LINEお友だち登録で30ポイントプレゼント!

オンライン書店【ホンヤクラブ】はお好きな本屋での受け取りで送料無料!新刊予約・通販も。本(書籍)、雑誌、漫画(コミック)、CD・DVD、洋書など在庫も充実

在庫状況:在庫あり(1〜2日で出荷)
レクチャー現代ジャーナリズム

早稲田大学出版部
早稲田大学ジャーナリズム教育研究所 

価格
2,808円(本体2,600円+税)
発行年月
2013年05月
判型
A5
ISBN
9784657130075

欲しいものリストに追加する

内容情報
[BOOKデータベースより]

ジャーナリズムの思想と制度がいま直面する厳しい課題と困難を直視し多くのジャーナリストの真摯な行動を紹介しつつ豊かな知識の研究者と現場で格闘するジャーナリストが使命達成のための揺るぎない視点を熱く、クリアカットに語りかける。

第1部 ジャーナリズムの現在(ジャーナリストという仕事―何を・誰のために報せるか;戦争とジャーナリズム―戦場=現場で何が起きているか ほか)
第2部 ジャーナリズムの原理と両義的実態(ismとしてのジャーナリズム―観察者の思想;ジャーナリズムの社会思想―市民社会と公共圏 ほか)
第3部 「言論の自由」とジャーナリズム(ジャーナリズム前史―言論の自由を求めた人々;米国のジャーナリズム―理念の制度化と逸脱・改善の歴史 ほか)
第4部 ジャーナリストの倫理(ジャーナリストの倫理とは何か―権力との対峙;ジャーナリストの日常の倫理―「犯罪報道の倫理」と「取材源との関係」 ほか)
第5部 ジャーナリストを生きる(組織の中で、されど「個」として―新聞社と新聞記者;当事者の声と姿に学ぶ―相手の身になって問題意識を磨く ほか)

[日販商品データベースより]

日本のジャーナリズムは大丈夫か。ジャーナリズムの思想と制度が今直面する厳しい課題と困難を直視し、多くのジャーナリストの真摯な行動を紹介。ジャーナリストをめざす人々に贈る、気迫の15講。

この商品をご覧のお客様は、こんな商品もチェックしています。

エンサイクロペディア現代ジャーナリズム

エンサイクロペディア現代ジャーナリズム

早稲田大学ジャーナリズム教育研究所 

価格:3,888円(本体3,600円+税)

【2013年04月発売】

現代ジャーナリズム事典

現代ジャーナリズム事典

武田徹(ジャーナリズム)  藤田真文  山田健太 

価格:4,860円(本体4,500円+税)

【2014年06月発売】

ジャーナリズムの国籍

ジャーナリズムの国籍

慶應義塾大学メディア・コミュニケーション研究所  日本放送協会放送文化研究所  山本信人 

価格:4,104円(本体3,800円+税)

【2015年12月発売】

ジャーナリズムの〈いま〉を問う

ジャーナリズムの〈いま〉を問う

早稲田大学  佐野眞一(ノンフィクション作家)  後藤謙次 

価格:1,015円(本体940円+税)

【2012年11月発売】

学生に語るジャーナリストの仕事

学生に語るジャーナリストの仕事

早稲田大学 

価格:2,160円(本体2,000円+税)

【2002年10月発売】



ユーザーレビュー

この商品に寄せられたカスタマーレビューはまだありません。

レビューを評価するにはログインが必要です。

この商品に対するあなたのレビューを投稿することができます。

レビューを書く

  • 直筆サインプレゼント!
スタッフの「オススメ!」
  • スタッフの「今これをオススメしたい!」

本好きのためのオンライン書店

Honya Club.comへようこそ

Honya Club.comは日本出版販売株式会社が運営している
インターネット書店です。ご利用ガイドはこちら

  • サイトで注文&書店受け取り送料無料
  • 宅配なら2,000円以上で送料無料!
  • 予約も取り寄せも業界屈指の在庫量
  • 外出先でも検索や購入がカンタン!
新規会員登録   初めての方はこちら
最近チェックした商品
  • 1位

    火花

    火花

    又吉直樹 

    価格:1,296円(本体1,200円+税)

    【2015年03月発売】

  • Honya Clubカード
    • Honya Club とは
      Honya Clubはお得な「本のポイントサービス」です。ご入会いただいたお客様には特典が盛りださん!お近くのHonyaClub加盟書店でご入会、ご利用いただけます。
      Honya Club加盟書店は店舗一覧にてご確認ください。Honya Club加盟店アイコンのマークが目印です。
      HonyaClub会員規約
      個人情報の取扱いに関する規定
      ※上記は加盟書店店頭で使用できるHonyaClubカードの規約です。

    • Honya Club 公式アカウント facebookファンページ Twitterアカウント LINE@アカウント
    W会員