STREET&BOOKS

オンライン書店【ホンヤクラブ】はお好きな本屋での受け取りで送料無料!新刊予約・通販も。本(書籍)、雑誌、漫画(コミック)、CD・DVD、洋書など在庫も充実

在庫状況:在庫あり(1〜2日で出荷)
モモ

岩波少年文庫 127
Momo.

岩波書店
ミヒャエル・エンデ 大島かおり 

価格
880円(本体800円+税)
発行年月
2005年06月
判型
B6
ISBN
9784001141276

欲しいものリストに追加する



小さなころ映画になっているのを見に行ったのですが
灰色の男たちがとても怖かったことしか覚えてなくて
ずっと敬遠してました。

今になって読んでみるとなんと見事な物語であることか

無限の想像力で遊ぶ子供たち
そこに目の前にいる人を何より大切にするモモ

時間は切り詰めて消費するものではなく
瞬間瞬間を心から楽しんで愛しんでいくことこそが
ほんとに生きていくということで

いつでもそういう生き方をしていきたいと思えます。

子供たちも決まった遊び方しかできないおもちゃではなく
どうやってでも遊べるもので遊び
毎日毎日を自分たちの物語でいっぱいにしていってほしいと思いました。

いまさらだけど私もモモになりたい。
いっぱい力が湧いてくる大事な一冊になりました。(ミルキーミルキーさん 20代・京都府 女の子2歳、女の子0歳)


【情報提供・絵本ナビ】


【3 SPECIAL BOOKSキュレーターのトクベツな3冊より】
児童書ですが、現代の大人こそ読むべき一冊。時間に追われすぎたり何かに生き急がされぬよう、モモのように生きたい。誰かのモモでいたい。

夢眠ねむ/著名人 でんぱ組.inc(アイドル)
3 SPECIAL BOOKS掲載日:2013/11/28
3 SPECIAL BOOKS
【情報提供・3 SPECIAL BOOKS】

内容情報
[BOOKデータベースより]

町はずれの円形劇場あとにまよいこんだ不思議な少女モモ。町の人たちはモモに話を聞いてもらうと、幸福な気もちになるのでした。そこへ、「時間どろぼう」の男たちの魔の手が忍び寄ります…。「時間」とは何かを問う、エンデの名作。小学5・6年以上。

[日販商品データベースより]

町はずれの円形劇場跡に迷いこんだ不思議な少女モモ。町の人たちはモモに話を聞いてもらうと、幸福な気持ちになる。そこへ、「時間泥棒」の男たちの魔の手が忍び寄り…。「時間」とは何かを問う、エンデの名作。

この商品をご覧のお客様は、こんな商品もチェックしています。

わんわん物語

わんわん物語

エリザベス・ルドニック  梅津かおり 

価格:803円(本体730円+税)

【2020年11月発売】

アラジン

アラジン

エリザベス・ルドニック  梅津かおり 

価格:803円(本体730円+税)

【2019年06月発売】

マレフィセント2

マレフィセント2

エリザベス・ルドニック  梅津かおり 

価格:913円(本体830円+税)

【2019年10月発売】

モモ 愛蔵版

モモ 愛蔵版

ミヒャエル・エンデ  大島かおり 

価格:3,080円(本体2,800円+税)

【2001年11月発売】

モモ

モモ

ミヒャエル・エンデ  大島かおり 

価格:1,870円(本体1,700円+税)

【1998年06月発売】



ユーザーレビュー (24件、平均スコア:5)

レビューを評価するにはログインが必要です。

この商品に対するあなたのレビューを投稿することができます。

レビューを書く

HonyaClub.comアンケート

「おすすめ夏の文庫2014」レビューコメント

時間をテーマにした一人の少女の物語。時間に追われている現代人に読んで頂きたい一冊。素晴らしいストーリーに感動です。(ぴっぷさん/男性/30代)

HonyaClub.comアンケート

「クリスマスに贈りたい本 2013」レビューコメント

不朽(neg/男性/20代)

HonyaClub.comアンケート

「クリスマスに贈りたい本 2013」レビューコメント

心が休まる(ここあ/女性/40代)

HonyaClub.comアンケート

「夏の文庫100冊 2013」レビューコメント

あえてこの時代だからこそ大切にしたい。時間とは何か(ユッキー/男性/20代)

ほんらぶキャンペーン

「3 SPECIAL BOOKS」レビューコメント

【興奮の1冊】 モモみたいに「話を聞ける」人間になろうと思った子供の頃。

ほんらぶキャンペーン

「3 SPECIAL BOOKS」レビューコメント

【興奮の1冊】 モモみたいに「話を聞ける」人間になろうと思った子供の頃。

ほんらぶキャンペーン

「3 SPECIAL BOOKS」レビューコメント

【きっかけの1冊】 大学時代に知人からすすめられて読んだ一冊です。元々洋書(しかも児童書)には苦手意識が合ったのですが、この本は毎朝時間に追われている大人にこそ読むべき一冊だと思います。マイペースという言葉がありますがこの本を読むと自分の速度をもう一度見直せるようになるはずです。

HonyaClub.comアンケート

「新生活に役立つ本」レビューコメント

【テーマ:新社会人】時間とお金について、じっくりと考えるきっかけをくれる本です。(ねこい/男性/40代)

