特集「平和について考える」
課題図書

特集「平和について考える」

課題図書

オンライン書店【ホンヤクラブ】はお好きな本屋での受け取りで送料無料!新刊予約・通販も。本(書籍)、雑誌、漫画(コミック)、CD・DVD、洋書など在庫も充実

在庫状況:在庫あり(1〜2日で出荷)
中央銀行がわかれば世界経済がわかる

日銀の金融政策は、なぜ効果がないのか?

ビジネス社
増田悦佐 

価格
1,540円(本体1,400円+税)
発行年月
2016年09月
判型
B6
ISBN
9784828419060

欲しいものリストに追加する

内容情報
[BOOKデータベースより]

「マイナス金利」「異次元緩和」で日本経済は崩壊する!!通貨と金利を支配する利権集団、Fed、ECB、日銀は不要!!世界の金融政策の舵取りをしている「中央銀行」とは、いったいいかなる組織か?

第1章 中央銀行の起源(中央銀行とはなんでしょうか?その役割は?;中央銀行の起源は? ほか)
第2章 国や時代によって中央銀行のありかたも変わる(通貨発行権を中央銀行が独占しないと市場は混乱すると指摘する経済学者が多いようですが?;近代の中央銀行はヨーロッパ列強が植民地支配のために設立したのでしょうか? ほか)
第3章 中央銀行とはいったいなんだろう?(中央銀行は民間銀行なのでしょうか?国家の機関なのでしょうか?;黒田東彦氏を日銀総裁に据えたのは、それほど変則的な人事だったのでしょうか? ほか)
第4章 世界各国中央銀行の現況(結局のところ、世界各国の中央銀行がFedに追従しているように思えますが?;各国の中央銀行の歴史を見ると、自然発生型と、物価安定や通貨発行業務を目的として設立されたものがあるようです。それぞれ、機能のちがいはあるのでしょうか? ほか)
第5章 中央銀行は人類にとって必要か?(中央銀行制度がなかった時代は、現在と比べて経済が不安定だったのでしょうか?;金融グローバル化時代の中央銀行の役割とは? ほか)

[日販商品データベースより]

マイナス金利の導入を決定した日本の中央銀行と世界の中央銀行は、いったいどのような組織なのか。Q&A形式で中央銀行に関する様々な質問に答え、意外と知られていない実態に迫る近現代世界史の副読本。

この商品をご覧のお客様は、こんな商品もチェックしています。

新型コロナウイルスは世界をどう変えたか

新型コロナウイルスは世界をどう変えたか

増田悦佐 

価格:1,870円(本体1,700円+税)

【2020年07月発売】

米中「利権超大国」の崩壊

米中「利権超大国」の崩壊

増田悦佐 

価格:1,650円(本体1,500円+税)

【2021年07月発売】

コロナ時代の経済危機

コロナ時代の経済危機

池上彰  増田ユリヤ 

価格:946円(本体860円+税)

【2020年07月発売】

アイドルなき世界経済

アイドルなき世界経済

増田悦佐 

価格:1,870円(本体1,700円+税)

【2020年04月発売】

これからおもしろくなる世界経済

これからおもしろくなる世界経済

増田悦佐 

価格:1,650円(本体1,500円+税)

【2018年07月発売】



ユーザーレビュー

この商品に寄せられたカスタマーレビューはまだありません。

レビューを評価するにはログインが必要です。

この商品に対するあなたのレビューを投稿することができます。

レビューを書く

本好きのためのオンライン書店

Honya Club.comへようこそ

Honya Club.comは日本出版販売株式会社が運営している
インターネット書店です。ご利用ガイドはこちら

  • サイトで注文&書店受け取り送料無料
  • 宅配なら2,000円以上で送料無料!
  • 予約も取り寄せも業界屈指の在庫量
  • 外出先でも検索や購入がカンタン!
新規会員登録   初めての方はこちら

ギフトラッピング特集

ちょっと贅沢なおうち時間

最近チェックした商品
  • 1位

    火花

    火花

    又吉直樹 

    価格:1,320円(本体1,200円+税)

    【2015年03月発売】

  • Honya Clubカード
    • Honya Club とは
      Honya Clubはお得な「本のポイントサービス」です。ご入会いただいたお客様には特典が盛りださん!お近くのHonyaClub加盟書店でご入会、ご利用いただけます。
      Honya Club加盟書店は店舗一覧にてご確認ください。Honya Club加盟店アイコンのマークが目印です。
      HonyaClub会員規約
      個人情報の取扱いに関する規程
      ※上記は加盟書店店頭で使用できるHonyaClubカードの規約です。

    • Honya Club 公式アカウント facebookファンページ Twitterアカウント LINE@アカウント