重要サイトポイント交換サービス終了のご案内

LINEお友だち登録で30ポイントプレゼント!

オンライン書店【ホンヤクラブ】はお好きな本屋での受け取りで送料無料!新刊予約・通販も。本(書籍)、雑誌、漫画(コミック)、CD・DVD、洋書など在庫も充実

在庫状況:在庫あり(1〜2日で出荷)
幽女の如き怨むもの

講談社文庫 み58ー15

講談社
三津田信三 

価格
1,265円(本体1,150円+税)
発行年月
2015年06月
判型
文庫
ISBN
9784062930949

欲しいものリストに追加する

花魁は時を越え繰り返し身を投げる。「呼ばれたんや。……あの部屋におる何かに」

戦前、戦中、戦後にわたる三軒の遊郭で起きた三人の花魁が絡む不可解な連続身投げ事件。誰もいないはずの階段から聞こえる足音、窓から逆さまに部屋をのぞき込むなにか……。刀城言耶シリーズ最新長編、待望の文庫化!

内容情報
[BOOKデータベースより]

十三歳で遊女となるべく売られた少女。“緋桜”と名付けられ、身を置いた世界は苦痛悲哀余りある生き地獄だった。戦前、戦中、戦後、三つの時代の謎の身投げの真相は“幽女”の仕業か、何者かの為せる業か。謎と怪異に満ちる地方の遊郭を舞台に、ミステリランキングを席巻した“刀城言耶”シリーズ第六長編、文庫降臨。

[日販商品データベースより]

"十三歳で遊女となるべく売られた少女。""緋桜""と名付けられ、身を置いた世界は苦痛悲哀余りある生き地獄だった。戦前、戦中、戦後、三つの時代の謎の身投げの真相は""幽女""の仕業か、何者かの為せる業か。謎と怪異に満ちる地方の遊郭を舞台に、ミステリランキングを席巻した""刀城言耶""シリーズ第六長編、文庫降臨。


戦前から戦後に跨る遊廓の謎。刀城言耶第六長編。

身を売られ花魁となった少女の壮絶な日記。得体の知れぬ幽女が彷徨う遊郭で連続する怪死。三つの時代を越えて描かれる妖しくも哀しき廓町。ミステリランキングで話題騒然となった""刀城言耶""シリーズ最新長編! 解説 皆川博子 装画 村田 修

闇溢れ出す遊郭。其処は涙と血と悲鳴の最早冥界。

十三歳で遊女となるべく売られた少女。""緋桜""と名付けられ、身を置いた世界は苦痛悲哀余りある生き地獄だった。戦前、戦中、戦後、三つの時代の謎の身投げの真相は""幽女""の仕業か、何者かの為せる業か。謎と怪異に満ちる地方の遊郭を舞台に、ミステリランキングを席巻した""刀城言耶""シリーズ第六長編、文庫降臨。"

この商品をご覧のお客様は、こんな商品もチェックしています。

困った死体は瞑らない

困った死体は瞑らない

浅暮三文 

価格:704円(本体640円+税)

【2020年03月発売】

九孔の罠

九孔の罠

三津田信三 

価格:704円(本体640円+税)

【2019年12月発売】

怪談のテープ起こし

怪談のテープ起こし

三津田信三 

価格:737円(本体670円+税)

【2019年01月発売】

わずか一しずくの血

わずか一しずくの血

連城三紀彦 

価格:957円(本体870円+税)

【2019年10月発売】

黒面の狐

黒面の狐

三津田信三 

価格:1,155円(本体1,050円+税)

【2019年03月発売】



ユーザーレビュー

この商品に寄せられたカスタマーレビューはまだありません。

レビューを評価するにはログインが必要です。

この商品に対するあなたのレビューを投稿することができます。

レビューを書く

本好きのためのオンライン書店

Honya Club.comへようこそ

Honya Club.comは日本出版販売株式会社が運営している
インターネット書店です。ご利用ガイドはこちら

  • サイトで注文&書店受け取り送料無料
  • 宅配なら2,000円以上で送料無料!
  • 予約も取り寄せも業界屈指の在庫量
  • 外出先でも検索や購入がカンタン!
新規会員登録   初めての方はこちら
最近チェックした商品
  • 1位

    火花

    火花

    又吉直樹 

    価格:1,320円(本体1,200円+税)

    【2015年03月発売】

  • Honya Clubカード
    • Honya Club とは
      Honya Clubはお得な「本のポイントサービス」です。ご入会いただいたお客様には特典が盛りださん!お近くのHonyaClub加盟書店でご入会、ご利用いただけます。
      Honya Club加盟書店は店舗一覧にてご確認ください。Honya Club加盟店アイコンのマークが目印です。
      HonyaClub会員規約
      個人情報の取扱いに関する規程
      ※上記は加盟書店店頭で使用できるHonyaClubカードの規約です。

    • Honya Club 公式アカウント facebookファンページ Twitterアカウント LINE@アカウント