LINEお友だち登録で30ポイントプレゼント!

オンライン書店【ホンヤクラブ】はお好きな本屋での受け取りで送料無料!新刊予約・通販も。本(書籍)、雑誌、漫画(コミック)、CD・DVD、洋書など在庫も充実

在庫状況:在庫あり(1〜2日で出荷)
新・自衛隊論

講談社現代新書 2320

講談社
自衛隊を活かす:21世紀の憲法と防衛を考える会 

価格
972円(本体900円+税)
発行年月
2015年06月
判型
新書
ISBN
9784062883207

欲しいものリストに追加する

11人の専門家・研究者が分析・解説する自衛隊の「限界」と「可能性」。集団的自衛権、新たな安保法制を考えるための必読書

内容情報
[BOOKデータベースより]

いま守るべきは「非戦のブランド」である。11人の元幹部自衛官・安全保障論の専門家の視点。日本の国防を考えるための入門書!まさにいま、世界から期待されている自衛隊の役割とは。

第1部 「専守防衛」と「安全保障」の本質を考える(現代に生きる専守防衛―柳澤協二(元内閣官房副長官補・防衛庁運用局長);日本の防衛にとって何が必要なのか―冨澤暉(元陸上幕僚長);中級国家・日本の平和国家戦略―加藤朗(桜美林大学教授);米中関係と日本の安全保障―植木千可子(早稲田大学大学院教授);中国の対日政策と「平時の自衛権」問題―小原凡司(東京財団研究員))
第2部 対テロ戦争で日本と自衛隊が求められる役割(国際テロ対策と日本の役割―宮坂直史(防衛大学校教授);対テロ戦争の位置と「憲法9条部隊」構想―加藤朗(桜美林大学教授);「イスラム国」の背景にあるイラク国家建設の失敗―酒井啓子(千葉大学教授);対テロ戦争での非武装自衛隊の役割―伊勢崎賢治(東京外国語大学教授);「対テロ戦争」問題の諸論考に学ぶ―柳澤協二(元内閣官房副長官補・防衛庁運用局長))
第3部 集団的自衛権のリアリティ―防衛のプロが見た15の事例(15事例の分析と軍事的・政治的リアリティ―柳澤協二(元内閣官房副長官補・防衛庁運用局長);陸上自衛隊から見た15事例―渡邊隆(元陸将・第一次カンボジア派遣PKO施設大隊長);航空自衛隊から見た15事例―林吉永(元空将補・第7航空団司令);軍事技術の発展の視点から捉えた集団的自衛権―加藤朗(桜美林大学教授);カンボジアPKO派遣の教訓―渡邊隆(元陸将・第一次カンボジア派遣PKO施設大部長);南スーダンPKO派遣の教訓―山本洋(元陸将・中央即応集団司令官))
提言 変貌する安全保障環境における「専守防衛」と自衛隊の役割―あとがきにかえて

[日販商品データベースより]

本書は、自衛隊を否定するのでもなく、かといって集団的自衛権や国防軍に走るのでもなく、あくまでも現行憲法の下で誕生した自衛隊の可能性を探ることが目的である。昨今の国際テロや中国の軍事的な活動を鑑みるに、もはや従来型の思考では対処不可能だ。また、安倍首相の進む方向にただ反対だけを唱えていても、現実味はない。変貌する安全保障環境における自衛隊の役割をあらためて考えるための入門書。(講談社現代新書)


いま世界から期待されている日本・自衛隊の役割とは――。


◆守るべきは「非戦のブランド」である◆

日本を取り巻く安全保障環境は変貌しており、
従来型の思考では対処できない事態が生まれている。

そんな中、安倍首相の進む方向にただ反対だけを唱えていても、
現実味はない。

本書は、自衛隊を否定するのでもなく、
かといって集団的自衛権や国防軍に走るのでもなく、
あくまでも現行憲法の下で誕生した自衛隊の可能性を探る。

はたして、21世紀とはどういう時代なのか。

日本防衛のあり方、国際秩序に対する日本の貢献、

そして、日米同盟における日本の立ち位置とは?

11人の元幹部自衛官・安全保障論の専門家による、
日本の国防を考えるための入門書!


◆おもな内容と執筆陣◆

第一部 「専守防衛」と「安全保障」の本質を考える
第二部 対テロ戦争で日本と自衛隊が求められる役割
第三部 集団的自衛権のリアリティ――防衛のプロが見た15の事例

柳澤協二(元内閣官房副長官補・防衛庁運用局長)
伊勢崎賢治(東京外国語大学教授)
加藤朗(桜美林大学教授)
冨澤暉(元陸上幕僚長)
植木千可子(早稲田大学大学院教授)
小原凡司(東京財団研究員)
宮坂直史(防衛大学校教授)
酒井啓子(千葉大学教授)
渡邊隆(元陸将)
林吉永(元空将補)
山本洋(元陸将)

この商品をご覧のお客様は、こんな商品もチェックしています。

零戦と戦艦大和仕組み大図鑑

零戦と戦艦大和仕組み大図鑑

零戦・戦艦研究会 

価格:702円(本体650円+税)

【2018年07月発売】

図解でわかる自衛隊のすべて

図解でわかる自衛隊のすべて

自衛隊の謎研究会 

価格:600円(本体556円+税)

【2017年05月発売】

安全保障学入門 新訂第5版

安全保障学入門 新訂第5版

防衛大学校安全保障学研究会  武田康裕  神谷万丈 

価格:3,456円(本体3,200円+税)

【2018年09月発売】

自衛隊装備年鑑 2017ー2018

自衛隊装備年鑑 2017ー2018

朝雲新聞社出版業務部  陸上自衛隊  海上自衛隊 

価格:4,104円(本体3,800円+税)

【2017年07月発売】

自衛官が語る災害派遣の記録

自衛官が語る災害派遣の記録

桜林美佐  自衛隊家族会 

価格:1,728円(本体1,600円+税)

【2019年04月発売】



ユーザーレビュー

この商品に寄せられたカスタマーレビューはまだありません。

レビューを評価するにはログインが必要です。

この商品に対するあなたのレビューを投稿することができます。

レビューを書く

本好きのためのオンライン書店

Honya Club.comへようこそ

Honya Club.comは日本出版販売株式会社が運営している
インターネット書店です。ご利用ガイドはこちら

  • サイトで注文&書店受け取り送料無料
  • 宅配なら2,000円以上で送料無料!
  • 予約も取り寄せも業界屈指の在庫量
  • 外出先でも検索や購入がカンタン!
新規会員登録   初めての方はこちら
最近チェックした商品
  • 1位

    火花

    火花

    又吉直樹 

    価格:1,296円(本体1,200円+税)

    【2015年03月発売】

  • Honya Clubカード
    • Honya Club とは
      Honya Clubはお得な「本のポイントサービス」です。ご入会いただいたお客様には特典が盛りださん!お近くのHonyaClub加盟書店でご入会、ご利用いただけます。
      Honya Club加盟書店は店舗一覧にてご確認ください。Honya Club加盟店アイコンのマークが目印です。
      HonyaClub会員規約
      個人情報の取扱いに関する規定
      ※上記は加盟書店店頭で使用できるHonyaClubカードの規約です。

    • Honya Club 公式アカウント facebookファンページ Twitterアカウント LINE@アカウント
    W会員