重要数日〜1週間程度のお問い合わせ回答遅延が発生しております

LINEお友だち登録で30ポイントプレゼント!

オンライン書店【ホンヤクラブ】はお好きな本屋での受け取りで送料無料!新刊予約・通販も。本(書籍)、雑誌、漫画(コミック)、CD・DVD、洋書など在庫も充実

在庫状況:出版社よりお取り寄せ(1週間程度で出荷)
ダークマターと恐竜絶滅

新理論で宇宙の謎に迫る
Dark matter and the dinosaurs.

NHK出版
リサ・ランドール 向山信治 塩原通緒 

価格
3,190円(本体2,900円+税)
発行年月
2016年03月
判型
B6
ISBN
9784140816950

欲しいものリストに追加する

内容情報
[BOOKデータベースより]

宇宙論の可能性を開く衝撃の新説が登場!宇宙最大の謎とされ、いまだにその正体が明らかでないダークマター。著者は独自の研究にもとづき、新種のダークマターを提唱する。ダークマターの一部は寄り集まって円盤化し、天の川銀河の円盤内に収まり(二重円盤モデル)、周囲に強い影響を及ぼすのだという。その新種のダークマターが彗星を地球に飛来させ、六六〇〇万年前の恐竜絶滅を引き起こしたのかもしれない―。世界的トップサイエンティストが科学の最先端をわかりやすく解説し、宇宙と地球、生命の進化が深く結び付いているさまを鮮やかに描く。刺激と興奮に満ちあふれた、大注目の一冊!

第1部 宇宙ができあがるまで(ダークマターという名の秘密ソサエティ;ダークマターの発見;大きな疑問 ほか)
第2部 活発な太陽系(流星物質、流星、隕石;短くも輝かしい彗星の生涯;太陽系の果て ほか)
第3部 ダークマターとは何か(見えない世界の物質;暗闇でものを見るには;社会的に結びついているダークマター ほか)
天を見上げて

[日販商品データベースより]

宇宙最大の謎とされる“ダークマター”。本書では、独自の研究をもとに、円盤化して周囲に強い影響を及ぼすダークマターが一部存在するという新説を提唱。五次元宇宙で衝撃を与えた著者が宇宙の驚異を解き明かす。

この商品をご覧のお客様は、こんな商品もチェックしています。

ホーキング、ブラックホールを語る

ホーキング、ブラックホールを語る

スティーヴン・ウィリアム・ホーキング  佐藤勝彦  塩原通緒 

価格:858円(本体780円+税)

【2020年04月発売】

138億年宇宙の旅 下

138億年宇宙の旅 下

クリストフ・ガルファール  塩原通緒 

価格:946円(本体860円+税)

【2019年06月発売】

宇宙の扉をノックする

宇宙の扉をノックする

リサ・ランドール  向山信治  塩原通緒 

価格:3,520円(本体3,200円+税)

【2013年11月発売】

138億年宇宙の旅

138億年宇宙の旅

クリストフ・ガルファール  塩原通緒 

価格:2,640円(本体2,400円+税)

【2017年11月発売】

ホーキング、ブラックホールを語る

ホーキング、ブラックホールを語る

スティーヴン・W・ホーキング  佐藤勝彦  塩原通緒 

価格:1,540円(本体1,400円+税)

【2017年06月発売】



ユーザーレビュー

この商品に寄せられたカスタマーレビューはまだありません。

レビューを評価するにはログインが必要です。

この商品に対するあなたのレビューを投稿することができます。

レビューを書く

本好きのためのオンライン書店

Honya Club.comへようこそ

Honya Club.comは日本出版販売株式会社が運営している
インターネット書店です。ご利用ガイドはこちら

  • サイトで注文&書店受け取り送料無料
  • 宅配なら2,000円以上で送料無料!
  • 予約も取り寄せも業界屈指の在庫量
  • 外出先でも検索や購入がカンタン!
新規会員登録   初めての方はこちら
最近チェックした商品
  • 1位

    火花

    火花

    又吉直樹 

    価格:1,320円(本体1,200円+税)

    【2015年03月発売】

  • Honya Clubカード
    • Honya Club とは
      Honya Clubはお得な「本のポイントサービス」です。ご入会いただいたお客様には特典が盛りださん!お近くのHonyaClub加盟書店でご入会、ご利用いただけます。
      Honya Club加盟書店は店舗一覧にてご確認ください。Honya Club加盟店アイコンのマークが目印です。
      HonyaClub会員規約
      個人情報の取扱いに関する規程
      ※上記は加盟書店店頭で使用できるHonyaClubカードの規約です。

    • Honya Club 公式アカウント facebookファンページ Twitterアカウント LINE@アカウント