STREET&BOOKS

オンライン書店【ホンヤクラブ】はお好きな本屋での受け取りで送料無料!新刊予約・通販も。本(書籍)、雑誌、漫画(コミック)、CD・DVD、洋書など在庫も充実

在庫状況:在庫あり(1〜2日で出荷)
マララ

教育のために立ち上がり、世界を変えた少女
I am Malala.

岩崎書店
マララ・ユスフザイ パトリシア・マコーミック 道伝愛子 

価格
1,870円(本体1,700円+税)
発行年月
2014年10月
判型
B6
ISBN
9784265860135

欲しいものリストに追加する

女の子が学校に通う権利を訴え、タリバンに襲撃され重症を負ったマララ・ユスフザイさん。
いまイギリスで暮らす彼女が若い読者に語りかけます。
幼いころの思い出、家族のこと、タリバンの侵攻、命をかけて訴えてきた「女の子が学校に通う権利」、襲撃を受けた「あの日」のこと、そして故郷から遠く離れて暮らす現在。
信念を持ち続けるマララさんにだれもが心を揺さぶられます。



「すべての人は教育を受け、幸せに生きる権利があるのです」2014年10月、史上最年少となる17歳でノーベル平和賞を受賞した少女マララ・ユスフザイ。2012年にパキスタンで武装勢力タリバンに銃撃を受け重傷を負いながらも、奇跡的に命をとりとめ、その後も暴力に屈することなく、平和と子どもの教育の権利を広く訴え続けてきました。この本はそのマララさん自身による初めての手記です。若い読者に向けて書き下ろされたという本書は、小学校高学年ぐらいから一人で読むことができる易しさで文字も大きく、マララさんについてもっと知りたい!と思ったらまず手にとってほしい1冊です。ページを開いてまず目に飛び込んでくるのはたくさんのカラー写真。はじめに写し出されているのは、幼い頃のマララさんと弟、家族の姿、マララさんが住むパキスタンのスワート渓谷の自然の美しさ、学校での様子など平和な毎日の写真…。しかし途中から、タリバンによるむち打ち刑の様子や、爆破された学校や襲撃されたスクールバス、病院でのマララさんの写真などが現れ、緊迫した状況がリアルに迫ってきます。けれども手記を読み進めて分かるのは、マララさんが普通の女の子とそう変わらないということ。好きな色はピンクで、外見が気になり、弟に手を焼いたり、親友モニバとの関係に悩んだりしている女の子。ただ日本にいる私たちと大きく違うのは、国が女の人を軽視する考え方を持っているということ。たとえば、女の子が産まれても誰にもお祝いされないとか、村の多くの女の子が学校へ行っていない、女の人は外出する時は顔や体をかくさなければならない等々。しかしそんな中でもマララさんはいつも自信を持って堂々としています。本書を読むと、その強さを支えているのは「マララは自由に生きるんです。鳥のようにね」と言ってマララさんを敬愛し応援する学校経営者の父さんと、いつも人と分け与えることを大切にし、マララさんの進む方向に理解を示す母さんの存在がとても大きいということがよく伝わってきます。女性軽視はあれども平和だったスワート渓谷に暗雲が立ち込めるきっかけとなったのは、2005年に起きたマグニチュード七.六の大地震。この大地震によってパキスタン北部が大きな被害を受け、人々は大きなショックを受けます。そしてそんな心の隙間につけこむようにイスラム法施行運動の宗教指導者たちが、ラジオ放送をうまく利用して人々の心を支配し始めます。それはやがてパキスタン・タリバン運動と合流し、女性の行動と学校に対して圧力をかけていきます。学校を運営する父さんのところへもたびたび学校閉鎖の命令や脅迫状が届きますが、そこでとった父さんと母さん、そしてマララさんの強い姿勢と勇気には深い感銘を覚えずにはいられません。TVや新聞で流れるマララさんのノーベル平和賞受賞のニュースは注目を集めていますが、そこで知ることができるのはマララさんの活動の表面的なほんの一部分だけ。10代の普通だったら楽しい少女時代に、私たちの想像をはるかに超えるすさまじい恐怖と危険の中で、平和への強い気持ちを持ち続けた1人の少女の勇気と戦いの記録を少しでも多くの人に知ってもらいたいと思います。
(絵本ナビ編集部 秋山朋恵)


