LINEお友だち登録で30ポイントプレゼント!

オンライン書店【ホンヤクラブ】はお好きな本屋での受け取りで送料無料!新刊予約・通販も。本(書籍)、雑誌、漫画(コミック)、CD・DVD、洋書など在庫も充実

在庫状況:在庫あり(1〜2日で出荷)
日本古代史の謎

宝島sugoi文庫 Dたー5ー1

宝島社
滝音能之 

価格
756円(本体700円+税)
発行年月
2015年05月
判型
文庫
ISBN
9784800241009

欲しいものリストに追加する

本書は神話の時代から平城京遷都まで、日本がどのように始まり、どのように歴史を紡いでいったかを考察するとともに、邪馬台国の所在地や聖徳太子の実在性など、日本の古代史に関する謎について、わかりやすく解説します。「古代史の謎」にスポットをあてた読み物としての面白さを売りにします。

内容情報
[BOOKデータベースより]

日本が律令国家となるまでの時代は、他の時代と比べて謎が多く、今も新発見がなされることが多い。例えば「聖徳太子」は「非在説」が定番となり、「大化改新」も蘇我入鹿が暗殺された事件を「乙巳の変」と呼ぶようになった。そこで本書では、日本の黎明期、祖先の始まりを知るべく、「古代の日本」を神話、考古学、歴史の側面から改めてひもといてみたい。謎と魅力がつまった古代の世界へ、いざ。

第1章 日本人の誕生〜弥生時代
第2章 邪馬台国と卑弥呼の謎
第3章 巨大古墳とヤマト政権の謎
第4章 飛鳥王朝と聖徳太子の謎
第5章 律令国家と壬申の乱の謎
古代の日本を統治した初代〜第50代古代天皇列伝
日本創生神話 神話から読み解く「日本誕生」天地創造と八百万の神々の物語

[日販商品データベースより]

神話の時代から平城京遷都まで、日本がどのように始まり、どのように歴史を紡いでいったかを考察するとともに、邪馬台国の所在地や聖徳太子の実在性など、日本の古代史に関する謎について、わかりやすく解説。

この商品をご覧のお客様は、こんな商品もチェックしています。

風土記から見る日本列島の古代史

風土記から見る日本列島の古代史

瀧音能之 

価格:886円(本体820円+税)

【2018年06月発売】

風土記と古代の神々

風土記と古代の神々

瀧音能之 

価格:2,592円(本体2,400円+税)

【2019年01月発売】

謎の四世紀と倭の五王

謎の四世紀と倭の五王

瀧音能之 

価格:1,296円(本体1,200円+税)

【2018年08月発売】

神々と古代史の謎を解く古事記と日本書紀

神々と古代史の謎を解く古事記と日本書紀

滝音能之 

価格:810円(本体750円+税)

【2005年10月発売】

古事記なるほど謎解き一〇〇話

古事記なるほど謎解き一〇〇話

滝音能之 

価格:1,944円(本体1,800円+税)

【2012年10月発売】



ユーザーレビュー (1件、平均スコア:5)

レビューを評価するにはログインが必要です。

この商品に対するあなたのレビューを投稿することができます。

レビューを書く

HonyaClub.comアンケート

「おすすめ縄文・弥生時代の本」レビューコメント

縄文・弥生時代だけではなく、日本人誕生から奈良時代までの簡易解説書です。私はこの時代はあまり興味がありません。しかし、子供のころに授業で習ったことに比べると遺跡発掘により新事実も増えており、興味のあまりない方も簡単にこの時代のことを知ることができる本だと思います。(yasu/男性/50代)

レビューを書く

本好きのためのオンライン書店

Honya Club.comへようこそ

Honya Club.comは日本出版販売株式会社が運営している
インターネット書店です。ご利用ガイドはこちら

  • サイトで注文&書店受け取り送料無料
  • 宅配なら2,000円以上で送料無料!
  • 予約も取り寄せも業界屈指の在庫量
  • 外出先でも検索や購入がカンタン!
新規会員登録   初めての方はこちら
最近チェックした商品
  • 1位

    火花

    火花

    又吉直樹 

    価格:1,296円(本体1,200円+税)

    【2015年03月発売】

  • Honya Clubカード
    • Honya Club とは
      Honya Clubはお得な「本のポイントサービス」です。ご入会いただいたお客様には特典が盛りださん!お近くのHonyaClub加盟書店でご入会、ご利用いただけます。
      Honya Club加盟書店は店舗一覧にてご確認ください。Honya Club加盟店アイコンのマークが目印です。
      HonyaClub会員規約
      個人情報の取扱いに関する規定
      ※上記は加盟書店店頭で使用できるHonyaClubカードの規約です。

    • Honya Club 公式アカウント facebookファンページ Twitterアカウント LINE@アカウント
    W会員