オンライン書店【ホンヤクラブ】はお好きな本屋での受け取りで送料無料!新刊予約・通販も。本(書籍)、雑誌、漫画(コミック)、CD・DVD、洋書など在庫も充実

在庫状況:出版社よりお取り寄せ(1週間程度で出荷)
強権に「いいね!」を押す若者たち

青灯社(新宿区)
玉川透 ヤシャ・モンク ロベルト・ステファン・フォア M田江里子 

価格
1,760円(本体1,600円+税)
発行年月
2020年04月
判型
B6
ISBN
9784862281104

欲しいものリストに追加する

内容情報
[BOOKデータベースより]

なぜ学生たちは「野党ぎらい」なのか。民主主義のバージョンアップ。

1 強権に「いいね!」を押す若者たち(「軍事政権だって、いいじゃない」という若者たち;ポピュリストに共感する若者たち;「野党嫌い」な若者たち;「ブラジルのトランプ」と若者たち;「わがまま」を言えない若者たち;「選挙には行くけれど」という若者たち)
2 世界に広がる民主主義の危機(民主主義の脱定着へ向けた危険―民主主義の断絶;衰退の兆候)
3 民主主義を「バージョンアップ」する日まで(民主主義を脱ぎ捨てる日;「強権」への誘惑に負けないために)

[日販商品データベースより]

「軍事政権だって、いいじゃない」──。

若者に蔓延する民主制への不信感と『野党嫌い』の背景とは?



「選挙で皆が選んだ人たちの考えに逆らうのは、少数派の『わがまま』」。

「選んだ党が政権をとると、自分が『多数派』であることに安心する」。

このような考えが、いま真面目な学生や若者たちの中に広まっている。

彼らの、「1人に決めてほしい、強いリーダーが欲しい」という欲求を育てたものは何か?

今こそ、「民主主義のバージョンアップ」が求められる時だ。

朝日新聞GLOBEの編集に携わってきた著者が、国内外の若者たちや政治家・識者らに取材して分析。



第II部では、米英の政治学者が詳細なデータを用いて全世界的な民主主義の衰退を検証し、警鐘を鳴らす。



ユーザーレビュー

この商品に寄せられたカスタマーレビューはまだありません。

レビューを評価するにはログインが必要です。

この商品に対するあなたのレビューを投稿することができます。

レビューを書く

本好きのためのオンライン書店

Honya Club.comへようこそ

Honya Club.comは日本出版販売株式会社が運営している
インターネット書店です。ご利用ガイドはこちら

  • サイトで注文&書店受け取り送料無料
  • 宅配なら2,000円以上で送料無料!
  • 予約も取り寄せも業界屈指の在庫量
  • 外出先でも検索や購入がカンタン!
新規会員登録   初めての方はこちら

ディスカヴァー 家族みんなを応援するフェア

ちょっと贅沢なおうち時間

最近チェックした商品
  • 1位

    火花

    火花

    又吉直樹 

    価格:1,320円(本体1,200円+税)

    【2015年03月発売】

  • Honya Clubカード
    • Honya Club とは
      Honya Clubはお得な「本のポイントサービス」です。ご入会いただいたお客様には特典が盛りださん!お近くのHonyaClub加盟書店でご入会、ご利用いただけます。
      Honya Club加盟書店は店舗一覧にてご確認ください。Honya Club加盟店アイコンのマークが目印です。
      HonyaClub会員規約
      個人情報の取扱いに関する規程
      ※上記は加盟書店店頭で使用できるHonyaClubカードの規約です。

    • Honya Club 公式アカウント facebookファンページ Twitterアカウント LINE@アカウント