育の未来(新しい時代の教室のあり方―Society5.0の中の学校教育とは)

[日販商品データベースより]

2020年の「教育大改革」において教育現場に求められることは何か。@教育技術A学級経営BICT教育の3大テーマを柱として、日本の教育を牽引する教授らが徹底討議。新学習指導要領を明るく、自信をもって迎えるための実践的教育書。「教室と子どもの事実」にこだわる教授らが全ての教師に伝えたい、これからの教室のつくり方。



目次より

●第1部「教育の現在」

これまでの学校教育を、教育技術、学級経営、ICT教育(情報活用能力)の3つの側面から概括。これからの教育現場の真の課題を明らかにする。

●第2部「教育の未来」

「Society5.0」に代表される新しい時代に生きる子どもたちを指導するために現場に立つ教師は何を学び、どう変わる必要があるのかを徹底討議。

この商品をご覧のお客様は、こんな商品もチェックしています。

これからの図書館

これからの図書館

谷一文子 

価格:2,090円(本体1,900円+税)

【2019年11月発売】

音読・暗唱の効果的な指導スキル&パーツ活用事典

音読・暗唱の効果的な指導スキル&パーツ活用事典

谷和樹  溝端達也 

価格:1,716円(本体1,560円+税)

【2014年08月発売】

漢字の効果的な指導スキル&パーツ活用事典

漢字の効果的な指導スキル&パーツ活用事典

谷和樹  三浦宏和 

価格:1,650円(本体1,500円+税)

【2014年04月発売】

物語文・詩文の効果的な指導スキル&パーツ活用事典

物語文・詩文の効果的な指導スキル&パーツ活用事典

谷和樹  許鍾萬 

価格:2,156円(本体1,960円+税)

【2014年04月発売】

アクティブな授業をつくる新しい知的生産技術

アクティブな授業をつくる新しい知的生産技術

太田政男  向山洋一  谷和樹 

価格:2,200円(本体2,000円+税)

【2016年08月発売】



ユーザーレビュー

この商品に寄せられたカスタマーレビューはまだありません。

レビューを評価するにはログインが必要です。

この商品に対するあなたのレビューを投稿することができます。

レビューを書く

本好きのためのオンライン書店

Honya Club.comへようこそ

Honya Club.comは日本出版販売株式会社が運営している
インターネット書店です。ご利用ガイドはこちら

  • サイトで注文&書店受け取り送料無料
  • 宅配なら2,000円以上で送料無料!
  • 予約も取り寄せも業界屈指の在庫量
  • 外出先でも検索や購入がカンタン!
新規会員登録   初めての方はこちら
最近チェックした商品
  • 1位

    火花

    火花

    又吉直樹 

    価格:1,320円(本体1,200円+税)

    【2015年03月発売】

  • Honya Clubカード
    • Honya Club とは
      Honya Clubはお得な「本のポイントサービス」です。ご入会いただいたお客様には特典が盛りださん!お近くのHonyaClub加盟書店でご入会、ご利用いただけます。
      Honya Club加盟書店は店舗一覧にてご確認ください。Honya Club加盟店アイコンのマークが目印です。
      HonyaClub会員規約
      個人情報の取扱いに関する規定
      ※上記は加盟書店店頭で使用できるHonyaClubカードの規約です。

    • Honya Club 公式アカウント facebookファンページ Twitterアカウント LINE@アカウント
    W会員