LINEお友だち登録で30ポイントプレゼント!

オンライン書店【ホンヤクラブ】はお好きな本屋での受け取りで送料無料!新刊予約・通販も。本(書籍)、雑誌、漫画(コミック)、CD・DVD、洋書など在庫も充実

在庫状況:在庫あり(1〜2日で出荷)
日本史の論点

邪馬台国から象徴天皇制まで
中公新書 2500

中央公論新社
中公新書編集部 

価格
950円(本体880円+税)
発行年月
2018年08月
判型
新書
ISBN
9784121025005

欲しいものリストに追加する

内容情報
[BOOKデータベースより]

古代から現代まで、知っておきたい29の論点。歴史の謎解きをこの1冊で!「日本史をつかむための百冊」収録!

第1章 古代(邪馬台国はどこにあったのか;大王はどこまでたどれるか ほか)
第2章 中世(中世はいつ始まったか;鎌倉幕府はどのように成立したか ほか)
第3章 近世(大名や旗本は封建領主か、それとも官僚か;江戸時代の首都は京都か、江戸か ほか)
第4章 近代(明治維新は革命だったのか;なぜ官僚主導の近代国家が生まれたのか ほか)
第5章 現代(いつまでが「戦後」なのか;吉田路線は日本に何を残したか ほか)
日本史をつかむための百冊

[日販商品データベースより]

「いい国(1192)つくろう鎌倉幕府」。しかし鎌倉幕府の成立を1192年とする見方は今や少数派だ、といった話を聞いたことがある人も多いだろう。日本史の研究は日々蓄積され、塗り替えられている。

「邪馬台国はどこにあったか」(古代)、「応仁の乱は画期だったか」(中世)、「江戸時代の首都は京都か、江戸か」(近世)、「明治維新は革命だったのか」(近代)、「田中角栄は名政治家なのか」(現代)など、古代から現代まで各時代の重要テーマに豪華執筆陣が迫る。

いま日本史の世界で注目されている論点は何か、どこまで分かっているのか、この1冊でつかもう。

執筆分担:古代・倉本一宏(国際日本文化研究センター教授)、中世・今谷明(帝京大学特任教授)、近世・大石学(東京学芸大学教授)、近代・清水唯一朗(慶應義塾大学教授)、現代・宮城大蔵(上智大学教授)

この商品をご覧のお客様は、こんな商品もチェックしています。

テーマ別だから理解が深まる日本史

テーマ別だから理解が深まる日本史

山岸良二  かみゆ歴史編集部  朝日新聞出版 

価格:1,620円(本体1,500円+税)

【2018年06月発売】

緊急出版!枝野幸男、魂の3時間大演説

緊急出版!枝野幸男、魂の3時間大演説

ハーバービジネスオンライン編集部 

価格:745円(本体690円+税)

【2018年08月発売】

子どもと学ぶScratchプログラミング入門

子どもと学ぶScratchプログラミング入門

竹林暁  澤田千代子  できるシリーズ編集部 

価格:2,030円(本体1,880円+税)

【2017年07月発売】

good design company1998ー2018

good design company1998ー2018

水野学  アイデア編集部 

価格:3,024円(本体2,800円+税)

【2018年10月発売】

CHAT DIARY

CHAT DIARY

アルク出版編集部 

価格:1,620円(本体1,500円+税)

【2017年09月発売】



ユーザーレビュー

この商品に寄せられたカスタマーレビューはまだありません。

レビューを評価するにはログインが必要です。

この商品に対するあなたのレビューを投稿することができます。

レビューを書く

スタッフの「オススメ!」
  • スタッフの「今これをオススメしたい!」

本好きのためのオンライン書店

Honya Club.comへようこそ

Honya Club.comは日本出版販売株式会社が運営している
インターネット書店です。ご利用ガイドはこちら

  • サイトで注文&書店受け取り送料無料
  • 宅配なら2,000円以上で送料無料!
  • 予約も取り寄せも業界屈指の在庫量
  • 外出先でも検索や購入がカンタン!
新規会員登録   初めての方はこちら
最近チェックした商品
  • 1位

    火花

    火花

    又吉直樹 

    価格:1,296円(本体1,200円+税)

    【2015年03月発売】

  • Honya Clubカード
    • Honya Club とは
      Honya Clubはお得な「本のポイントサービス」です。ご入会いただいたお客様には特典が盛りださん!お近くのHonyaClub加盟書店でご入会、ご利用いただけます。
      Honya Club加盟書店は店舗一覧にてご確認ください。Honya Club加盟店アイコンのマークが目印です。
      HonyaClub会員規約
      個人情報の取扱いに関する規定
      ※上記は加盟書店店頭で使用できるHonyaClubカードの規約です。

    • Honya Club 公式アカウント facebookファンページ Twitterアカウント LINE@アカウント
    W会員