ほんらぶキャンペーン

「3 SPECIAL BOOKS」レビューコメント

【癒しの1冊】 小説が面白いと思ったのは多分ここらへんからだと思う。

ほんらぶキャンペーン

「3 SPECIAL BOOKS」レビューコメント

【きっかけの1冊】 時間って何。人と人の心のふれあいってどんなもの。やさしい空気感をもった文章で綴ってあるモモの世界。おとなになって、あらためて読みたい一冊。

ほんらぶキャンペーン

「3 SPECIAL BOOKS」レビューコメント

【癒しの1冊】 毎年読み返してます。時間に追われ、疲れた状態で読むと、本当に考えさせられるし、癒やされます。

ほんらぶキャンペーン

「3 SPECIAL BOOKS」レビューコメント

小学6年生の夏休みにこの本を読まなければ本好きにはならなかった。物語は人を楽しませるだけではなく、深遠なメッセージを伝えることができるものだということを教えてもらった児童文学の傑作。消えては現れる時間の花の描写が特に印象に残っている。大人になって再読しても味わい深かった。

ほんらぶキャンペーン

「3 SPECIAL BOOKS」レビューコメント

『時間』というもの(概念)について、昔から興味があって、例えば小学生のときには「ひとり時間差遊び」というものをしていた。どんな遊びかというと、広い校庭の入り口に立ち、その場所にいる自分を記憶する。歩いて、次は鉄棒の近くに立つ。すると、さっきまでいた校庭の入り口にいた自分と、鉄棒の近くに立つ自分の二人が、時間を置いてその校庭に存在することになる。鉄棒の次は砂場、その次は水飲み場、という感じで、一定の時間の中に複数存在する自分を認めることで、なんとも言えない不思議な感覚を得ていた。『モモ』は時間の物語である。自分にとって、時間とはなんなのか、考えるきかっけを与えてくれます。

ほんらぶキャンペーン

「3 SPECIAL BOOKS」レビューコメント

小さい頃、大好きでいつも読んでた思いでの一冊です。モモのことが大好きで、モモのような女の子になりたいなーと思っていました。

ほんらぶキャンペーン

「3 SPECIAL BOOKS」レビューコメント

読むきっかけは、中学のときに、たぶん読書感想文を書くためだったと思う。「時間」を扱った内容は当時の自分には少し難しかった記憶もあるけど、ずっと心に残っていて、とても大切な一冊。手にした時のあの装丁の感じも印象に残っているなあ(書影にある文庫版ではない)。

ほんらぶキャンペーン

「3 SPECIAL BOOKS」レビューコメント

小学生のときにいろんな旅行をさせてもらったような気がするスゴ本。たぶん10回くらい読んだ

ほんらぶキャンペーン

「3 SPECIAL BOOKS」レビューコメント

小学生のときに読み、本ってものすごく面白いと思った。初めて何度も何度も繰り返し読んだ一冊。

ほんらぶキャンペーン

「3 SPECIAL BOOKS」レビューコメント

実際に読んだのは文庫ではない。。小学校の時に読んでしばらく忘れていた。高校の授業で改めて触れる機会があり、改めて読み直した。18歳、時間について深く考えた・・

HonyaClub.comアンケート

「オススメの夏の文庫100冊」レビューコメント

時間の大切さをかみしめるにふさわしい1冊です。(オレンジズキ/女性/30代)

黒いピンクパンサー

灰色の男たち

異世界に入り込んだ気持ちになりました。
けれど、“灰色の男たち”は私たちの世界にもいると思います。
今この瞬間を大切にしようと思いました。
面白かったです。

Honya Clubアンケート

クリスマスに贈りたい本(オススメコメント)

大人から子供まで、年齢に、関係なく、楽しめるからです。(ズーミン。)

Honya Clubアンケート

クリスマスに贈りたい本(オススメコメント)

初めて読んだのは小学校3年生のとき。 そのあと読み返す度に話の印象が変わっていく不思議な本。 何度でも読み返してほしい素敵なお話です。(モンゴロイド)

Honya Clubアンケート

クリスマスに贈りたい本(オススメコメント)

贈ってかわいくステキなストーリー(こに)

猫町

名作!

年に一度は読み返す作品。

時間とは何か?
幸せとは何か?

考えさせれる。

ただ、僕らが進まなければならない道は、
昔に帰るのではなく、灰色に色塗られた世界で
如何に幸せに生きるか、ということかもしれない。

どんなに懐かしんでも、昭和30年代に逆戻りすることはできない。

レビューを書く

本好きのためのオンライン書店

Honya Club.comへようこそ

Honya Club.comは日本出版販売株式会社が運営している
インターネット書店です。ご利用ガイドはこちら

  • サイトで注文&書店受け取り送料無料
  • 宅配なら2,000円以上で送料無料!
  • 予約も取り寄せも業界屈指の在庫量
  • 外出先でも検索や購入がカンタン!
新規会員登録   初めての方はこちら

ディスカヴァー 家族みんなを応援するフェア

STREET&BOOKS

ちょっと贅沢なおうち時間

最近チェックした商品
  • 1位

    火花

    火花

    又吉直樹 

    価格:1,320円(本体1,200円+税)

    【2015年03月発売】

  • Honya Clubカード
    • Honya Club とは
      Honya Clubはお得な「本のポイントサービス」です。ご入会いただいたお客様には特典が盛りださん!お近くのHonyaClub加盟書店でご入会、ご利用いただけます。
      Honya Club加盟書店は店舗一覧にてご確認ください。Honya Club加盟店アイコンのマークが目印です。
      HonyaClub会員規約
      個人情報の取扱いに関する規程
      ※上記は加盟書店店頭で使用できるHonyaClubカードの規約です。

    • Honya Club 公式アカウント facebookファンページ Twitterアカウント LINE@アカウント