LINEお友だち登録で30ポイントプレゼント!

オンライン書店【ホンヤクラブ】はお好きな本屋での受け取りで送料無料!新刊予約・通販も。本(書籍)、雑誌、漫画(コミック)、CD・DVD、洋書など在庫も充実

在庫状況:在庫あり(1〜2日で出荷)
青が破れる

河出書房新社
町屋良平 

価格
1,296円(本体1,200円+税)
発行年月
2016年11月
判型
B6
ISBN
9784309025247

欲しいものリストに追加する

この夏、彼女が死んで、友達が死んで、友達の彼女が死んだーー選考委員絶賛! 五人の不定の生が紡ぎだす、第53回文藝賞受賞作。

内容情報
[日販商品データベースより]

その冬、彼女が死んで、友だちが死んで、友だちの彼女が死んだ…。秋吉、ハルオ、とう子、夏澄、梅生。5人の不定の生が紡ぎだす鮮烈のデビュー作。〈受賞情報〉文藝賞(第53回)

この商品をご覧のお客様は、こんな商品もチェックしています。

1R1分34秒

1R1分34秒

町屋良平 

価格:1,296円(本体1,200円+税)

【2019年01月発売】

青が破れる

青が破れる

町屋良平 

価格:734円(本体680円+税)

【2019年02月発売】

リングトーン

リングトーン

塩田良平 

価格:1,944円(本体1,800円+税)

【2019年01月発売】



ユーザーレビュー (1件、平均スコア:4)

レビューを評価するにはログインが必要です。

この商品に対するあなたのレビューを投稿することができます。

レビューを書く

★プロ書店員レビュー★

小説ならではの達成に震えた。

「文藝賞」は、山崎ナオコーラ『人のセックスを笑うな』、中村航『リレキショ』、綿矢りさ『インストール』、鈴木清剛『ラジオデイズ』といった青春小説の傑作を多数掘り出してきた。とりわけ、乾いた現代語で屈折を緻密に記述し、日常の不穏を丁寧に炙り出すような作風の、「さわやかなへんたい小説」とでも呼びたくなるような作品が多い。その最前線に、町屋良平が現れた。表題作は第53回文藝賞受賞作。約100頁と短い。主人公はボクサー志望だが、弱い。将来の展望も不明瞭だ。しかし、それ以上に周囲の不健康が勝る。対比的に、凡庸なまでの健康が主人公の輪郭として見えてくる。自律/依存、強さ/弱さ、生/死といったテーマが低温の文章でじわじわと描き出される。いや、そんなに単純ではない。短くとも豊かなテクスチャーがこの作品の魅力だ。言葉にできないことが言葉になっている、その小説ならではの達成に震えた。
レビュアー:野上由人 / リブロ / 男性 / 40代
⇒「書店員のレビュー」一覧はコチラ

レビューを書く

スタッフの「オススメ!」
  • スタッフの「今これをオススメしたい!」

本好きのためのオンライン書店

Honya Club.comへようこそ

Honya Club.comは日本出版販売株式会社が運営している
インターネット書店です。ご利用ガイドはこちら

  • サイトで注文&書店受け取り送料無料
  • 宅配なら2,000円以上で送料無料!
  • 予約も取り寄せも業界屈指の在庫量
  • 外出先でも検索や購入がカンタン!
新規会員登録   初めての方はこちら
最近チェックした商品
  • 1位

    火花

    火花

    又吉直樹 

    価格:1,296円(本体1,200円+税)

    【2015年03月発売】

  • Honya Clubカード
    • Honya Club とは
      Honya Clubはお得な「本のポイントサービス」です。ご入会いただいたお客様には特典が盛りださん!お近くのHonyaClub加盟書店でご入会、ご利用いただけます。
      Honya Club加盟書店は店舗一覧にてご確認ください。Honya Club加盟店アイコンのマークが目印です。
      HonyaClub会員規約
      個人情報の取扱いに関する規定
      ※上記は加盟書店店頭で使用できるHonyaClubカードの規約です。

    • Honya Club 公式アカウント facebookファンページ Twitterアカウント LINE@アカウント
    W会員