重要サイトポイント交換サービス終了のご案内

LINEお友だち登録で30ポイントプレゼント!

オンライン書店【ホンヤクラブ】はお好きな本屋での受け取りで送料無料!新刊予約・通販も。本(書籍)、雑誌、漫画(コミック)、CD・DVD、洋書など在庫も充実

在庫状況:出版社よりお取り寄せ(1週間程度で出荷)
説苑

講談社学術文庫 2589

講談社
劉向 池田秀三 

価格
1,441円(本体1,310円+税)
発行年月
2019年11月
判型
文庫
ISBN
9784065179178

欲しいものリストに追加する

内容情報
[BOOKデータベースより]

前漢の大儒・劉向の編になる『説苑』。君道・臣術・復恩・政理・尊賢・権謀などに関する膨大な故事説話を集めるが本書では九十五を収録。あらゆる学問を博捜した士大夫の使命は、儒家と諸子思想の統一、さらに政治の理、王朝永続への指針を示すことであった。「君子の徳は風」「忠臣は君に殉ぜず」など、君と臣のあり方や、学問、人心、身の処し方を説く。

君道(君主のあり方)
臣術(臣下の責務)
建本(土台をしっかり)
立節(節操を重んじる)
貴徳(恩徳を第一とせよ)
復恩(恩義に報いる)
政理(為政の道理)
尊賢(賢者を尊ぶ)
正諌(君主の正しい諌め方)
敬慎(身を慎め)
善説(巧みな弁論)
奉使(使者の心得)
権謀(時宜に応じたはかりごと)
至公(最高の公平)
指武(武力について)
談叢(話のタネ帳)
雑言(よもやま話)
弁物(怪異の弁証)
修文(礼楽の振興)
反質(質朴に反れ)

[日販商品データベースより]

「説苑(ぜいえん)」は、中国上代〜前漢中期までの故事説話集。前漢の大儒・劉向(りゅうきょう)の編纂になり、皇帝の教育用の書として作られた。先行する書物をもとにして大幅に増補、内容別に整理して各編に序文が付けられている。編者は説話を通して自己の政治的主張を述べようとしたと考えられる。
「君道」「臣術」「建本」「立節」「貴徳」「復恩」「善説」「権謀」「至公」「弁物」「修文」など全部で二〇篇からなり、一つ一つの説話は他書と一致するものが多く、諸子百家すべての系統の話が含まれている。そこで説かれている思想内容の基調をなすのは「尊賢論」と「節倹論」であるが、その根底には儒家思想が流れている。
収録されている具体的な説話は「君子は争わず」「民に利あり」「陰徳あるものは陽報あり」「虻蜂とらず」「存亡禍福はみな身から出づ」「人の心は金次第」など、人口に膾炙したものも多く、普遍的な知としての有用性は現代人にも大いに役に立つものとなっている。

この商品をご覧のお客様は、こんな商品もチェックしています。

老子

老子

老子  池田知久 

価格:1,056円(本体960円+税)

【2019年01月発売】

荘子 上

荘子 上

荘子  池田知久 

価格:1,551円(本体1,410円+税)

【2017年05月発売】

荘子 下

荘子 下

荘子  池田知久 

価格:1,375円(本体1,250円+税)

【2017年06月発売】

中国古典学のかたち

中国古典学のかたち

池田秀三 

価格:3,300円(本体3,000円+税)

【2014年11月発売】

老子

老子

池田知久 

価格:2,420円(本体2,200円+税)

【2017年03月発売】



ユーザーレビュー

この商品に寄せられたカスタマーレビューはまだありません。

レビューを評価するにはログインが必要です。

この商品に対するあなたのレビューを投稿することができます。

レビューを書く

本好きのためのオンライン書店

Honya Club.comへようこそ

Honya Club.comは日本出版販売株式会社が運営している
インターネット書店です。ご利用ガイドはこちら

  • サイトで注文&書店受け取り送料無料
  • 宅配なら2,000円以上で送料無料!
  • 予約も取り寄せも業界屈指の在庫量
  • 外出先でも検索や購入がカンタン!
新規会員登録   初めての方はこちら
最近チェックした商品
  • 1位

    火花

    火花

    又吉直樹 

    価格:1,320円(本体1,200円+税)

    【2015年03月発売】

  • Honya Clubカード
    • Honya Club とは
      Honya Clubはお得な「本のポイントサービス」です。ご入会いただいたお客様には特典が盛りださん!お近くのHonyaClub加盟書店でご入会、ご利用いただけます。
      Honya Club加盟書店は店舗一覧にてご確認ください。Honya Club加盟店アイコンのマークが目印です。
      HonyaClub会員規約
      個人情報の取扱いに関する規定
      ※上記は加盟書店店頭で使用できるHonyaClubカードの規約です。

    • Honya Club 公式アカウント facebookファンページ Twitterアカウント LINE@アカウント
    W会員