オンライン書店【ホンヤクラブ】はお好きな本屋での受け取りで送料無料!新刊予約・通販も。本(書籍)、雑誌、漫画(コミック)、CD・DVD、洋書など在庫も充実

在庫状況:在庫あり(1〜2日で出荷)
風の中のマリア

講談社文庫 ひ43ー3

講談社
百田尚樹 

価格
748円(本体680円+税)
発行年月
2011年07月
判型
文庫
ISBN
9784062769211

欲しいものリストに追加する

内容情報
[BOOKデータベースより]

命はわずか三十日。ここはオオスズメバチの帝国だ。晩夏、隆盛を極めた帝国に生まれた戦士、マリア。幼い妹たちと「偉大なる母」のため、恋もせず、子も産まず、命を燃やして戦い続ける。ある日出逢ったオスバチから告げられた自らの宿命。永遠に続くと思われた帝国に影が射し始める。著者の新たな代表作。

[日販商品データベースより]

命はたった三十日。戦うことに迷っている暇なんてない。
『永遠の0(ゼロ)』と並ぶ、最高の感動作!

命はわずか三十日。ここはオオスズメバチの帝国だ。晩夏、隆盛を極めた帝国に生まれた戦士、マリア。幼い妹たちと「偉大なる母」のため、恋もせず、子も産まず、命を燃やして戦い続ける。ある日出逢ったオスバチから告げられた自らの宿命。永遠に続くと思われた帝国に影が射し始める。著者の新たな代表作。

私たちはただ務めを果たすだけ。ある日、突然やってくる終わりの日まで。

ワーカー(ハタラキバチ)は、現代で働く女性のように。女王バチは、仕事と子育てに追われる母のように。この物語は、「たかがハチ」と切り捨てられない何かを持っている。「世界が広がるはずですよ」(養老孟司―解説より―)

この商品をご覧のお客様は、こんな商品もチェックしています。

幸福な生活

幸福な生活

百田尚樹 

価格:1,650円(本体1,500円+税)

【2011年06月発売】

錨を上げよ 二

錨を上げよ 二

百田尚樹 

価格:759円(本体690円+税)

【2019年09月発売】

夢を売る男

夢を売る男

百田尚樹 

価格:715円(本体650円+税)

【2015年05月発売】

ボックス! 上

ボックス! 上

百田尚樹 

価格:814円(本体740円+税)

【2013年04月発売】

永遠の0

永遠の0

百田尚樹 

価格:1,760円(本体1,600円+税)

【2006年08月発売】



ユーザーレビュー (4件、平均スコア:4.3)

レビューを評価するにはログインが必要です。

この商品に対するあなたのレビューを投稿することができます。

レビューを書く

HonyaClub.comアンケート

「夏の文庫2015」レビューコメント

主人公が人間ではないこともありますが、オオスズメバチの生態や習性が事細かに描かれています。内容も殊更ながら、スズメバチについても併せて勉強になる一冊です!(スウリヤ/女性/30代)

HonyaClub.comアンケート

「おすすめ夏の文庫2014」レビューコメント

スズメバチの目でとらえた昆虫の世界に引き込まれてしまいます。(supple/男性/50代)

あおひなレストラン

でも…ハチだし。

スズメバチが主人公という設定が斬新。ただ、昆虫ということで作者が表現したいキャラクターの感情が、十分に伝わってこないようにも感じられ、残念。

寅吉

オオスズメバチのハンターが主人公

「オオスズメバチの働き蜂で、ハンターが主人公です」と聞いたときは、どんなイロモノかと思いました。
頭の中は「みつばちハッチ」のような擬人化されたハチの絵でいっぱい。
でも『永遠のゼロ』の百田尚樹だし、そんな変なものではないのかな、と思いなおし、恐る恐る読んでみて・・・・正解でした。
面白いです。
虫に限らず全ての生物は自分の子孫を残すことが生きていることの最大の目的であることは、間違いないでしょう。
その中で、ハチとアリだけは1匹の女王だけが産卵を行い、他の個体(ワーカー)は言わば「妹」の世話をして育てるだけで、自分の子孫は残さない。
考えてみれば異常な生態です。
主人公のマリアはオオスズメバチのワーカーで、優秀なハンターです。
働いて「妹」を育てることにに喜びを感じつつ、他の虫から「恋もしない哀れな存在」と嘲られ、自分の存在に疑問を感じ、しかしながら最終的にそれを消化していきます。
「自分の遺伝子」を残すか、同じ母から生まれた「自分と同一の遺伝子」を残すか、というハチの生き残り戦略なども語られ、非常に興味深い。
「恋もしないで自分の巣の世話だけで終る」と言われると、遺伝子・本能に縛られた哀れで無機質な一生のように感じられますが、裏を返せば私たち人間の人生を彩る「恋」などの喜びも、遺伝子に命じられていると言えなくもないわけで、そこにそれまで大きな違いはないのではないかと考えさせられます。
マリアの人物(?)像も、なぜか非常に共感できて、最後までぐいぐい読まされてしまいました。
まさかハチに感情移入する日が来るとは思いませんでしたが・・・・。
どちらかと言うと、女性におすすめかな。

レビューを書く

本好きのためのオンライン書店

Honya Club.comへようこそ

Honya Club.comは日本出版販売株式会社が運営している
インターネット書店です。ご利用ガイドはこちら

  • サイトで注文&書店受け取り送料無料
  • 宅配なら2,000円以上で送料無料!
  • 予約も取り寄せも業界屈指の在庫量
  • 外出先でも検索や購入がカンタン!
新規会員登録   初めての方はこちら

ディスカヴァー 家族みんなを応援するフェア

ちょっと贅沢なおうち時間

最近チェックした商品
  • 1位

    火花

    火花

    又吉直樹 

    価格:1,320円(本体1,200円+税)

    【2015年03月発売】

  • Honya Clubカード
    • Honya Club とは
      Honya Clubはお得な「本のポイントサービス」です。ご入会いただいたお客様には特典が盛りださん!お近くのHonyaClub加盟書店でご入会、ご利用いただけます。
      Honya Club加盟書店は店舗一覧にてご確認ください。Honya Club加盟店アイコンのマークが目印です。
      HonyaClub会員規約
      個人情報の取扱いに関する規程
      ※上記は加盟書店店頭で使用できるHonyaClubカードの規約です。

    • Honya Club 公式アカウント facebookファンページ Twitterアカウント LINE@アカウント