重要 システムメンテナンスのお知らせ 重要 お盆期間の配送についてのご案内

特集「平和について考える」
課題図書

重要システムメンテナンスのお知らせ

重要お盆期間の配送についてのご案内

特集「平和について考える」

課題図書

オンライン書店【ホンヤクラブ】はお好きな本屋での受け取りで送料無料!新刊予約・通販も。本(書籍)、雑誌、漫画(コミック)、CD・DVD、洋書など在庫も充実

在庫状況:在庫あり(1〜2日で出荷)
九州大学生体解剖事件

七〇年目の真実

岩波書店
熊野以素 

価格
2,090円(本体1,900円+税)
発行年月
2015年04月
判型
B6
ISBN
9784000610391

欲しいものリストに追加する

内容情報
[BOOKデータベースより]

軍の命令か、医の倫理の逸脱か―。終戦直前の一九四五年春、名門大学医学部で行なわれたおぞましい「実験手術」により、米軍捕虜八人が殺された。当時、医学部第一外科の助教授であった鳥巣太郎は、この生体実験手術に抵抗し、四回あった手術のうち参加したのは最初の二回(正確には一回半)であった。しかし、戦後に行なわれた「横浜裁判」で、首謀者の一人として死刑判決を受けた。鳥巣は苦悩の末、死を受容する心境に達したが、鳥巣の妻・蕗子は様々な妨害をはねのけ、再審査を請求し、減刑を勝ち取った。本書は、鳥巣の姪である著者が、膨大な戦犯裁判記録のほか、知られざる再審査資料、親族の証言などを基に、語り得なかったその真実を明らかにするものである。

第1章 生体実験(九大医学部第一外科;「捕虜は適当に処置せよ」;これは実験手術だ)
第2章 告発(敗戦;告発;逮捕;西部軍と医学部の共同行為としての生体実験)
第3章 B級戦犯裁判「九大生体解剖事件」(巣鴨プリズン;救援活動;裁判開始;スケープゴート;被告人証言;死刑判決)
第4章 再審査(再審査の闘い;死と向き合って;対決;減刑)
終章 伯父と私

[日販商品データベースより]

終戦直前の1945年春、名門大学医学部で行われたおぞましい「実験手術」で米軍捕虜8人が殺された。医師側の首謀者として死刑判決を受けた鳥巣太郎氏の姪が、語り得なかった真実を明らかにする。

この商品をご覧のお客様は、こんな商品もチェックしています。

核戦争にひた向かうわが「国体」の背徳

核戦争にひた向かうわが「国体」の背徳

志良以孝 

価格:990円(本体900円+税)

【2021年08月発売】

「ものごと」の核心をとらえる

「ものごと」の核心をとらえる

志良以孝 

価格:1,100円(本体1,000円+税)

【2021年08月発売】

がんばるのだ

がんばるのだ

永田素彦  河村信治  李永俊 

価格:3,300円(本体3,000円+税)

【2015年03月発売】



ユーザーレビュー

この商品に寄せられたカスタマーレビューはまだありません。

レビューを評価するにはログインが必要です。

この商品に対するあなたのレビューを投稿することができます。

レビューを書く

本好きのためのオンライン書店

Honya Club.comへようこそ

Honya Club.comは日本出版販売株式会社が運営している
インターネット書店です。ご利用ガイドはこちら

  • サイトで注文&書店受け取り送料無料
  • 宅配なら2,000円以上で送料無料!
  • 予約も取り寄せも業界屈指の在庫量
  • 外出先でも検索や購入がカンタン!
新規会員登録   初めての方はこちら
最近チェックした商品
  • 1位

    火花

    火花

    又吉直樹 

    価格:1,320円(本体1,200円+税)

    【2015年03月発売】

  • Honya Clubカード
    • Honya Club とは
      Honya Clubはお得な「本のポイントサービス」です。ご入会いただいたお客様には特典が盛りださん!お近くのHonyaClub加盟書店でご入会、ご利用いただけます。
      Honya Club加盟書店は店舗一覧にてご確認ください。Honya Club加盟店アイコンのマークが目印です。
      HonyaClub会員規約
      個人情報の取扱いに関する規程
      ※上記は加盟書店店頭で使用できるHonyaClubカードの規約です。

    • Honya Club 公式アカウント facebookファンページ Twitterアカウント LINE@アカウント