重要 不正アクセスによるクレジットカード情報流出に関するお詫びとお知らせ

重要 クレジットカード決済サービスの一時停止について(システムメンテナンス)

特集「平和について考える」
ビジネスセレクション

重要不正アクセスによるクレジットカード情報流出に関するお詫びとお知らせ

重要クレジットカード決済サービスの一時停止について(システムメンテナンス)

特集「平和について考える」

次にくる漫画大賞2022

オンライン書店【ホンヤクラブ】はお好きな本屋での受け取りで送料無料!新刊予約・通販も。本(書籍)、雑誌、漫画(コミック)、CD・DVD、洋書など在庫も充実

在庫状況:品切れのため入荷お知らせにご登録下さい
2020年、人工知能は車を運転するのか

インプレス
西村直人 

価格
1,628円(本体1,480円+税)
発行年月
2017年02月
判型
B6
ISBN
9784295000778

入荷お知らせ希望に登録

欲しいものリストに追加する

「自動運転」と「人工知能」の現状と未来、そして連携について、自動車ジャーナリストの西村 直人氏(日本カー・オブ・ザ・イヤー選考委員)がやさしく解き明かします。

内容情報
[BOOKデータベースより]

東京オリンピック・パラリンピックが開催される2020年をひとつの節目に、人と車との関わりかたが大きく変わろうとしている。本書では、手動運転→協調運転→自動運転への進化と、この進化を加速させる人工知能との連携について、政府の戦略、自動車メーカーやヘルスケアメーカーの取り組み、海外事例など、あらゆる角度から最新動向に迫る。

第1章 自動運転を取り巻く世界と日本の動き(自動運転に必要となる「人/車/道路」の三位一体)
第2章 車の自動化の歴史と自動運転の基礎となるACC
第3章 自動運転の技術はどこまできているのか(『FUN TO DRIVE』と自動運転を融合させるトヨタ;日産による運転支援技術の集大成「プロパイロット」;「人間の研究」が支えるホンダの自動運転技術;人馬一体を実現するマツダの「GVC」;進化を続けるスバル「アイサイト」;メルセデス・ベンツの考える人と車が融合した未来)
第4章 人工知能が自動運転の発展を加速させる(オムロンの人を理解する「ドライバー運転集中度センシング技術」;スイス・シオンの自律自動運転シャトルバス)

[日販商品データベースより]

手動運転→協調運転→自動運転への進化と、この進化を加速させる人工知能との連携について、政府の戦略、自動車メーカーやヘルスケアメーカーの取り組み、海外事例など、あらゆる角度から最新動向に迫る。

この商品をご覧のお客様は、こんな商品もチェックしています。

第四次産業革命

第四次産業革命

西村康稔 

価格:968円(本体880円+税)

【2016年09月発売】



ユーザーレビュー

この商品に寄せられたカスタマーレビューはまだありません。

レビューを評価するにはログインが必要です。

この商品に対するあなたのレビューを投稿することができます。

レビューを書く

本好きのためのオンライン書店

Honya Club.comへようこそ

Honya Club.comは日本出版販売株式会社が運営している
インターネット書店です。ご利用ガイドはこちら

  • サイトで注文&書店受け取り送料無料
  • 宅配なら2,000円以上で送料無料!
  • 予約も取り寄せも業界屈指の在庫量
  • 外出先でも検索や購入がカンタン!
新規会員登録   初めての方はこちら
最近チェックした商品
  • 1位

    火花

    火花

    又吉直樹 

    価格:1,320円(本体1,200円+税)

    【2015年03月発売】

  • Honya Clubカード
    • Honya Club とは
      Honya Clubはお得な「本のポイントサービス」です。ご入会いただいたお客様には特典が盛りださん!お近くのHonyaClub加盟書店でご入会、ご利用いただけます。
      Honya Club加盟書店は店舗一覧にてご確認ください。Honya Club加盟店アイコンのマークが目印です。
      HonyaClub会員規約
      個人情報の取扱いに関する規程
      ※上記は加盟書店店頭で使用できるHonyaClubカードの規約です。

    • Honya Club 公式アカウント facebookファンページ Twitterアカウント LINE@アカウント