LINEお友だち登録で30ポイントプレゼント!

オンライン書店【ホンヤクラブ】はお好きな本屋での受け取りで送料無料!新刊予約・通販も。本(書籍)、雑誌、漫画(コミック)、CD・DVD、洋書など在庫も充実

在庫状況:在庫あり(1〜2日で出荷)
封印された古代史の謎大全

青春出版社
滝音能之 

価格
1,100円(本体1,000円+税)
発行年月
2016年01月
判型
B6
ISBN
9784413111553

欲しいものリストに追加する

本書は、日本古代史上の意外な「論点」にスポットをあて、そのヴェールに包まれた全貌を明らかにしていきます。古代史最大の内乱「壬申の乱」の激闘の裏側で何があったのか。平将門は本当に反逆者だったのか。源氏の時代がはじまるきっかけとなった壇ノ浦の最終決戦の謎とは……。歴史推理を楽しむ極上の一冊。

内容情報
[BOOKデータベースより]

本書は、日本古代史上の様々な「論点」にスポットをあて、そのヴェールに包まれた全貌を明らかにしていく。古代史最大の内乱「壬申の乱」の激闘の裏側で何があったのか。いまだに根強い『古事記』偽書説の読み解き方とは。平将門は本当に反逆者だったのか…。心ゆくまで歴史推理を楽しめる極上の一冊。

第1章 日本人のルーツ(日本人のルーツはどこまでさかのぼれるのか;縄文時代のイメージを覆した三内丸山遺跡のインパクトとは? ほか)
第2章 ヤマト政権の成立(「初期の天皇」をめぐる解けざる謎をどう読むか;神功皇后の三韓平定伝承が意味するものとは? ほか)
第3章 奈良時代(長安をモデルにつくられた平城京の真実とは?;遣唐使として唐へ向かった「四つの船」がもたらしたものとは? ほか)
第4章 平安時代前期(廃都に追い込まれた長岡京と平安京への遷都の謎とは?;宮廷内の権力争いがもたらした薬子の変の異常事態とは? ほか)
第5章 平安時代後期(平将門は本当に反逆者だったのか;なぜ「源氏」は幕府を開くほどの勢力がもてたのか ほか)

[日販商品データベースより]

「邪馬台国論争」の行方、「大化の改新」の影の主役、「記・紀神話」の本当の読み解き方…。日本古代史上の様々な「論点」にスポットをあて、そのヴェールに包まれた全貌を明らかにする。古代史を楽しむ極上の1冊。

この商品をご覧のお客様は、こんな商品もチェックしています。

世界でいちばん素敵な古代史の教室

世界でいちばん素敵な古代史の教室

瀧音能之  ロム・インターナショナル 

価格:1,650円(本体1,500円+税)

【2019年11月発売】

古代日本の実像をひもとく出雲の謎大全

古代日本の実像をひもとく出雲の謎大全

瀧音能之 

価格:1,100円(本体1,000円+税)

【2018年02月発売】

日本古代史の謎

日本古代史の謎

滝音能之 

価格:770円(本体700円+税)

【2015年05月発売】

古事記なるほど謎解き一〇〇話

古事記なるほど謎解き一〇〇話

滝音能之 

価格:1,980円(本体1,800円+税)

【2012年10月発売】

図説地図とあらすじでわかる!日本書紀と古代天皇

図説地図とあらすじでわかる!日本書紀と古代天皇

滝音能之 

価格:1,246円(本体1,133円+税)

【2012年06月発売】



ユーザーレビュー

この商品に寄せられたカスタマーレビューはまだありません。

レビューを評価するにはログインが必要です。

この商品に対するあなたのレビューを投稿することができます。

レビューを書く

本好きのためのオンライン書店

Honya Club.comへようこそ

Honya Club.comは日本出版販売株式会社が運営している
インターネット書店です。ご利用ガイドはこちら

  • サイトで注文&書店受け取り送料無料
  • 宅配なら2,000円以上で送料無料!
  • 予約も取り寄せも業界屈指の在庫量
  • 外出先でも検索や購入がカンタン!
新規会員登録   初めての方はこちら
最近チェックした商品
  • 1位

    火花

    火花

    又吉直樹 

    価格:1,320円(本体1,200円+税)

    【2015年03月発売】

  • Honya Clubカード
    • Honya Club とは
      Honya Clubはお得な「本のポイントサービス」です。ご入会いただいたお客様には特典が盛りださん!お近くのHonyaClub加盟書店でご入会、ご利用いただけます。
      Honya Club加盟書店は店舗一覧にてご確認ください。Honya Club加盟店アイコンのマークが目印です。
      HonyaClub会員規約
      個人情報の取扱いに関する規定
      ※上記は加盟書店店頭で使用できるHonyaClubカードの規約です。

    • Honya Club 公式アカウント facebookファンページ Twitterアカウント LINE@アカウント
    W会員