重要 【重要】セキュリティ強化に伴うTLS 1.0無効化のお知らせ

重要 【重要】セキュリティ強化に伴うTLS 1.0無効化のお知らせ

LINEお友だち登録で30ポイントプレゼント!

オンライン書店【ホンヤクラブ】はお好きな本屋での受け取りで送料無料!新刊予約・通販も。本(書籍)、雑誌、漫画(コミック)、CD・DVD、洋書など在庫も充実

在庫状況:在庫あり(1〜2日で出荷)
このあとどうしちゃおう

ブロンズ新社
ヨシタケシンスケ 

価格
1,512円(本体1,400円+税)
発行年月
2016年04月
判型
A4
ISBN
9784893096173

欲しいものリストに追加する

発想えほん第3弾!ヨシタケシンスケが「死」をテーマに挑む。おじいちゃんは、しぬのがこわかったのかな?たのしみだったのかな?しんだおじいちゃんのノートをひらいてみると・・・。しんだらどうなる?どうしたい?しんだあとのこと、生きてる間に考えてみよう。



おじいちゃんを亡くしたばかりの男の子。彼はある日、おじいちゃんの部屋で一冊のノートを見つけます。「このあとどうしちゃおう」そう書かれたノートには、自分が将来死んでしまったら、どうなりたいのか、どうしてほしいのかが書いてありました。ピザ屋さんもいいな、クラゲもいいな。生まれ変わったらなりたいもの一覧。天国ってこんなところにちがいない。テーマパークのような予想図。こんな神様がいてくれたらいいな。いろいろな神様たち。ナゾナゾが書いてある!?ころころ転がっちゃう!?建ててほしいお墓のデザイン。おじいちゃんの絵と文字でいきいきと描かれる、ユーモアたっぷりな天国の姿。それを読んで、男の子はとってもわくわくしてきました。「ぼくも天国に行くのが楽しみになってきた!おじいちゃんは、死ぬのが楽しみだったんだろうか?」でも、ふと男の子は考えるのです。「ちょっと待てよ。もしかしたら、逆だったのかもしれない─」大ヒット作『りんごかもしれない』、『ぼくのニセモノをつくるには』に続く、ヨシタケシンスケさんが独特の視点で描く「考える絵本」!『りんごかもしれない』で目に見えるものについて、『ぼくのニセモノをつくるには』で自分自身について考えることを描いたヨシタケシンスケさんが、今作で描くのは「生きることと死ぬこと」。過去作に劣らない、奇抜でおもしろい発想でいっぱいの一冊です。 「豊かな世の中とは、どんなテーマでも品のあるユーモアで、きちんとふざけられる世の中のこと」本作についてのインタビューでそう語るヨシタケさんの言葉通り、生と死をテーマにしているのにまったく重たくなく、天国に思いをはせるおじいちゃんの数々のアイデアが、おかしくてかわいらしい作品です。とくに、「いじわるなアイツは、きっとこんな地獄にいく」と題された地獄の世界の予想図がとっても愉快!じわじわとイヤなことばかりで、「たしかにこれはイヤだな〜」と納得してクスクスさせられます。おじいちゃんと同じように、「このあとどうしちゃおう」ノートを作ろうとする男の子。ところが、いざ何を書こうかと考えはじめると、今の自分に必要なのは別のノートだと気づきます。「自分が死んじゃったあとのことを考えようとすると、今生きているうちにやりたいことがいっぱいあることにきづいた」公園と男の子とを描いた最後のページ。おじいちゃんの「このあとどうしちゃおう」ノートを読んだ人にだけ、その光景の中に、男の子を見守るおじいちゃんの姿が見えるんです─
(小説家 堀井拓馬)


【情報提供・絵本ナビ】


内容情報
[BOOKデータベースより]

しんだらどうなる?どうしたい?いきてるあいだに考えてみよう。ヨシタケシンスケの発想えほん、第3弾。

[日販商品データベースより]

おじいちゃんは、しぬのがこわかったのかな。たのしみだったのかな。しんだおじいちゃんのノートをひらいてみると…。死んだあとのこと、生きてる間に考えてみよう。ヨシタケシンスケの発想えほん第3弾。〈受賞情報〉新風賞(第51回)

この商品をご覧のお客様は、こんな商品もチェックしています。

おしっこちょっぴりもれたろう

おしっこちょっぴりもれたろう

ヨシタケシンスケ 

価格:1,080円(本体1,000円+税)

【2018年06月発売】

みえるとかみえないとか

みえるとかみえないとか

ヨシタケシンスケ  伊藤亜紗 

価格:1,512円(本体1,400円+税)

【2018年07月発売】

なつみはなんにでもなれる

なつみはなんにでもなれる

ヨシタケシンスケ 

価格:1,080円(本体1,000円+税)

【2016年12月発売】

もうぬげない

もうぬげない

ヨシタケシンスケ 

価格:1,058円(本体980円+税)

【2015年10月発売】

こねてのばして

こねてのばして

ヨシタケシンスケ 

価格:1,058円(本体980円+税)

【2017年10月発売】



ユーザーレビュー (1件、平均スコア:4)

レビューを評価するにはログインが必要です。

この商品に対するあなたのレビューを投稿することができます。

レビューを書く

aohina

考えさせられます。

笑わせる感じの絵本かと思ったら、ちょっと違います。
亡くなったおじいちゃんが残した死後の世界の妄想ノート。かなりふざけた内容ですがその真意は…?という内容。

レビューを書く

スタッフの「オススメ!」
  • スタッフの「今これをオススメしたい!」

本好きのためのオンライン書店

Honya Club.comへようこそ

Honya Club.comは日本出版販売株式会社が運営している
インターネット書店です。ご利用ガイドはこちら

  • サイトで注文&書店受け取り送料無料
  • 宅配なら2,000円以上で送料無料!
  • 予約も取り寄せも業界屈指の在庫量
  • 外出先でも検索や購入がカンタン!
新規会員登録   初めての方はこちら
最近チェックした商品
  • 1位

    火花

    火花

    又吉直樹 

    価格:1,296円(本体1,200円+税)

    【2015年03月発売】

  • Honya Clubカード
    • Honya Club とは
      Honya Clubはお得な「本のポイントサービス」です。ご入会いただいたお客様には特典が盛りださん!お近くのHonyaClub加盟書店でご入会、ご利用いただけます。
      Honya Club加盟書店は店舗一覧にてご確認ください。Honya Club加盟店アイコンのマークが目印です。
      HonyaClub会員規約
      個人情報の取扱いに関する規定
      ※上記は加盟書店店頭で使用できるHonyaClubカードの規約です。

    • Honya Club 公式アカウント facebookファンページ Twitterアカウント LINE@アカウント
    W会員