LINEお友だち登録で30ポイントプレゼント!

オンライン書店【ホンヤクラブ】はお好きな本屋での受け取りで送料無料!新刊予約・通販も。本(書籍)、雑誌、漫画(コミック)、CD・DVD、洋書など在庫も充実

在庫状況:在庫あり(1〜2日で出荷)
「脱」戦後のすすめ

中公新書ラクレ 603

中央公論新社
佐伯啓思 

価格
842円(本体780円+税)
発行年月
2017年11月
判型
新書
ISBN
9784121506030

欲しいものリストに追加する

内容情報
[BOOKデータベースより]

文明が野蛮に転じ、嘘で動く世界にあって、日本と日本人はどこへ行くのか。本書はグローバリズムを批判し、国民経済を重視する立場から、こうした問いに正面から向き合う。東西さまざまな思想家の考えを紹介しながら、社会と人間の基本的なとらえ方について、わかりやすく、説得的に示していく。いま、日本と世界は危機のなかにある。テロ、経済問題、安全保障問題、そして価値の問題…これらを解読するための、思考のヒントがここにある!

第1章 「進歩」の崩壊(嘘で動く文明的野蛮;「滅びへ向けた自己犠牲」を失った戦後 ほか)
第2章 ニヒリズムは超えられるか(テロ―文明が生み出したニヒリズム;非常事態を隠蔽する憲法 ほか)
第3章 民主主義はどこへ行く(「演劇的政治」への道;利益と権利としての「民意」 ほか)
第4章 日本の悲劇(「死」の意味づけを失った戦後日本;欺瞞の構造 ほか)

[日販商品データベースより]

文明が野蛮に転じ、ウソで動く世界にあって、日本と日本人はどこへ行くのか。

本書はグローバリズムを批判し、国民経済を重視する立場から、こうした問いに正面から向き合う。東西さまざまな思想家・哲学者・経済学者の考えを紹介しながら、基本的な考え方について、本書はやさしく、説得的に示していく。

いま、日本と世界は危機のなかにある。テロ、経済問題、安全保障問題、そして価値の問題……これらを解読するための、思考のヒントがここにある!

本書の大きな特徴は、著者のホームグラウンドといえる『表現者』(西部邁事務所)に長く書き継がれた、同時代批評を集成したところだ。

著者は読者と対話するように自在かつ闊達に書き、思想する者の律儀と熱気と、自立する志を伝えてくるのは、本書の魅力の一つである。

この商品をご覧のお客様は、こんな商品もチェックしています。

アフターデジタル

アフターデジタル

藤井保文  尾原和啓 

価格:2,376円(本体2,200円+税)

【2019年03月発売】

あそびから学びが生まれる動的環境デザイン

あそびから学びが生まれる動的環境デザイン

大豆生田啓友 

価格:3,024円(本体2,800円+税)

【2018年05月発売】

海戦の世界史

海戦の世界史

ジェレミー・ブラック  矢吹啓 

価格:3,888円(本体3,600円+税)

【2019年05月発売】

AI時代に「頭がいい」とはどういうことか

AI時代に「頭がいい」とはどういうことか

米山公啓 

価格:994円(本体920円+税)

【2018年08月発売】

アメリカとヨーロッパ

アメリカとヨーロッパ

渡邊啓貴 

価格:886円(本体820円+税)

【2018年08月発売】



ユーザーレビュー

この商品に寄せられたカスタマーレビューはまだありません。

レビューを評価するにはログインが必要です。

この商品に対するあなたのレビューを投稿することができます。

レビューを書く

本好きのためのオンライン書店

Honya Club.comへようこそ

Honya Club.comは日本出版販売株式会社が運営している
インターネット書店です。ご利用ガイドはこちら

  • サイトで注文&書店受け取り送料無料
  • 宅配なら2,000円以上で送料無料!
  • 予約も取り寄せも業界屈指の在庫量
  • 外出先でも検索や購入がカンタン!
新規会員登録   初めての方はこちら
最近チェックした商品
  • 1位

    火花

    火花

    又吉直樹 

    価格:1,296円(本体1,200円+税)

    【2015年03月発売】

  • Honya Clubカード
    • Honya Club とは
      Honya Clubはお得な「本のポイントサービス」です。ご入会いただいたお客様には特典が盛りださん!お近くのHonyaClub加盟書店でご入会、ご利用いただけます。
      Honya Club加盟書店は店舗一覧にてご確認ください。Honya Club加盟店アイコンのマークが目印です。
      HonyaClub会員規約
      個人情報の取扱いに関する規定
      ※上記は加盟書店店頭で使用できるHonyaClubカードの規約です。

    • Honya Club 公式アカウント facebookファンページ Twitterアカウント LINE@アカウント
    W会員