LINEお友だち登録で30ポイントプレゼント!

オンライン書店【ホンヤクラブ】はお好きな本屋での受け取りで送料無料!新刊予約・通販も。本(書籍)、雑誌、漫画(コミック)、CD・DVD、洋書など在庫も充実

在庫状況:在庫あり(1〜2日で出荷)
タテマエ抜きの教育論

教育を、現場から本気で変えよう!

小学館
木村泰子(教育) 菊池省三 

価格
1,512円(本体1,400円+税)
発行年月
2018年03月
判型
B6
ISBN
9784098401932

欲しいものリストに追加する

ちょっと読んでみる

内容情報
[BOOKデータベースより]

日本の公教育をゆがめ続ける「全国学力調査」は、もう要らない!?「戦う実践者」二人による、ちょっと危険な対話集。

第1章 全国学力・学習状況調査は、まだ必要か
第2章 特別支援教育の本質を問う
第3章 学校は、どう変わるべきなのか

[日販商品データベースより]

「全国学力調査」は、もう要らない!?

「全国学力調査はもう要らない!」「学級担任が一人で学級を見る時代は終わった!」等々、学校現場を退いた後も全国の現場教師から絶大な支持を誇る著者二人だから言える本音の問題提起と、改革への提案に満ちた一冊です。 「ホントは言いたいけど言えない」読者の本音を代弁し、全ての教育関係者が溜飲を下げつつも、真剣に考えざるを得ない内容です。
「戦い続ける実践者」お二方による、対話の一例をご紹介しましょう。
菊池「今こそ、『一人も見捨てない』でやっていくという教師の覚悟が改めて問われているのではないかと思うのですが、いかがでしょう?」
木村「一人の子を見捨てたら、周りの子もみんな幸せになれませんからね。それこそが『一人も見捨ててはいけない』理由です。子ども同士の関係性を分断して、子どもの学びを保障できるはずがありません」
いかがですか? 教育の本質についての深い思考が起動する、こんな珠玉の言葉が、たくさん詰まっています。

【編集担当からのおすすめ情報】
「戦い続ける実践者」お二人による、ちょっと危険な対話集。転換期にあると言われる公教育の未来について考える上で、間違いなく必読の1冊です。

この商品をご覧のお客様は、こんな商品もチェックしています。

Pythonデータサイエンスハンドブック

Pythonデータサイエンスハンドブック

ジェイク・ヴァンダープラス  菊池彰 

価格:4,536円(本体4,200円+税)

【2018年05月発売】

IPythonデータサイエンスクックブック

IPythonデータサイエンスクックブック

シリル・ロサント  菊池彰 

価格:4,104円(本体3,800円+税)

【2015年12月発売】

使ってはいけない集団的自衛権

使ってはいけない集団的自衛権

菊池英博 

価格:929円(本体860円+税)

【2018年08月発売】

あるある吹奏楽部の逆襲!

あるある吹奏楽部の逆襲!

オザワ部長  菊池直恵 

価格:1,296円(本体1,200円+税)

【2017年08月発売】

白熱する教室 創刊号(2015年夏号)

白熱する教室 創刊号(2015年夏号)

菊池省三 

価格:1,620円(本体1,500円+税)

【2015年07月発売】



ユーザーレビュー

この商品に寄せられたカスタマーレビューはまだありません。

レビューを評価するにはログインが必要です。

この商品に対するあなたのレビューを投稿することができます。

レビューを書く

本好きのためのオンライン書店

Honya Club.comへようこそ

Honya Club.comは日本出版販売株式会社が運営している
インターネット書店です。ご利用ガイドはこちら

  • サイトで注文&書店受け取り送料無料
  • 宅配なら2,000円以上で送料無料!
  • 予約も取り寄せも業界屈指の在庫量
  • 外出先でも検索や購入がカンタン!
新規会員登録   初めての方はこちら
最近チェックした商品
  • 1位

    火花

    火花

    又吉直樹 

    価格:1,296円(本体1,200円+税)

    【2015年03月発売】

  • Honya Clubカード
    • Honya Club とは
      Honya Clubはお得な「本のポイントサービス」です。ご入会いただいたお客様には特典が盛りださん!お近くのHonyaClub加盟書店でご入会、ご利用いただけます。
      Honya Club加盟書店は店舗一覧にてご確認ください。Honya Club加盟店アイコンのマークが目印です。
      HonyaClub会員規約
      個人情報の取扱いに関する規定
      ※上記は加盟書店店頭で使用できるHonyaClubカードの規約です。

    • Honya Club 公式アカウント facebookファンページ Twitterアカウント LINE@アカウント
    W会員