この本を読んで、タリバンのマララ襲撃は避けられなかった事を実感しました。
それほどにマララの活動は挑戦的でもありました。
教育を受けたい、当たり前の生活をしたい…、あまりにも当然の主張が、これほどまでに迫害を受けなければならないことに恐怖を感じますが、マララは意志の人であり、行動の人であったことを痛感しました。
襲撃後の治療の生々しさを知ると、つくづくマララが宿命のために生かされているのだと思います。
巻末にあるパキスタンの歴史解説には、紛争の根源の奥深さを知ることが出来ました。
マララのノーベル平和賞に終わらず、これからの平和構築が現実感のあるものでいてほしいと念願します。

(ヒラP21さん 60代・千葉県 )


【情報提供・絵本ナビ】


内容情報
[BOOKデータベースより]

ノーベル平和賞受賞後最新刊!武装勢力タリバンに銃撃された少女マララの手記。若い読者に向けての書きおろし。小学校高学年から一般。

第1部 タリバンがやってくる前(鳥のように自由に;夢 ほか)
第2部 渓谷をおおう影(ラジオ・ムッラー;スワート渓谷のタリバン ほか)
第3部 声をあげはじめる(発言の機会;ある女子生徒の日記 ほか)
第4部 タリバンの標的(殺害予告;春のきざし ほか)
第5部 新たな生活、故郷を遠く離れて(バーミンガムという町;問題と解決 ほか)

[日販商品データベースより]

女の子が学校に通う権利を訴え、イスラム武装勢力に襲撃され重症を負ったマララ・ユスフザイの手記。今イギリスで暮らす彼女が若い読者に語りかける。信念を持ち続けるその姿に、だれもが心を揺さぶられる1冊。

この商品をご覧のお客様は、こんな商品もチェックしています。

人間回収車

人間回収車

後藤リウ  泉道亜紀 

価格:715円(本体650円+税)

【2017年12月発売】

ともだちのまほう

ともだちのまほう

北川チハル  津金愛子 

価格:1,100円(本体1,000円+税)

【2014年06月発売】

ふくろう茶房のライちゃん

ふくろう茶房のライちゃん

ささきあり  津金愛子 

価格:1,430円(本体1,300円+税)

【2015年02月発売】

犬をかうまえに

犬をかうまえに

赤羽じゅんこ  津金愛子 

価格:1,320円(本体1,200円+税)

【2014年10月発売】

赤いながぐつ

赤いながぐつ

柘植愛子  そねはらまさえ 

価格:1,760円(本体1,600円+税)

【2017年07月発売】



ユーザーレビュー

この商品に寄せられたカスタマーレビューはまだありません。

レビューを評価するにはログインが必要です。

この商品に対するあなたのレビューを投稿することができます。

レビューを書く

本好きのためのオンライン書店

Honya Club.comへようこそ

Honya Club.comは日本出版販売株式会社が運営している
インターネット書店です。ご利用ガイドはこちら

  • サイトで注文&書店受け取り送料無料
  • 宅配なら2,000円以上で送料無料!
  • 予約も取り寄せも業界屈指の在庫量
  • 外出先でも検索や購入がカンタン!
新規会員登録   初めての方はこちら

ディスカヴァー 家族みんなを応援するフェア

STREET&BOOKS

ちょっと贅沢なおうち時間

最近チェックした商品
  • 1位

    火花

    火花

    又吉直樹 

    価格:1,320円(本体1,200円+税)

    【2015年03月発売】

  • Honya Clubカード
    • Honya Club とは
      Honya Clubはお得な「本のポイントサービス」です。ご入会いただいたお客様には特典が盛りださん!お近くのHonyaClub加盟書店でご入会、ご利用いただけます。
      Honya Club加盟書店は店舗一覧にてご確認ください。Honya Club加盟店アイコンのマークが目印です。
      HonyaClub会員規約
      個人情報の取扱いに関する規程
      ※上記は加盟書店店頭で使用できるHonyaClubカードの規約です。

    • Honya Club 公式アカウント facebookファンページ Twitterアカウント LINE@アカウント