LINEお友だち登録で30ポイントプレゼント!

オンライン書店【ホンヤクラブ】はお好きな本屋での受け取りで送料無料!新刊予約・通販も。本(書籍)、雑誌、漫画(コミック)、CD・DVD、洋書など在庫も充実

在庫状況:在庫あり(1〜2日で出荷)
君たちはどう生きるか

岩波文庫 

岩波書店
吉野源三郎 

価格
1,048円(本体970円+税)
発行年月
1982年11月
判型
文庫
ISBN
9784003315811

欲しいものリストに追加する

【3 SPECIAL BOOKSキュレーターのトクベツな3冊より】
物語の主人公は、多感な中学生「コペル君」。その揺れ動く心に、父親代わりの叔父さんが伴走します。ブレも衒いもない、「確かな大人」として。初読は十歳の時でした。その後も繰り返し読みました。長年、父が心を患っていたので、ほとんど言葉を交わすことがなく、この本を父親のように慕っていた時期がありました。物語のほうはというと、上級生にすごまれたコペル君が、保身に駆られて級友を裏切ってしまうエピソードが印象深いです。作家となった今、組織人の保身を綴るたび、自問せずにはおれません。お前は「確かな大人」になったか?

横山秀夫/作家
3 SPECIAL BOOKS掲載日:2012/12/27
3 SPECIAL BOOKS
【情報提供・3 SPECIAL BOOKS】
【3 SPECIAL BOOKSキュレーターのトクベツな3冊より】
社会人になってから先輩に勧められて読んだので、本来の本書の読者対象とは外れていたのですが、読後に「中学生の時に読んでいれば」という強い思いに駆られた一冊です。主人公「コペル君」が成長するために味わう数々の障害や選択肢は、誰しも小中学生の時に通る道であることばかりで、自分自身が経験した特定の一場面が描かれているような気がするほどでした。いまからでも遅くない、これから生きていくうえで大事にしていきたい自分のあり方が示されているように感じました。また、本書が「日本少年国民文庫」の一冊として刊行されたのが、昭和12年という日中戦争勃発の年というところで、ステレオタイプな戦前像が自分のなかで変わった一冊でもあります。

本多秀臣/編集長
3 SPECIAL BOOKS掲載日:2013/02/21
3 SPECIAL BOOKS
【情報提供・3 SPECIAL BOOKS】

内容情報
[BOOKデータベースより]

著者がコペル君の精神的成長に託して語り伝えようとしたものは何か。それは、人生いかに生くべきかと問うとき、常にその問いが社会科学的認識とは何かという問題と切り離すことなく問われねばならぬ、というメッセージであった。著者の没後追悼の意をこめて書かれた「『君たちはどう生きるか』をめぐる回想」(丸山真男)を付載。

1 へんな経験
2 勇ましき友
3 ニュートンの林檎と粉ミルク
4 貧しき友
5 ナポレオンと四人の少年
6 雪の日の出来事
7 石段の思い出
8 凱旋
9 水仙の芽とガンダーラの仏像
10 春の朝

この商品をご覧のお客様は、こんな商品もチェックしています。

図解いろは引 標準紋帖

図解いろは引 標準紋帖

吉野竹次郎 

価格:2,700円(本体2,500円+税)

【1986年10月発売】

乳幼児のからだづくり

乳幼児のからだづくり

吉野尚也 

価格:1,851円(本体1,714円+税)

【2005年08月発売】

健康でいたいなら10秒間口を開けなさい

健康でいたいなら10秒間口を開けなさい

吉野敏明 

価格:907円(本体840円+税)

【2017年06月発売】



ユーザーレビュー (5件、平均スコア:5)

レビューを評価するにはログインが必要です。

この商品に対するあなたのレビューを投稿することができます。

レビューを書く

HonyaClub.comアンケート

「夏の文庫100冊 2013」レビューコメント

様々な経験を経て成長していくコペルくんの姿が心に残りました。人間関係に悩んでいたとき、「自分の生き方」を見つけるきっかけになった一冊です。人間が生きていく上で大切なことは何かを学べ、同時に考えさせられる本だと思います。(H@SE/男性/10代)

