重要お取り扱い商材の変更について

本屋大賞
メディア化情報

本屋大賞

メディア化情報

オンライン書店【ホンヤクラブ】はお好きな本屋での受け取りで送料無料!新刊予約・通販も。本(書籍)、雑誌、漫画(コミック)、洋書など在庫も充実

在庫状況:在庫あり(1〜2日で出荷)
近代日本社会と公娼制度

民衆史と国際関係史の視点から

吉川弘文館
小野沢あかね 

価格
9,900円(本体9,000円+税)
発行年月
2010年05月
判型
A5
ISBN
9784642037938

欲しいものリストに追加する

内容情報
[BOOKデータベースより]

男たちの放蕩や「家」の没落を招いた遊廓。女たちの勤倹貯蓄精神や修養意欲は、どう公娼制度批判へ発展したのか。また、東アジアに拡大した日本の公娼制度政策の特徴を国際関係史的視点から解明。慰安婦問題の歴史的前提にも言及。

本書の課題と方法
第1部 公娼制度批判の展開(第一次世界大戦後における公娼制度批判の拡大;大正デモクラシー期における諸団体の公娼制度批判の論理―長野県を中心として;一九三〇年代の公娼制度廃止問題と諸団体の公娼制度批判)
第2部 公娼制度をめぐる国際関係(東アジアにおける「国際的婦女売買」の問題化と日本;国際連盟における婦人および児童売買禁止問題と日本の売春問題―一九二〇年代を中心として;「国際的婦女売買」論争(一九三一年)の衝撃―日本政府の公娼制度擁護論破綻の国際的契機;公娼制度廃止方針樹立への道)
第3部 戦時体制下の「花柳界」と純潔運動(戦時体制下の「花柳界」―企業整備から「慰安所」へ;軍需工場地帯における純潔運動―群馬県を中心に)
近代日本社会と公娼制度

[日販商品データベースより]

男たちの放蕩や「家」の没落を招いた遊郭。女たちの勤倹貯蓄精神や修養意欲は、どう公娼制度批判へ発展したのか。また、東アジアに拡大した日本の公娼制度政策の特徴を国際関係史的視点から解明する。

この商品をご覧のお客様は、こんな商品もチェックしています。

日本人「慰安婦」

日本人「慰安婦」

「戦争と女性への暴力」リサーチ・アクションセンター  西野留美子  小野沢あかね 

価格:3,080円(本体2,800円+税)

【2015年03月発売】



ユーザーレビュー

この商品に寄せられたカスタマーレビューはまだありません。

レビューを評価するにはログインが必要です。

この商品に対するあなたのレビューを投稿することができます。

レビューを書く

本好きのためのオンライン書店

Honya Club.comへようこそ

Honya Club.comは日本出版販売株式会社が運営している
インターネット書店です。ご利用ガイドはこちら

  • サイトで注文&書店受け取り送料無料
  • 宅配なら2,000円以上で送料無料!
  • 予約も取り寄せも業界屈指の在庫量
  • 外出先でも検索や購入がカンタン!
新規会員登録   初めての方はこちら

ちょっと贅沢なおうち時間

最近チェックした商品
  • 1位

    火花

    火花

    又吉直樹 

    価格:1,320円(本体1,200円+税)

    【2015年03月発売】

  • Honya Clubカード
    • Honya Club とは
      Honya Clubはお得な「本のポイントサービス」です。ご入会いただいたお客様には特典が盛りだくさん!お近くのHonyaClub加盟書店でご入会、ご利用いただけます。
      Honya Club加盟書店は店舗一覧にてご確認ください。Honya Club加盟店アイコンのマークが目印です。
      HonyaClub会員規約
      個人情報の取扱いに関する規程
      ※上記は加盟書店店頭で使用できるHonyaClubカードの規約です。

    • Honya Club 公式アカウント facebookファンページ Twitterアカウント LINE@アカウント