重要 新型コロナウイルス感染症拡大に伴う影響について

重要 新型コロナウイルス感染症拡大に伴う影響について

オンライン書店【ホンヤクラブ】はお好きな本屋での受け取りで送料無料!新刊予約・通販も。本(書籍)、雑誌、漫画(コミック)、CD・DVD、洋書など在庫も充実

在庫状況:在庫あり(1〜2日で出荷)
フクロウになぜ人は魅せられるのか

わたしのフクロウ学

木魂社
小林誠彦 

価格
1,870円(本体1,700円+税)
発行年月
2008年12月
判型
B6
ISBN
9784877461058

欲しいものリストに追加する

内容情報
[BOOKデータベースより]

ひたすらフクロウを追い求めているとフクロウ目になってくる。町の中でも、看板に描かれたフクロウ、置物のフクロウ、ストラップに付いた飾りのフクロウが目に飛びこんでくる。なぜフクロウに惹かれるのか。生態的、イメージ的、博物的に新しい発見に満ち満ちた待望の「フクロウ学」。

第1章 生き物としてのフクロウ(ふくろうとみみずく;フクロウの特長と生活;フクロウに満ちた世界;都市のなかのフクロウ;フクロウはいかにしてフクロウになったか;フクロウを飼う;フクロウ研究の最新技術)
第2章 イメージとしてのふくろう(ふくろうの多様なイメージ;ふくろうの民話と伝説;ふくろうを食った話;ふくろうと呪術)
第3章 フクロウと向き合う(鷹匠の技術をフクロウの飼育に活かす―波多野鷹さん;来館者とともにふくろうへの愛情を育む―福本逸子さん;ふくろうは出会いの媒介者―杉見徳明さん;文化誌研究の第一人者―飯野徹雄さん)
第4章 ふくろうに親しむ(ふくろう考現学;フクロウに会える場所;ふくろうで町おこし)

[日販商品データベースより]

なぜ人はフクロウに惹かれるのか。フクロウ愛好者の著者が、「生き物としてのふくろう」「イメージとしてのふくろう」など、生態的、民俗的、博物的にフクロウの全体像を解明する。新発見に満ちた待望のふくろう学。

この商品をご覧のお客様は、こんな商品もチェックしています。

なぜニワトリは毎日卵を産むのか

なぜニワトリは毎日卵を産むのか

森誠 

価格:2,200円(本体2,000円+税)

【2015年12月発売】

銀座のツバメ

銀座のツバメ

金子凱彦 

価格:1,650円(本体1,500円+税)

【2013年07月発売】

日本野鳥大鑑

日本野鳥大鑑

蒲谷鶴彦  松田道生 

価格:16,500円(本体15,000円+税)

【2001年05月発売】

ライチョウを絶滅から守る!

ライチョウを絶滅から守る!

中村浩志  小林篤 

価格:1,980円(本体1,800円+税)

【2018年09月発売】



ユーザーレビュー

この商品に寄せられたカスタマーレビューはまだありません。

レビューを評価するにはログインが必要です。

この商品に対するあなたのレビューを投稿することができます。

レビューを書く

本好きのためのオンライン書店

Honya Club.comへようこそ

Honya Club.comは日本出版販売株式会社が運営している
インターネット書店です。ご利用ガイドはこちら

  • サイトで注文&書店受け取り送料無料
  • 宅配なら2,000円以上で送料無料!
  • 予約も取り寄せも業界屈指の在庫量
  • 外出先でも検索や購入がカンタン!
新規会員登録   初めての方はこちら

新しい一歩を踏み出すあなたへ。

ギフトラッピング特集

ちょっと贅沢なおうち時間

最近チェックした商品
  • 1位

    火花

    火花

    又吉直樹 

    価格:1,320円(本体1,200円+税)

    【2015年03月発売】

  • Honya Clubカード
    • Honya Club とは
      Honya Clubはお得な「本のポイントサービス」です。ご入会いただいたお客様には特典が盛りださん!お近くのHonyaClub加盟書店でご入会、ご利用いただけます。
      Honya Club加盟書店は店舗一覧にてご確認ください。Honya Club加盟店アイコンのマークが目印です。
      HonyaClub会員規約
      個人情報の取扱いに関する規程
      ※上記は加盟書店店頭で使用できるHonyaClubカードの規約です。

    • Honya Club 公式アカウント facebookファンページ Twitterアカウント LINE@アカウント