ほんらぶキャンペーン

「3 SPECIAL BOOKS」レビューコメント

【その他】 社会人になってから先輩に勧められて読んだので、本来の本書の読者対象とは外れていたのですが、読後に「中学生の時に読んでいれば」という強い思いに駆られた一冊です。主人公「コペル君」が成長するために味わう数々の障害や選択肢は、誰しも小中学生の時に通る道であることばかりで、自分自身が経験した特定の一場面が描かれているような気がするほどでした。いまからでも遅くない、これから生きていくうえで大事にしていきたい自分のあり方が示されているように感じました。また、本書が「日本少年国民文庫」の一冊として刊行されたのが、昭和12年という日中戦争勃発の年というところで、ステレオタイプな戦前像が自分のなかで変わった一冊でもあります。

ほんらぶキャンペーン

「3 SPECIAL BOOKS」レビューコメント

【その他】 物語の主人公は、多感な中学生「コペル君」。その揺れ動く心に、父親代わりの叔父さんが伴走します。ブレも衒いもない、「確かな大人」として。初読は十歳の時でした。その後も繰り返し読みました。長年、父が心を患っていたので、ほとんど言葉を交わすことがなく、この本を父親のように慕っていた時期がありました。物語のほうはというと、上級生にすごまれたコペル君が、保身に駆られて級友を裏切ってしまうエピソードが印象深いです。作家となった今、組織人の保身を綴るたび、自問せずにはおれません。お前は「確かな大人」になったか?

ほんらぶキャンペーン

「3 SPECIAL BOOKS」レビューコメント

生きるとは何か、自分とは何か、様々なことに悩む若者に是非一読頂きたい一冊です。大人になってから読むと、悩んでいた過去と向き合い、忙しさに追われて考えなくなっていることに目を向ける、いいきっかけにもなると思います。

APO

中学生から大人まで

中学二年生の主人公「コペル君」が学校生活や私生活で遭遇する様々な経験から、人間と社会の関係やその中でわたしたちはどのように生きていくべきなのか、ということをわかりやすく説いた本。
高校生の時に読みましたが、中学生くらいの時に出会いたかったなと思った記憶が。
大人になってから読み返してもきっと新しい発見がある本だと思います。

「自分が消費するものよりも、もっと多くのものを生産して世の中に送り出している人と、何も生産しないで、ただ消費ばかりしている人間と、どっちが立派な人間か、どっちが大切な人間か?」

レビューを書く

  • 直筆サインプレゼント!
スタッフの「オススメ!」
  • スタッフの「今これをオススメしたい!」

本好きのためのオンライン書店

Honya Club.comへようこそ

Honya Club.comは日本出版販売株式会社が運営している
インターネット書店です。ご利用ガイドはこちら

  • サイトで注文&書店受け取り送料無料
  • 宅配なら1,500円以上で送料無料!
  • 予約も取り寄せも業界屈指の在庫量
  • 外出先でも検索や購入がカンタン!
新規会員登録   初めての方はこちら
最近チェックした商品
  • 1位

    火花

    火花

    又吉直樹 

    価格:1,296円(本体1,200円+税)

    【2015年03月発売】

  • Honya Clubカード
    • Honya Club とは
      Honya Clubはお得な「本のポイントサービス」です。ご入会いただいたお客様には特典が盛りださん!お近くのHonyaClub加盟書店でご入会、ご利用いただけます。
      Honya Club加盟書店は店舗一覧にてご確認ください。Honya Club加盟店アイコンのマークが目印です。
      HonyaClub会員規約
      個人情報の取扱いに関する規定
      ※上記は加盟書店店頭で使用できるHonyaClubカードの規約です。

    • Honya Club 公式アカウント facebookファンページ Twitterアカウント LINE@アカウント
    W会員